【BRAND NOTE】キレイキレイしよう!に込められた、「ママの家事負担を減らす」という優しさ

ライター 仲島ちひろ

手洗い習慣によって、家族みんなで楽しむ暮らしづくりを一緒に考えるBRAND NOTE『キレイキレイ』編。

前編では、テキスタイル作家・大類尚子さんに、習慣による「心のゆとりづくり」の工夫を伺いました。

続く後編は、スタッフ・渡邊が、ライオン株式会社でキレイキレイを担当するパパ社員さんにお話を伺います。

▲お客さま係の渡邉(左)と、キレイキレイチームの新井さん(右)

今回のお取り組みが始まった時。キレイキレイには「ママに心のゆとりを」というブランドメッセージがあることを、新井さんからお聞きしました。そして、ご自身がひとりのパパとして感じたことが、商品づくりに活かされていることも。

そのお話を興味深く聞いていたのが、普段からキレイキレイを愛用しているスタッフ渡邊。まさに現在、働きながら1歳5ヶ月になる男の子を育てるなかで、心に余裕がなくなる瞬間がたまに訪れるのだといいます。

親としてお子さんにしていること、それからキレイキレイの新しい取り組み。もっと知りたくなった私たちは、新井さんに詳しく聞いてみることにしました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです) 

 

そもそも、正しい手洗いの知識は知られていない?

「手洗いの正しい知識って、正直あまり知られていないんです」と話す新井さん。

たとえば、手拭きタオルの交換頻度。渡邊も「正直、取り替えるタイミングがわからない」といいます。

新井さん:
「調査した結果、7割以上のご家庭が2日以上同じタオルを使い続けていることがわかりました(※)。でも、タオルは一度湿ったらどんどん細菌が増殖してしまうので、まめに替えてください」(※出典:ライオン株式会社 N=32)

また、手洗い時間は30秒が望ましいと言われていますが、普段手を洗う時は数秒でパパッと済ませちゃうなんて人も多いのでは……。「指と爪の間」や「手首」も意外と見落としがちです。

タオルの交換も手洗い時間も、衛生習慣として覚えておかないとですね。

 

誰かの安心と、笑顔のきっかけになれば

石けんやハンドソープは除菌という機能性が重視されがちです。

ただ新井さんは「機能的な価値と同じく、大切にしたいことがある」と言います。

新井さん:
「キレイキレイは、使うことで得られる心の豊かさを大切したいんです。家族の笑顔が増えること
、子どもたちの手肌をバイ菌から守れること。誰かのそういう幸せのきっかけになれたら、と思うんですよね」

▲キレイキレイCMやパッケージでもおなじみの親子。このイラストにも“家族の笑顔”への想いが込められています。

 

親子の会話から「キレイキレイ」は生まれた

O157による食中毒や感染症が社会問題になった翌年の1997年、子どもたちの手肌をバイ菌から守るためにキレイキレイは生まれました。

新井さん:
「キレイキレイというブランドの名前は、子どもへの“呼びかけ”から生まれました。『手を洗いなさい』だと一方的な印象になってしまいますが、『キレイキレイしよう』は温かみがあって子どもも興味を持ちやすい」

渡邊:
「小さなお子さんにも伝わりやすいですしね。私はママになってから、『キレイキレイしようね』を色んなシーンで使っています。手洗いもですけど、オムツを替える時や服が汚れた時なんかも」

まだ1歳ほどの幼い子どもは、その言葉をちゃんと理解はしていないかもしれません。それでも自然と口にしてしまう。

「キレイキレイしようね」は、子どもの健康を願う、お母さんの優しいまなざしが感じられる言葉でもあります。

 

子どもが「自分からやる」ために、どうしてますか?

渡邊:
「息子は手洗いが大好きで、率先して洗いたがるんです。
ポンプをプッシュしたらモコモコした泡が出てくるのが楽しいみたい。新井さんのお宅ではどうですか?」

新井さん:
「うちの娘たちも毎日手洗いしていますね。マイボトルを用意したりして、子どもがやりたい!楽しい!と思える工夫をしています。

『バイ菌は恐い』と怖がらせるばかりでは、手洗い習慣はなかなか身につかないものですから」

子どもに手洗いを楽しんでもらうために、キレイキレイが主催してオリジナルデザインのマイボトルをつくるワークショップなども行っているそう。

新井さん:
「僕は『やりなさい』でなく『一緒にやろう』のスタンスをいつも心がけています。一緒にやって、そのなかで何か楽しさを感じてもらえたらいいですよね」

渡邊:
「それでもやってくれない時は?」

新井さん:
「あえて反面教師になったりとか……(笑)。僕がやっていないと、妻と子どもが『パパはできてないからダメだね〜』って言うんです。そうしたら、子どもが進んでやってくれたり」

渡邊:
「自らを犠牲に……!(笑)」

新井さんのご家庭は共働きのため、家事や子育てを分担しているそうですが……。

新井さん:
「ただ、やっぱりママの大変さを感じることは多いです。わが家は娘が2人で、妻のほうが娘たちと距離が近いぶん叱る機会も多いので、『怖いママと、優しいパパ』という構図にもなりがちで。

精神的にも体力的にも、妻の負担を少しでも和らげてあげられたらという気持ちは強いです」

キレイキレイが「ママの家事負担を減らす」という目標を掲げているのも、そういった日常から生まれた思いを込めているから。実際に、開発チームにも子育て中の社員さんが関わっているそう。

 

大型ボトル登場。その背景にある、ママへの想い

▲キレイキレイから新登場した大型ボトル(左)と通常ボトル(右)

ママの負担を減らし、ゆとりを増やすためにキレイキレイができること。

最近、新井さんをはじめキレイキレイ開発チームが着目したのは、「詰め替えのストレス」でした。

それを減らすべく生まれたのが、内容量500ml(※通常ボトルの約2倍)の大型ボトル。

ライオンの調査によると、ハンドソープやシャンプーなどの詰め替え頻度は平均で2週間に1回。ハンドソープは衛生観の高まりから使う回数も増えており、そのスピードも早くなっているのだとか。

「息子が手洗いが好きなのもあって、いつもすぐになくなっちゃうんですよね。小さな変化のようにも見えますけど、手間が減る大型ボトル、わが家はすごく助かりますね!」と渡邉。

詰め替え作業って地味に面倒なんですよね……。些細なことにも思えるけれど、ストレスを減ったぶんだけ機嫌よくいられる時間も増やせるということ。

それがきっと心のゆとりに変換されていくのでしょう。

 

「キレイキレイしよう」から生まれる安心感

▲子どもの写真を見せ合うふたりは、つい笑顔に。「キレイキレイで親子の時間に少しでも寄り添いたい」と新井さん。

対談を終えた後。渡邊に、なぜキレイキレイを使っているのかを尋ねると、「実家でもずっと使っていたから安心感があるんですね」という回答が返ってきました。

定番であることの安心さや、子どもたちをバイ菌から守れる安堵感。マの笑顔と心のゆとりをつくるのは、そういった小さな“ホッ”の積み重ねだとも思うのです。

「キレイキレイしよう」から生まれるのは親子の笑顔。ママと一緒だと子どもは楽しい。きれいになったら、ママも嬉しい。

ほんの小さなことだけど、家族の笑顔が増えて、いつもよりちょっとだけ“いい日”を過ごせたら。そのために今日も明日も、コロンと丸いあのボトルは親子の姿を静かに見守っています。

 

(おわり)

【写真】鍵岡龍門
【編集協力】長谷川賢人

 


もくじ

第1話(3月26日)
【BRAND NOTE】心のゆとりは「力を抜くこと」から生まれた。大類尚子さんに聞きました

第2話(3月27日)
【BRAND NOTE】キレイキレイしよう!に込められた、「ママの家事負担を減らす」という優しさ

 

brandnote_B_3

brandnote_A_3

 

profile_futura_lineblack

 

ライター 仲島ちひろ

RIDE MEDIA&DESIGNの編集者、ライター。雑誌編集を経て、現在は企業のオウンドメディアやWEBコンテンツの制作ディレクション、女性クリエイターのためのライフスタイルマガジン「箱庭」のエディターとしても活動中。趣味は、本屋巡りとはしご酒。


本日の編集部recommends!

これからの洗剤選び
一番よく着る服が、一番きれいにしたい服。 [SPONSORED]

本日の再入荷
マリメッコのミニトートが再入荷!炊飯用土鍋やすり鉢などキッチンアイテムも入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像