【あの人ならどう着る?】「春いちボトムス」でたのしむ、私服コーデ大特集(葉田いづみさんと江面旨美さん編)

編集スタッフ 栗村 編集スタッフ 栗村

「シーズンのはじまりに、この一本があれば安心」

そう思えるような頼れるボトムスを作りたい!そんな想いから生まれた当店オリジナルのボトムス企画。

ついに本日から、パワーアップした『春いちボトムス』の販売がスタートしました!

この特別コンテンツでは、私たちの思う「素敵な女性」である葉田いづみさんと江面旨美(えづらよしみ)さんのお二人に、私服と合わせたい春いちボトムスのスタイルをご紹介いただきました。

まず前半は葉田さん、そして後半では江面さんのコーディネートをご紹介します。

 


大人っぽさにひとさじの女性らしさを
カジュアルから、ちょっとよそ行きまで
葉田さんの3コーデ


当店で人気の『わたしの朝習慣』にもご登場いただいた、デザイナーの葉田さん。コーディネートの色味はシンプルなのに女性らしさを感じさせるアイテム選びがとっても魅力的です。

葉田さん:
「いつも洋服を買うときは慎重派なんです。着回しできるかなとか、手持ちの服に合うかなとか。

でもたまに衝動買いしてしまうこともあって。この刺繍のブラウスはそんな服のひとつ。インポートの古着で、初めて見たときに、これはもう他では出合えないなと思って迎えることにしたんです。

まだ着る機会がなかったのですが、今回、春いちボトムスに合わせてみたら相性が良くて。特にこのグレージュの色は、全体がかわいくなりすぎないように、コーディネートを引き締めてバランスを取ってくれました。

タックが入ってきれい目なパンツなので、レザーのシューズと合わせれば、よそ行きコーデとしても使えそうですね」

 

ジャケットと合わせれば、仕事にもぴったり

葉田さん:
「白のボトムスは合わせやすいので、もともとよくはいていました。春いちボトムスのアイボリーは真っ白ではなくほんのりクリームがかった色味だから、やさしい印象がありますね。

打ち合わせなど、少しカチッとしたいときにジャケットを羽織ることが多いのですが、そんな時にもほどよく女性らしさが出せそうです」

葉田さん:
「パンツが白系だから、トップスを黒にして大人っぽくモノトーンコーデでもいいですね。暖かい季節は、トップスも白にして、爽やかにワントーンコーデも素敵そう」

 

カジュアルコーデを大人にするグレージュ

葉田さん:
「わたしが持っているボトムスは、紺、白、カーキがメイン。実はこのグレージュの色は初めてだったんです。

実際に合わせてみたら、すごく合わせやすくて。特に紺色との相性がばつぐん。ダークトーンと合わせても重たくなりすぎませんし、カジュアルなトップスと合わせても、大人っぽく見せてくれました」

葉田さん:
「ポケットのディテールに遊びが効いていたり、裾がすぼまっていたり、大人っぽさの中にちょっとした女性らしさがあるのがいいですね。

あと、うれしいのは丈感。身長152cmのわたしは、いつもボトムスをお直しに出すのですが、Sサイズはそのままでも絶妙なアンクル丈ではけました」

大人っぽく、それでいて女性らしい。葉田さんならではの春いちコーデをお送りしました。つづく江面さんは、いつものベーシックコーデと、春いちボトムスの組み合わせをたっぷり考えてくれたみたいです。

 


ベーシックコーデをもっとおしゃれに!
モノトーンから差し色まで
江面さんの3コーデ


『umamibags(ウマミバッグズ)』の名でカバンのデザインと制作を手がける江面さんは、グレイヘアのボブカットと、丸い眼鏡がとってもよくお似合い。ベーシックな装いをかっこよく着こなす、憧れの女性です。

江面さん:
「はいてみて一番最初に思ったのは、生地がさらりとしていて着心地がいいこと。そしてグレージュの色、とっても合わせやすかったです。特に黒やネイビーのトップスと合わせると、シックで大人な印象になりますね」

江面さん:
「コーディネートを考えるときに気をつけているのは、ゆったりした部分と華奢に見せる部分のメリハリをつけること。

春いちボトムスは裾に向かってすぼまっていくので、トップスのカーディガンは長さのあるものを選んで、少しゆったりとさせています。

テーパード型のシルエットは、足首を細く見せてくれていいですね」

江面さん:
「ボトムスが女性らしさを出してくれるから、靴やカバンはメンズライクなものを選んで、全体のバランスを取ってみました。

コーディネートがかわいくなりすぎないように、わたしがよく取り入れているのがメンズのアイテム。アクセサリーなど小物を取り入れるだけで、全体のバランスがよくなるんです。

男性のアイテムって、年齢を重ねていくほど様になっていく気がします」

 

ゆったりスプリングコートとのバランスも◎

江面さん:
「春は気分的にも軽いコートが着たくなります。そんな時に、わたしがよく着るのがベーシックな黒のコート。

春いちボトムスはすっきりとしているので、メンズの作りのような少しゆったりとしたシルエットのコートともバランスがとりやすいですね。

アイボリーのボトムスだと、黒のコートでも軽やか。グレージュを合わせると、より大人な印象になりそうです」

 

差し色コーデも楽しめる、万能グレージュ

▲「赤のストールは、元気が出るようにパッと明るい色に自分で染めたものなんです」と江面さん

江面さん:
「年齢を重ねてから、服やアクセサリーで元気をもらうことが多くなってきて、おしゃれの幅も広がってきたんです。今までは、赤いアイテムを身につけなかったのですが、春ですし色も楽しみたくて。

差し色を使ったコーディネートでも、グレージュのパンツは合わせやすかったです。全身をダークトーンでまとめられるので差し色が映え、それでいて重たくなりすぎない、絶妙な色合いでした」

江面さん:
「年齢を重ねていくと、どうしてもウエスト周りが気になってきてしまうんですが、春いちボトムスは程よくゆったりしていて、気になる部分をカバーしてくれました。

全体のデザインも、裾に向かってすっきり見せてくれるので自然と綺麗にはけます。もし1本だけボトムスを選ぶなら、このシルエットは使いやすいですよ」

「服を着るときは、自分が似合うものを選ぶのが一番」そんな風にお話しされていた江面さん。春いちボトムスの色味やシルエットに合わせて、楽しく洋服を選ばれているようでした。

ベーシックな装いから、上品なコーディネートまで、楽しそうに着こなす葉田さんと江面さん。お二人を見ているうちに、春のおしゃれがますます待ち遠しくなってきました。

さらにバージョンアップした、着回し力ばつぐんの春いちボトムス。今から一緒に春のおしゃれを楽しんでみませんか。

 

▼商品ページはこちら

▼春いちボトムスの嬉しいポイントをスタッフに聞きました!動画もあります

▼春いちボトムスをはいて、お気に入りの場所へ出かけませんか?

 

photo:加藤新作


本日の編集部recommends!

部屋干し悩みをゼロに
梅雨の洗濯も、いつも通り。スタッフ2名が話題の洗剤を使ってみました [SPONSORED]

本日の再入荷
アウトドアでも大活躍のローテーブルや、人気のグラス類など、夏におすすめアイテムが揃っています!

リトルプレス販売終了のお知らせ
販売中のバックナンバーの一部は、当店アプリなら無料でご覧いただけます!

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像