フレディ・レック ウォッシュサロン/洗濯ハンガー(20ピンチ)

販売価格3,024円(税込)
購入数
この商品について問い合わせる

商品番号:628-60628002-X
配送料:570円
15,000円以上のお買い物で送料無料です。
ご注文のお手続きが完了した時点で在庫の確保とさせていただいております。
正午(12時)までのご注文は当日出荷致します。(土日祝日及び他休業日は除きます。)

リトルプレス

ありそうで無かった、シンプルなランドリーツール。

ドイツはベルリンにあるコインランドリー、フレディ・レック・ウォッシュサロンのランドリーツールです。

オーナーのフレディ・レック氏が手掛けるお洗濯のためのアイテムは、白を基調とした清潔感のあるデザインと、ポップなロゴが目印。

こちらの「洗濯ハンガー(20ピンチ)」は靴下やハンカチなど吊り下げて干すハンガーです。真っ白なフレームが気持ちいいですね!


使うと分かる、嬉しい設計。

中央についているリングは、下に小さめのサイズの洗濯ハンガーを吊り下げられるようになっています。

小スペースのベランダや部屋干しのときに、とっても助かる構造なんですよ。


下に吊り下げたのは「洗濯ハンガー(32ピンチ)」です。

もうひとつ、使う中で気がついた嬉しいポイントは、ハンガーがとっても軽いということ。

乾いた洗濯物をお部屋に取り込むのがちょっとだけ楽に感じられました。

折りたたんで収納するときに、ピンチがじゃらじゃらと引っかかりにくいのも嬉しい設計です。




傷んだピンチは交換可能。

表面がマットな加工の洗濯ばさみは、つまむ部分が丸く凹みフィットするので滑りにくく感じます。厚い生地の靴下などもしっかりとキャッチしてくれますよ。

毎日の使用で傷んでしまった洗濯ばさみは、別売りの洗濯ばさみと交換ができます。




こんな日用品を探していました。

シンプルなフォルムにブルーのロゴをひとつだけ。そんなさりげないオシャレが宿った日用品を探していました。

毎日使う道具だからお気に入りを選びたいですものね。

同シリーズのアイテムを一緒に揃えると統一感が生まれ、収納時にもスッキリした印象を保ちやすくなります。

フレディ・レックのアイテムを日々の暮らしに仲間入りさせてみませんか?




お客さまが知りたい? こんな疑問にお答えします!

Q. この洗濯ハンガーは輸入しているけれど、うちの物干し竿にかかるの?

A. はい!日本の規格に合わせて作ってあります!
円の直径は約4.5cmとなっているので、ご自宅の物干し竿の形をお確かめくださいね♪


フレディ・レックのコインランドリーを紹介します。

ドイツ・ベルリンに実際にあるフレディ・レックのコインランドリーの様子をご紹介します。

お洗濯って「衣類をキレイに洗う」ことなのにその場所であるコインランドリーとイメージがかけ離れていることから、自分の理想とするコインランドリーを作ってしまったフレディ。


おしゃれな内装に、ドイツの高級な洗濯機がズラリ。どことなく懐かしい感じのするデザインの壁紙に絨毯がひかれ、椅子とテーブルが置かれています。

コインランドリーで洗濯を待つ間もゆっくりと寛げる空間を目指しており、併設のカフェでコーヒーを飲みながら待てるそうです。


独特なアイデアは、彼のポリシーから発されるもの。それは「ランドリーシーンから前向きな心とライフスタイルが作れるように」というもの。

楽しくお洗濯することで日々の暮らしを向上していこうという気持ちが感じられます。



【スタッフ愛用コラム】我が家での使い方

◎スタッフ齋藤◎
絡まりにくくて使いやすく
さらにカワイイ!
お洗濯がスムーズになりました。
>> 続きを読む



infoインフォメーション

ブランドFreddy Leck sein WASCHSALON / フレディ・レック - ドイツ
サイズmm幅380×奥行き360×高さ(ピンチを含まず)250
【ピンチ数】20個
材質ステンレススチール、ポリプロピレン
生産国made in China
備考ここでご紹介する商品はメーカーの品質基準をクリアし、日本国内の正規代理店の検査基準を満たしたものであり、更に当店にて最終検品を厳正に行ったものとなっております。

Freddy Leck sein WASCHSALONについて

ドイツ・ベルリンに実際にあるコインランドリー。オーナーのフレディ・レックがインテリアからライフスタイルにまでこだわったサロンで、店内では高級な洗濯機など機材を充実させる一方、内装は遊び心のある雰囲気のおしゃれな空間が広がっています。日本との共同開発アイテムも登場し人気が高まっています。

Freddy Leck(フレディ・レック)について

オーナーであるフレディ・レックは、若い頃に演劇を勉強しており自分で何かを表現することが好きだったそう。そしてドイツのコインランドリーが「洗濯」という、キレイにする行為なのに清潔でないことを矛盾として、コインランドリーを立ち上げたのが始まりです。彼のモットーは「前向きな心とライフスタイルがつくれるような、モノ・コトをランドリーシーンから」。ライフスタイルを楽しく変えるアイテムとして、ファンが広がっています。


最近チェックした商品を見る

人気商品


  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像