最近のオススメ

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

最近小説、映画、漫画等々でわりと好みのものに出会う。
ちょっと紹介。

死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ジョン ダニング John Danning 宮脇 孝雄 早川書房 (1996/03)売り上げランキング: 57385

これはブックコレクターの刑事が活躍する、古書にまつわるミステリーです。本好きにはたまらないシリーズじゃないでしょうか?

小学生の時から御茶ノ水の古本屋街を一人で徘徊していた僕としてはとりあえず古本屋がらみの小説、漫画、映画等々は全て押さえたい感じです。

あと、ストックホルムの素敵な古書店を思い出しました。
向こうの古書店っていいんですよー
僕くらいの年のナイーブそうな男の人が何人か働いていたりして。

日本の古本屋さんもちゃんとしているところは独特の緊張感があって好きですけどねー

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

posted with amazlet on 07.09.21
三宅 乱丈 エンターブレイン (2007/07/25)
おすすめ度の平均: 5.0

5 含羞とほほ笑みの作家5 久々に面白いものを見つけた!5 優しい天才

って言うかビックリです。
こんな面白い漫画が知らない間に2巻も出ていたなんて・・・
この人ってこんな漫画がかける人だったのか・・・と驚くばかり。
まだ2巻が出たばかりなので、今後のことはわかりませんが、僕の中のベストコミックランキング上位がかなり入れ替わってしまいそうな予感があります。

ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/09/07)売り上げランキング: 141

しょうじきストーリの展開とかそういうのはどうでも良いんです・・
あの劇中グループPOPのビデオクリップがあまりにも80年代のテイストを細かいところまで再現していて、スゴイ笑えるんです。
僕と同じくらいの年代の人にとってはつぼに入りまくると思います。
あと劇中歌がすごくキャッチーでいいです。
素直で甘いメロディーのポップスってやっぱりいいですよね。

半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫)
岡本 綺堂 光文社 (2001/11)売り上げランキング: 12076

僕は時代小説が大好きなんです。
娯楽で読むジャンルとしては多分一番好きかもです。
で、この半七捕物帖は捕物小説の元祖で大正時代に書かれたものです。
まだ江戸の暮らしをしのべる時代の人が書いてますから、江戸の風俗や空気感をより感じられるという上で特別な本だと思います。
文体も他の時代小説とは一線を画する格調があるように思います。

時代小説って読まない人は全然読まないジャンルだと思いますが、うちのヨメも僕に勧められて読み始めて見事にハマってましたから、是非読んでみてほしいと思います。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像