見た映画や読んでる本

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

おおかみこどもの雨と雪というアニメ映画を見てきました。

週末に家族で「おおかみこどもの雨と雪」というアニメ映画を見てきました。

決して派手な映画ではなかったですが静かに心に響く良い映画でした。

息子(5歳)もしばらくシクシク泣いてましたw

内容はこれからごらんになる方もおられると思うので詳しくは書かないんですが、主人公の女性が前半に暮らしている土地が国立でめちゃくちゃリアルな国立の風景がそこかしこで描かれているのに驚きました。

僕がいつも髪を切りに行っている美容院や家族でよく食べに行く回転寿司屋の前の公衆電話が出てきてたり、

スタッフがよくランチで行ってる焼肉屋さんの下のクリーニング屋さんで主人公がバイトしてたり、

ミーティングのお供のオヤツをよく買いに行く洋菓子屋さんの前で主人公が待ち合わせしていたり、、

とにかく毎日当たり前に見ている光景がアニメ映画の場面として出てきているのがすごく不思議な感じでした。

もし映画ごらんになる方がいたら当店がある街の様子はこんなかんじなのね~とちょっと違う視点からも楽しんでご覧いただけたら嬉しいです。

半七捕物帖を全巻揃えてみました。

半七捕物帳というイワユル時代小説をご存知でしょうか?

銭形平次などが有名ですが、十手を持って犯罪者を取り締まる岡っ引きを主人公にした捕物帖というスタイルの小説の先駆けで、大正時代の作家である岡本綺堂という人が書いた小説です。

ぼくはもともと江戸を舞台にした時代小説の大ファンで、ちゃんばら小説や捕物帳、人情物と、だいたいなんでも読むんですね。

何が好きかって、お話の筋や魅力的な主人公もそうなんですが、魅力的な江戸の風物や、人のつながり、暮らしのリズムがすごく心地よくて、江戸時代の江戸の町人文化の中に生まれてみたい。。。などと夢想するくらい好きなんです。

で、手当たりしだいに有名作家の小説を読んできて、池波正太郎、藤沢周平最近なんかですと佐伯泰英なんかも読むんですけど、ある人に「半七捕物帳」こそが捕物小説の本家本元で最高峰だと聞かされて、一巻目を手にとったのがハマるきっかけでした。

なんといっても大正時代を生きた作家なので、自分自身で江戸時代の匂いを嗅いでますから、なんというか小説の世界が放つ匂いがリアルなんですよね。

またまだイギリスでコナン・ドイルがホームズを書いている同時代にそれを読み、日本の風土でそれを再現するという野心的な試みの結果としてこの捕物帳というスタイルを編み出しているのが、昨今のフォロワーが書く小説と一味も二味も違う味わいにつながっていると思います。

自分の暮らしに興味が有る方はきっと江戸の暮らしの雰囲気がたっぷり含まれた時代小説は好きになる方が多いと思うので、ぜひ機会があったら手にとって見て下さい。

半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫)
半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫)

posted with amazlet at 12.07.30
岡本 綺堂
光文社
売り上げランキング: 24710

本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像