【BRAND NOTE】一週間おつかれさま!がんばる私の週末ごほうび時間。

ライター 小野民

週末に「ちょっとした甘やかし」があれば、きっと今日も頑張れる。

たとえば慌ただしい平日でも、週末にごほうびが待っていたら、えいやっと踏ん張れる。そんなこと、ありませんか?

自分を「甘やかす時間」があれば、仕事に育児に、とにかく忙しい毎日もなんとか乗り切っていけそうです。

そう考えるきっかけをくれたのは、2回目の取り組みとなるサッポロビール「空模様」。美しい空が描かれたすてきなパッケージと、インターネットでしか手に入らない特別感(※)は、「週末にごほうびとして飲む」というシチュエーションにぴったり。

そこで前編では、自分なりの「ごほうび時間」を過ごしている、2名のスタッフについてお届けします。とっておきのビールがあることが、ふたりの暮らしに、どんな彩りをそえるのでしょうか。

※一部エリアにて店頭販売中

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

選べる3つの味の「空模様」、今日はどんな気分?

今回ご紹介するサッポロビールの「空模様」は、那須の小さな工場で限定醸造している、ちょっと特別なビール。小ロットで生産しているため、インターネットでしか購入できない分、製法からパッケージまでとことんこだわって作られています。

3つの味を表現するとこんな感じ。

ヴァイツェン、ピルスナー、デュンケルと3種類あり、その味をイメージしたネーミングとパッケージは詩的な雰囲気。置いてあるだけで絵になるビールです。

3種のなかで、今回の主役は「流れる雲のヴァイツェン」。すっきりとフルーティーで、飲み口が軽いのが特徴です。

当店でお買い物いただいたお客さまのうち、ご希望のかたに同梱してお届けする『BRAND GIFT』という取り組みで、こちらを1缶プレゼントできることに。今回登場するスタッフたちも、さっそく飲んでみました。

 

明日はおやすみ。金曜日の夜のごほうび時間

お客様係のスタッフ中川は夫と2人暮らし。ただ、出勤も帰宅も時間帯が異なるため、平日はゆっくり話をする時間がほとんどつくれないそう。

スタッフ中川:
「平日に夫と一緒に夕飯を食べようとすると寝不足になってしまうので、平日は割り切って先に食べて寝てしまいます。その分、翌日に仕事がない金曜日は夜更かし解禁。夫との晩酌が楽しみなんです」

 

金曜日はスーパーに寄り道。好きなものを買って帰る。

平日は、会社から直帰して、冷蔵庫にある食材を時短調理が基本。料理好きな中川にとっては、金曜日のスーパーでの買い物や、手間をかけてつくる料理も、ごほうびのひとつです。

スタッフ中川:
「ゆっくり煮物をしたり、時間を気にしないで食べたいものを作るのが楽しくて。夫が好きなポテトサラダも、普段はつぶすのがめんどうで作らないのですが、金曜日は特別。一緒にお酒を飲む時間を想像して、お酒に合うものを作るのも好きです」

自分の夕飯は先に済ませておきますが、夫が帰ってきたら一緒に晩酌タイム。おかずは小皿や豆皿に盛り付けて、おつまみ気分を盛り上げるのだそう。

手料理に加えて、ドライフルーツやチーズなどもお気に入りのお皿に盛るだけで、ちょっと特別に。

 

ビールはそれぞれがチョイスして、2つの味を飲み比べ

晩酌は、夫婦それぞれが選んだビールを1缶ずつが定番。お互い好みの味を選んだり、ジャケ買いしてみたりして楽しんでいます。

スタッフ中川:
「空模様は、3つの味わいがあるので、その日の気分で2本を選んで飲み比べるのにちょうどよかったです」

 

「ゆっくり飲んで美味しい。金曜日の夜にちょうどいいビールです」

スタッフ中川:
「この『流れる雲のヴァイツェン』は、想像以上に飲みやすくてびっくりしました。ふつうの家庭料理との相性もいいです。

晩酌とは言っても、べつにお酒をたくさん飲んで、酔っ払いたいワケではないんです。

共働きで休みも合わないから、週に1回くらいは、簡単でもいいから手料理をして、夫婦で『おいしいね』って言いながら食卓を囲みたい。なんてことない会話だけど、それを楽しみたい。だから、ゆっくり飲んでも美味しくて、気持ちをゆるめてくれるお酒がベスト。

いつもビール1本で十分だし、それならばちょっといいものを用意したいなって思ってて。空模様は、そんな私にぴったりだなと思いました」

 

家事をがんばったあとの、土曜日のごほうび時間

編集チームのマネージャーを務める津田。食べるのが好きで、美味しいごはんにはお酒も合わせて楽しみたいタイプ。ビールも大好きと話します。

スタッフ津田:
「予定がない土曜日の午前中は、家事をがんばる時間。家がすっきり整って、更にごほうびにビールが待っていたら、最高の休日です!」

 

土曜AM。たまった家事を片付けて、部屋も気持ちもすっきり

土曜の午前中は、平日の溜まった家事を片付けることからスタート。洗濯、部屋の片付け、床掃除、トイレと風呂など水回りの掃除を、順番に済ませます。

スタッフ津田:
「たまっていた家事が片付いていくと、それだけでも気持ちがすっきりします。せっかくのごほうびの時間なのに『後でアレしなきゃ』とそわそわするのがイヤだから、その前にしっかり働いておく感じです(笑)」

家事のあとは、昼ごはんの準備。これも、津田にとっては「済ませておきたいこと」のひとつ。定番メニューは自家製トマトソースのスパゲティや、カレーやトマト煮込みなど。昼食と作り置きの一石二鳥が条件だといいます。

 

まったり過ごしたいから、インテリアづくりも大事。

昼ごはんは、午前中のごほうびも兼ねて、大好きなビールと。土曜日の昼下がりは、一人がけのソファでまったりするのがリラックスタイム。

スタッフ津田:
「昼食を食べるのも、本を読んだり映画をみたりするのも、私はいつもこの一人がけソファにいながら。

ソファまわりの居心地がいいかどうかは、私にとっての家じかんの充実度合いを大きく左右するんです。だから、できるだけ自分の好きな空間にしたくて、グリーンや雑貨を積極的に飾っています」

 

「土曜のお昼に、自分を甘やかす。それで “来週もがんばろう” って思えます」

スタッフ津田:
「もともと、家事のあとのごほうびにビールを楽しんでいたのですが、空模様はそんなときにぴったりだと思いました。

『流れる雲のヴァイツェン』は、フルーティーで軽やかで、ビールが苦手な女友達にもおすすめしたいほど。だけど、ビールが好きな私にも物足りないってことはなくて。

個人的には、昼間に飲むビールとして最高かも、と思ってます。というのも、せっかくの休日の午後だから、リラックスはしたいけど、全部つぶしちゃうのはもったいなくて。これなら1本で、ちょうどいいほろ酔い気分になれるのがいいですね。

ちょっと特別なビールを、いつもの昼ごはんに添えるだけで、ごほうび感がぐんと増すのも実感。また来週から頑張ろうって思えました」

 

ごほうび時間を彩る、とっておきのビールがあれば

自分へのごほうびを、冷蔵庫にしのばせて週末を心待ちにする。ビールひとつが、それぞれの人の「ちいさな特別」になることを2人の暮らしから垣間見ることができました。

そして「空模様」は、その味やたたずまいによって、日常の「ちょっと特別」を演出するのにぴったりな存在のようです。2人の「空模様」のあるシーンには料理がある共通点も発見。食事と合わせるのは、このビールの得意分野であることを再確認しました。

そこで後編では、流れる雲のヴァイツェンと合うおつまみを紹介。簡単だけど、ちょっと特別を味わえる、そんなレシピを教えていただきました。

(つづく)

当店でお買い物をしてくださったお客さまに、「流れる雲のヴァイツェン」1缶をプレゼント中。

※2018年2月21日(水)に、4000個の配布が全て完了し、配布終了となりました。ありがとうございました。

「北欧、暮らしの道具店」で商品を購入していただいた20歳以上の方先着4,000人に「流れる雲のヴァイツェン」1缶をプレゼントしています。この機会にぜひ楽しんでみてくださいね。

※4,000個の配布が完了次第、終了とさせていただきます。
※配送先のみのお届けとなります。
※お酒のため、お客様の年齢を確認させていただきます。

ご希望の方は、ご注文時に表示される項目にチェックをお願いします。

カートページで、送付先住所、お支払い方法入力後、すべての入力情報を確認する画面に、上画像のような「BRAND GIFTの受け取り」という項目が表示されます。

「空模様」をご希望の方は「BRAND GIFTの受け取り」を「希望する」と選択し、かつ、年齢確認のチェックをした後、「注文を確定する」ボタンを押してください。

▼空模様はこちらからご購入いただけます

クラシコムスタッフが空模様の工場を訪れた、前回のお取り組み記事はこちらから

【写真】木村文平


もくじ

第1話(2月13日)
【BRAND NOTE】一週間おつかれさま!がんばる私の週末ごほうび時間。

第2話(2月14日)
【BRAND NOTE】簡単なのに、お店みたい!おつまみにも、お弁当のおかずにもOKの「鶏むね肉のフリット」のレシピ

 

brandnote_B_3

brandnote_A_3

 

profile_futura_lineblack

onotami_profile

ライター 小野民

編集者、ライター。大学卒業後、出版社にて農山村を行脚する営業ののち、編集業務に携わる。2012年よりフリーランスになり、主に離島・地方・食・農業などの分野で、雑誌や書籍の編集・執筆を行う。現在、夫、子、猫3匹と山梨県在住。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
はじめての子育て。一瞬一瞬の成長や思い出をカタチに残して。

最新の再入荷情報
Cutipolのカトラリーや、グラノーラ、エッグベーカーなど沢山再入荷しております!

好評配信中!
西田尚美さん主演、当店オリジナルの「短編ドラマ」をつくりました。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像