恵文社一乗寺店に行ってきました。

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

顧問の河野が今年の春京都に移住して、それ以来毎月一回、ウチまでMTGに通ってもらっていたのですが、たまには僕も出張したい!ということもあり、先日京都にMTGと気になっていたいたいろいろなところをめぐるために、2泊3日で出張してきました。

当日は昼ごろホテルにチェックインして、15時ごろから約3時間ほどMTGしました。

で、そのあとで前からずっと言ってみたかった恵文社一乗寺店という本屋さんに出かけてきました。

タクシーでお店の目の前についてみると、なんともいい雰囲気!

本好きの天国みたいな場所でした。

お店のスペースの半分近くは素敵な雑貨を扱う雑貨屋さんとしてのスペースになっています。

間口も広いんですが、意外に奥にもスペースが広がっていて、楽しいです。

とにかく本が好きだという人にとっては、この本屋があるから、近所に移住したいと思うぐらい素晴らしい本屋さんだと思いました。

欲しい本があって、それを買いに行く店じゃなくて、僕が知らない本で欲しくなりそうな本を教えてくれたり、知ってても興味を持っていなかった本の意外な魅力や、僕が興味を持っていたものとの関連性を教えてくれたり、そんな本屋さんでした。

つまりはお店じゃなくて、やはり編集されたメディアとしてお店が成立している感じです。

先日行ったスーパーの福島屋さんもそうですし、比較的規模の大きい雑貨屋さんに出かけたときもそうでしたし、この本やさんでもそうなんですが、多品種小ロットを展開するお店って、編集の面白さがすごく生かしやすい気がします。

商品をつくってるわけじゃないのに、既存の商品を特定の編集方針の下に選別したり、並び替えたりするだけで、ものすごくオリジナルな面白さがつくれる感じが、スーパー、本屋、雑貨屋には共通している気がします。

改めてたくさんのものを集めてきて並べることの楽しさ、難しさ、可能性を考えることが出来ました。

で、小一時間くらい棚を端から端までチェックして、見たことも聞いたことも無いけれど、絶対面白そうな本を2冊見つけて買いました。なんでしょうこの幸福感は!

本を持ってタクシーに乗り、京都市街地に戻って軽くご飯を済ませて、京都に行くと必ず一度は立寄る六曜社地下店へ。
気に入った本を買ってその足で気に入った喫茶店に向かう足取りの軽さといったら無いです。
人生で最も楽しい瞬間のベスト5には入ると思います。

お決まりのコーヒー&ドーナツのセットを注文して、買ったばかりの本を一通りパラパラして、買った本はもうちょっと落ち着いてから読もうと思い定めて、結局持っていっていたハードボイルド小説をひとくだり読み進めることに。

いやー夜もふけてきた頃に、地下の喫茶店で美味しいコーヒーをすすりながらハードボイルド小説で探偵の活躍を読み進めるなんて、最高ですよ(ッてそればっかり言ってますねw)。

とこんな感じで京都出張はとても刺激になりましたw


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像