今、考えること。

店長 佐藤 店長 佐藤

東北地方太平洋沖地震から、まもなく一週間が経過しようとしています。

この大きな震災以降、日々放映されるニュースを見ては
本当に心が痛む毎日を送っています。

この度の東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた皆様へ、
心からお見舞いを申し上げます。

ニュースなどの情報を通して、ただただ被災地の現状を
見守ることしかできないことに本当にもどかしい思いを抱いていますが、
皆様の今後の安全と、一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。

当店のお客様にも被災地域にお住まいの方が本当に沢山いらっしゃいます。
また、被災地域にご家族やご友人など大切な方がお住まいのお客様も
それ以上にたくさんいらっしゃることと思います。

報道によれば、まだまだ安否が確認できていない方、
無事の確認を取り合うことができていない方が本当にたくさんいらっしゃるとの
ことですので、一日でも一時間でも早く安否の確認が行われるよう
このことにつきましても、心からお祈り致します。

わたしはこの地震があった当日、ちょうど息子を連れて会社に行っていました。

まったく別の用事で国立駅方面に出かけていたのですが、
「どうしようかな?」と迷いながらも、特別な用事があったわけでもなく、
なんとなく気分的に会社に寄った、その直後に地震が起きました。

生まれて間もない息子が一緒ですので、
一人で自宅にいるときだったら、とても不安な思いをしたと思うのですが、
本当に偶然、そのタイミングの直前に会社に寄っており
アニやスタッフが一緒であったことは非常に心強いことでした。

当社があるビルは築年数がかなり古いビルですので、
3階とは言え、かなりの揺れで、きっと皆さんも一緒だと思いますが
これまでの人生で経験したことがないような大きなものでした。

息子を胸に抱えたまま、会社のデスクの下にもぐりながら
頭は真っ白で、離れた場所で仕事している旦那さんのことは
不思議とまったく頭にのぼらず、自分の胸の中にいる息子を守ることで
必死でした。

でも、おかげさまでけが人も出ず、国立店の商品や倉庫の商品、
会社の什器等にも大きな被害はありませんでした。
スタッフ含め、皆無事に過ごしていますので、どうぞご安心くださいね。

また、ネットショップの営業は本当におかげさまで一日も休むことなく
続けることができている状況です。
これも、お取引先さま、また当社倉庫を守ってくれているスタッフの方々、
配送会社さん、そしてご注文を引き続きくださるお客様のおかげと思っております。

一部地域を除いては、若干の遅延は生じているものの、通常通りご注文のお品を
出荷させていただけている状況となっております。

その地震があった当日は仕事を急遽中止し、国立店も急遽閉めさせていただき、
スタッフも一緒に一時アニの家に移動。
その夜、交通機関がストップし帰れなくなったスタッフはふたりとも
我が家に宿泊していきました。

会社で地震にあったときは、ここまでの被害が生じているとは思いもせず
家に戻ってテレビをつけ、腰がくだけるような、くずれおちるようなショックを
受けました。

週が明けても、計画停電や交通機関の混乱、続く余震の影響などを鑑みて
スタッフは今週いっぱい自宅待機、電話やスカイプなどで密に連絡を
取り合いながらそれぞれが自宅でできる仕事をしながら責任を果たして
もらっています。

そして私とアニはというと・・・

現在はこんな状況です↓

これはアニの自宅の一室。
仕事に関係する全ての機材をいったんアニ宅に運びいれ、
身の安全を確保しつつ、今週は会社とは別の場所で仕事をしています。

私自身も緊急事態であること、
そして、スタッフが出勤してこれない状況であることから
息子を連れて毎日アニ宅に出勤しており、
スタッフができない仕事や、その他今回の緊急事態で生じた新たな
処理業務などを行っています。

今週いっぱいは自宅保育となっているカンチョ君の面倒を見ているヨシベさんが
息子ソウシの面倒も時折見てくれながらなので、私も仕事に集中することが
できています。ありがたいことです。

クラシコム、「北欧、暮らしの道具店」の出だしって、まさに上の写真の
ような状態でした。
最初は、私が当時勤めていたインテリアデザイン事務所の机借りから
始まり、その次は私の家の4畳半。
そして次が国立市内の古いアパートの一室。
で、今の事務所なわけです。

日本中が難局に面しているときに、こうした環境の変化から
不思議と初心に帰ったような気持ちになっている私たちでもあります。

自分たちのスタート地点をもう一度見つめなおし、
こうした難局に面した状況の中で、お客様に対して引き続きどのように
お店として責任を果たしていくことができるのか、真剣に考えられる
良い環境を得ています。

今、この状況下で、私が個人として、また家族としてできること。
それは本当に微々たることばかりですが、自分なりに実行していきたいと思っています。

また会社として、お店としてできること。
これについても微々たる貢献かもしれないけれど、
何ができるのか?今後真剣に考え続けていきたいと思っています。
すぐに答えは出ないと思いますが、考え続けていきたいと思います。

今すぐにできること。
これからも変わらず続けていくことは、
やはり、当店をご覧いただいているお客様に引き続き気持ちよく
ご覧いただけるお店であれるよう、お店の運営をしっかりと続けていくこと。

そして、こうした日々が続く中で、少しでも心を潤したいという願いから
当店をご利用くださるお客様が、安心して、気持ちよくお買い物いただけるよう
精一杯の対応をスタッフ一同でさせていただきたいと思っています。

当店をご覧いただいて、ちょっとでも元気が出たり、一瞬でも楽しい気分に
なることができるような情報発信にも、少しずつ努めていきたいと
思っております。

まだまだ色々な面で不安な日々が続くことと思いますが、
どうぞ皆様もくれぐれもお気をつけください。

そして、私たちもこの難局をたくましく、元気に乗り越え、
また心からお客様と笑い合える日がくることを願いつつ
仕事に励みたいと思います。

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
結露が出ないグラスや、木目調ラックなど。デスクワークにぴったりのアイテム入荷しています!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像