昨日と今日

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

昨日は夕方から、スウェーデンと日本でバイイングについての打合せをSKYPEでやった。

ほんと便利な世の中になったと思う。
妹と今回お手伝いをお願いしている現地在住のJさんと3人で話したのだが、飛行機で13時間くらいかかる「距離」があるとは感覚的に思えないようにフツーに話が出来た。

Jさんとは、先日スウェーデンに買付けに行った際に、初めてお会いしてお食事をしただけなので、お付き合いは極めて浅いのだが、話すのがラクだし楽しい。

それは何よりも正直さと、その正直さからくる率直さなのかなと思う。

今回の打ち合わせも、なんかそういう空気が合って、すごくイイ感じのところに話がまとまった感じ。打ち合わせのときは緊張していたけれど、終わってから話が前に進み始めたことや、楽しく仕事できそうなことが嬉しくて、突然機嫌がよくなった。

ヨメに
「なんかうまくまとまったみたいだねー。わかりやすいなー。」と言われる。
ひとしきりそのテンションで息子とおしゃべり。

息子:「あー、あー、あ”−っ」
僕 :「ニャ、ニャ、ニャーッ」

と言う感じ。

全然関係ないが、息子の呼称が良くかわる。

名前がカンスケなので。
最初は「カンくん」だったのだが
「カンちゃん」→「かわいいちゃん」→「むくちゃん」と変遷し
いまは「カンちょ」で落ち着いている。

その時々で一番かわいいという気持ちが高まる名前で呼んでいる感じだ。

息子はどの名前で呼ばれても反応するので、おそらく呼ばれているということに反応しているだけで、自分と言う存在に名前が付いていることにはまだ気が付いていないようだ。

こんなことを書いていると、バカだなーと思われること間違いなしだが、ある本によれば東北地方に「赤ちゃんが生まれた家にはバカが3人でる」と言うようなことわざと言うか、言い伝えのようなものがあるらしく、またそれが正常な状態であると言うことらしい。

そういう意味でウチもしっかりバカになっているからバカはバカなりに正常と言うことだろう。

ただバカにでもならないと、乗り越えていけないと言う一面もある。
ここ数ヶ月は満たされた睡眠をした記憶がないし
家にいる時のかなり多くの時間は息子を抱っこしてあやしている。
夫婦そろって寝不足、腰痛、などカラダも結構ギリギリな感じの子育てだ。

結構人間って良く出来ていると思う。


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像