【新商品】Permanent Age(パーマネントエイジ)とコラボ! 大人のための特別なブラウスをつくりました

商品プランナー 緑川 商品プランナー 緑川

こんにちは! 商品プランナーの緑川です。

さっそくですが本日は、Permanent Age(パーマネントエイジ)とつくった大人のリネンブラウスのご紹介です。

私たちも大好きな兵庫のセレクトショップ、Permanent Ageの林 多佳子(はやし たかこ)さんと一緒に、大人のためのブラウスをつくりました。

たくさんの方に喜んでいただけるようにと、昨年の秋頃から林さんと何度も打ち合わせを重ね、ついに完成! ほどよくカジュアルさがありながら上品なデザインと、上質な素材にこだわった当店だけの特別な一枚です。

ぴったりなサイズを選んでいただけるよう、SとMの2サイズをご用意しましたよ。

 

いくつになっても、自信を持って着られる服を

物心ついた時からファッションが大好きだった私ですが、10代、20代、30代と歳を重ねるにつれ、少しずつ服を選ぶ基準が変わってきたように思います。流行りものが気になるミーハー心がある一方で、世代や流行に左右されない上質な一品にも心惹かれるように。

それは、「今まで着ていた服がなんだか似合わない……」そんな壁にぶつかることが、最近は特に多くなってきたからかもしれません。

年齢に関係なく、自分らしく装える定番着のブラウスをオリジナルでつくってみたい。シンプルでありながら洗練された一枚があれば、大人の着こなしに自信が持てるかも……そんな思いを一緒に叶えてくれそうな方、それがPermanent Ageの林さんでした。

取扱うアイテムの素敵さから、世代や性別を超えて支持されているPermanent Age。そして、雑誌「大人になったら、着たい服」などで、いくつになってもおしゃれを心から楽しんでいる林さんの姿にずっと憧れがありました。

いつの時代もワクワク、ドキドキ感を忘れずに、日々ファッションと向き合い続けている林さんなら、きっと私たちのつくる洋服にもアドバイスをいただけるのではと思ったんです。企画へのご協力のお願いをしたところ、私たちの想いに賛同してくださりこのブラウスづくりは始まりました。

 

定番アイテムこそ、妥協せずこだわりを詰め込んで

林さんと一番議論を交わしたのは、カジュアルと上品さのちょうど良いバランス。

かっちりしているブラウスは苦手。でも年齢的にラフすぎてだらしなく見えてしまうのも嫌……。そんなわがままな悩みを解消するべくいただいたアドバイスが、

・通常のシャツよりも襟は小さめに
・第一ボタンと第二ボタンの間隔は狭く
・身幅は54cmに

襟はややコンパクトにすることで、ボタンを上まで閉じても柔らかな印象で着られるように。また、第一、第二ボタンの間隔をあえて狭くし、ボタンをひとつ開けてもデコルテが見えすぎず、ちょうどいい抜け感で着ていただけるようになりました。

そして、ブラウスは身幅が命!といっても良いぐらい、ほんの少しの差で着たときのシルエットがガラリと変わるんです。すっきり見えるけど、着心地も良いように程よくゆとりがある絶妙なサイズ感に仕上がりましたよ。

後ろの首元には細かなギャザーをあしらって。Permanent Ageの象徴的なカラーである朱赤のステッチにすることで、コラボの特別感を演出しました。

上質な素材や袖丈のバランスなど、他にもこだわりが盛りだくさん! 詳細はぜひ商品ページをご覧くださいね。

 

当店初! ブラウスでのサイズ展開

定番着のブラウスこそ、年齢や体型問わずより多くのお客様にフィットするサイズ感でお届けしたい!という思いから、SとMの2サイズを作りました。実はブラウスでのサイズ展開は当店初の試みなんです!

身長154cm以下はSサイズ、155cm以上はMサイズをおすすめしています。サイズ感が気になる方は、身長別にスタッフが試着した着用レビューを参考にしてくださいね。

着用レビューはこちら

 

特別コンテンツ「Permanent Age・林多佳子さんに聞く、着こなしのヒント」

今回は特別コンテンツとして、林さんにおしゃれにまつわるお話と、ブラウスに込めた想いをお伺いしました。

飽きのこないシンプルなアイテムを、年齢を重ねても自然に、そして垢抜けた印象で着こなしている林さん。その秘けつはどんなところにあるのでしょうか。ブラウスとの素敵なコーディネートも必見です!
特別コンテンツはこちら

 

この春、凛としたブラウスに袖を通してみませんか?

新年度が始まる季節。ブラウスに袖を通せば、自然と背筋も伸びて何か新しいことにチャレンジできそう。そんな前向きな気分に寄りそう一枚として、この春のワードローブに仲間入りさせていただけたら嬉しいです。

 

photo:平本泰淳(7,8枚目以外)、岡田久仁子(7,8枚目)
model:sono(jungle)
stylist:樽山リナ
hair&make:原澤雅(LIM)

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、肖像権については所属事務所(jungle)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像