話が盛り上がるの巻き

店長 佐藤 店長 佐藤


昨日しっかりと休養したお陰なのか、身体がだるかったのはずいぶん回復した模様です。

午前中から私もタコシ君もお互い自分のパソコンに向かって、それぞれの仕事。
うちの勉強部屋(仕事部屋!?)は、それぞれの机が向き合う形に配置してある。
一年くらい前からそのレイアウトに変えたのだけど、これがなかなかよいのです。

お互いに別々のことをしながらも、時々ポツポツと喋ったりできる。
今日も何かの拍子に私が話しかけたのだが、それから結構真面目な話へと発展し、しばし手を止めて
盛り上がってしまった。

何で盛り上がったかというと、
他人から言われたネガティブな意見をどう受け止めるか?という話題。
相手は全くの悪気がなく意見を言ってくれた場合、それをどこまで受け止めたらよいのか
というような。

例えば「○○をこれからやろうと思ってます」というような話をした場合、
それに対して「それって、すごく大変なことだよ〜」というアドバイスを戴くことがあったとする。
大変有難いことであると同時に、それを真正面から受け取りすぎると、こちらの意気が
くじかれることもあったり…。

自分が逆の立場であったとして、自分より若い人から、
「こういうことにチャレンジしようと思ってるんですよ〜」という話を持ちかけられたとしたら
自分だったらどう反応するかな?どう反応してあげたいかね?そんな話にもなった。

どういう対応が正しいとか、相手のためになるとかに関する明確な答えは分からないけれど、
やっぱり自分がこうしてほしい、あるいはこうしてほしかったと思う対応を、この先自分より
年下の人に対してもしてあげれればいいなと思う。

やろうとしていることが、大変だったり苦労の伴うことであったとしても、もし本人がやりたい事
であるのなら、やっぱりやらないよりはやったほうがいいのではないかと思う。
他人から聞く経験談以上に、本人が経験することによって得る実感は他に代えがたい貴重な
宝なんじゃないかと…。

そんなことをタコシ君と話しました。

まあとにもかくにも、私の場合は相手から言われる言葉を受け止めるのにもまだまだ修行が足り
ないし、相手のためになる言葉を返せるようになるのにも、ま〜だまだ程遠い状態。
でも、「こういうふうになりたい」という明確なイメージだけはあるので、なんとか日々
0.1歩ずつでもそれに近づいていければいいなと思う。

さて、今晩は簡単メニューのキャベツとベーコンのペペロンチーノでした。
デザートはタコシ君の実家から送られてきた、でっかいでっかい梨。
早速むいていただきました。超美味しかったです!

あまりに大玉で、我が家2人だけでは食べきれないので、お隣さんへピンポンしお裾分け。
「ま〜、なんて大きいの!」と、びっくり&大喜びのお隣さんでした。
お隣さんへ「実家から送ってきたので、よかったら〜」っていうの、一度やってみたかったんす。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像