【再入荷&新色登場】殿堂入りの定番!毎年人気のチェスターコートに新色が仲間入り。人気のノーカラーコートも同時発売です

商品プランナー 市川

こんにちは! 商品プランナーの市川です。

先日、保育園で米粉ねんどの型抜き遊びをした娘。米粉と聞いて、すっかり食べられるものだと思い込み、持ち帰った作品をオーブンで焼こうとしていました(笑)そんな娘とクッキー作りをした週末。いい気分転換になりました。

さて、そんな本日は、昨年大好評だったコートの同時発売です!

殿堂入りの「冬のお出かけも私らしく」3WAYアレンジ襟のかろやかチェスターコートに、柔らかな新色が登場。そしてもう一つ、軽くて上品な自信作「ふわりと寄り添うかろやかさ」柔らかシルエットのノーカラーコートも発売です。

今年はどれにしようかと迷うほど。早速それぞれの魅力をご紹介します。

 


殿堂入りアイテムに新色が仲間入り!
3WAYアレンジ襟の「チェスターコート」


まずご紹介するのは、再販4年目となる当店の冬の定番アイテム「チェスターコート」です。

寒くなると毎日のように手に取るアウター。1着でもおしゃれを楽しめるよう、襟元だけでも3パターンのアレンジが効く優秀コート。袖口の配色や後ろベルトでも、気分を変えて楽しめる工夫をこらしたデザインです。

 

柔らかなブラウンで、気持ちも軽やか

今年は、ミルクティーのような、柔らかなブラウンが仲間入りしました。どこかほっとできるような、優しい印象です。

暗い色でまとまりがちな冬の装いも、軽やかに。クラシカルなチェスターコートも、優しい色にすることで、より女性らしさが引き立つように感じます。

ブラウンのコートで、私が好きな部分は袖口の配色です。袖口を返すと、とっても愛らしいアイボリーが顔を出します。淡色のニットとも相性抜群!

中に着るトップスの色に合わせて、変化を楽しんでみるのも良さそうですね。

他にも優秀なカラーをご用意しています。

顔まわりを明るくしてくれる、深すぎず淡すぎずの、ちょうどいいグレー。色物との相性も良いので、明るい色の冬コーデを楽しめそうです。

どんなコーデにも馴染むネイビーは、シックで大人っぽい印象に。ショールやマフラーの柄も選びません。

今年の気分で、お気に入りの色が見つかると嬉しいです。

 

永く愛せる、ベーシックなデザイン

来年も再来年も、冬の定番として永く愛用してもらえるコートになったら。そんな想いでつくったのが、このチェスターコートです。美しくすっきりとしたシルエットで、どんなテイストの洋服にもすんなりと馴染みます。

パンツスタイルでフードがついたトップスと合わせても、大人カジュアルに仕上がりそう。もちろん、スカートやワンピースにも合いますよ。

あえて小さめにデザインした襟は、マフラーがなくてもバランスが取りやすく、コーデを洗練させてくれるポイントのひとつです。

3WAYのアレンジが楽しめる襟もと。まずはシンプルにそのままで楽しんでみるのをおすすめします。圧迫感なくすっきり着こなせるんです。

実はスタッフの中でも愛用者が多い、チェスターコート。一番寒い時期になると、LAPUAN KANKURITのポケット付きショールを上から羽織り、出社するスタッフも。

ワードローブにあった、お気に入りの着こなしやアレンジを見つけていただけると嬉しいです。

 


人気者の「上品なノーカラー」
軽さと柔らかさにこだわりました!


続いては、「ノーカラーコート」のご紹介です。

およそ3年ぶりの新作として発売した昨年。ありがたいことにご好評いただき、私達も嬉しく思いました。

「私たちがいま着たい」と思うコートってどんなものだろう? どんな素材、デザイン、そして気持ちに寄り添ってくれるものがほしいだろう? そんな想いでつくりました。

 

冬こそうれしいこの軽さ! ふんわりウール素材

素材を選ぶうえで大切にしたのは、なんといっても軽さと柔らかさ。肩こりに悩まされたり、動きにくさを感じたり、ストレスを感じやすいコートだからこそ、着ていて気持ちの良い素材をえらびました。

使用しているのは、二重織りのウール混素材。ニュアンスのある模様が、素材をより特別に見せてくれます。

 

シンプルな見ため、実は様々な工夫が

シルエットはゆるやかなAライン。ゆとりがあるので、内側に厚手のセーターや、インナーダウンを着ることもできますよ。パンツもスカートも馴染むので、ボトムスも選びません。

デザインにメリハリをつけるため、正面と後ろで、切り替えの位置を変えています。正面は腰の位置にある切り替えと、真っ直ぐな肩のラインで、すっきりとした印象に。

後ろは切り替えの位置を高くして、すらっとスタイルよく見えるように。また、後ろだけラグラン袖にすることで、肩まわりにゆとりを持たせて動きやすくしています。

襟もとは、ノーカラーでも寂しくならないようにステッチを効かせ、第一ボタンだけが見えるデザインに。

すっきりしつつも、まるで襟があるようなデザイン。ノーカラーコートに苦手意識のある方でも着やすいようにと考えました。

▲ストールなどの巻物がしやすいのも、ノーカラーならでは!

 

【一問一答】昨シーズンの感想、お伝えします!

試着をせずに、コートを買うのって、やはり少しハードルが高いと感じることがあります。そこで、昨シーズン「ノーカラーコート」を愛用していた感想をお伝えさせていただきます。

Q.毛玉は気になる?
A.身頃などよく目につく部分は、比較的きれいを保てました。

着用しはじめ、しばらくたって感じる、毛玉。

1シーズンたって感じたのは、身頃のよく見えるところは気にならなかったという事。脇の擦れやすい部分は気になったので、定期的にお手入れをしていました。

毛玉取り器ですぐにきれいになったので、お手入れも気軽でした。

Q.前後で袖のデザインが違うって、動きにくい?
A.違うからこそ、とっても動きやすく過ごせます。

デザイン性と可動性を兼ね備えているので、動きやすいですよ。

自転車も問題なし、車への乗り込みなどもスムーズでした。子供を抱き上げるのにも、突っ張る感じはなかったです。

Q.シワが付いたら?
A.遠くからスチームアイロンを当ててください。

初めての場合は、目立たない部分でお試しくださいね。

私は、±0のスチームアイロンを遠くから当て、手のひらで優しくハンドプレスをしてみました。

* * *

お手入れも手軽に考えられる、当店のコート。おしゃれへの気分が高まりますね。

お気に入りのコートで、寒い季節でも気持ち軽やかに過ごしていただけると嬉しいです。

 

 着用レビュー特大号! 5名のスタッフが着比べてみました

同時発売となった、それぞれに異なる魅力を持ったふたつのコート。着用レビューでは、5名のスタッフが着比べて「あなたはどっち派?」の質問に答えています。そちらもぜひ参考にご覧くださいね。

着用レビューはこちら

 


「冬のお出かけも私らしく」3WAYアレンジ襟のかろやかチェスターコート
model:菖蒲理乃

photo:滝沢育絵
stylist:植村美智子
hair&make:原澤雅(LIM)

「ふわりと寄り添うかろやかさ」柔らかシルエットのノーカラーコート
model:仲程カンナ

photo:滝沢育絵
stylist:植村美智子
hair&make:小林亜珠(LIM)

 ※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所(有限会社jungle・株式会社ブース・ホリプロ モデル エージェンシー)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーのプレートとラテマグが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

夏のネイルカタログ
海と旅と、夕暮れと。夏コーデに似合うカラーを集めました

【動画】変わりゆく暮らし
意識的に「無」になる時間を作るように。編集ライターの仁田ときこさんを訪ねました。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像