北欧、暮らしの道具店 「クラシ通信」 Vol.009

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

—–◆◇北欧、暮らしの道具店◇◆—————————————————————-

             北欧、暮らしの道具店 「クラシ通信」 Vol.009

                       https://hokuohkurashi.com

——————————————————————◆◇2007/12/14発行◇◆———-

メルマガ会員の皆様へ

こんばんは。「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤です。

街もいよいよクリスマス!といった雰囲気で、イルミネーションなどが綺麗ですね!
私が住んでいる街にも12月5日から、並木道に電飾が灯り始めました。
大きな大きな銀杏の木が何本も巨大なツリーのように輝いています。
銀杏の木の真下に立って、上を見上げると、それはそれはホントに美しく、電飾のなかにスーッと吸い込まれそうな気分になります。

皆さんが暮らす街も、きっと駅前などイルミネーションで賑やかになっているのでは?

お互いに一年に一度、この時期だけの夜の綺麗な景色を思う存分楽しみましょう!

さて、本日のクラシ通信のメニューはこのような感じです!

◇◇お知らせコーナー◇◇
★★今年最後のメルマガ会員様限定企画★★
「北欧、暮らしの雑貨マーケット Vol.02」の開催が決定しました!
一年の最後を締めくくるイベントとして、皆様の心に残る楽しいイベントとなることを願って企画しました。

◇◇今週のイチオシ商品◇◇
毎週、店長の視点からのイチオシ商品を1つずつご紹介しています。
今日のイチオシ商品は何??要チェックですよ!

◇◇店長のひとりごと◇◇
タイトルのとおり、店長のひとりごとです。
なんとなく楽しんで読んでいただければと思います・・・。

■■■■◇◇お知らせコーナー◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★今年最後のメルマガ会員様限定企画となります★★

前回初めて開催させていただいた「北欧、暮らしの雑貨マーケット」ですが、大変ご好評をいただき、パート?を今年一年を締めくくる最後のイベントとして開催させていただくことが決定しました!!

今回はスウェーデンのアンティーク業者さんと遣り取りを重ね、まだ本当に届きたてホヤホヤの商品たちを、皆様に一挙にご紹介したいと思っています。

今回も人気のシリーズや、掘り出し物的な面白いもの、北欧らしい素材感のものなど、私自身もよだれが垂れてしまいそうな(食べ物じゃないのですが)モノが沢山混じっています。

デンマークからスウェーデンへ渡り、私達のもと日本へとやってきたもの。
フィンランドからスウェーデンへ渡り、そして私達のもとへとやってきたもの。
そしてスウェーデンで生産され、本国スウェーデンの家庭で大切に長く受け継がれ、そして縁あって私達のもとへと渡ってきたもの。

今回の「北欧、暮らしの雑貨マーケット」は、そんな北欧諸国のそれぞれのテイストを感じさせてくれるものが充実しています。
特にデンマークからやって来たステンレスとチーク材の組み合わせのキッチンウェア、テーブルウェアは、唸るような魅力です。

皆様にご紹介できる日を楽しみにしています!!
そして、ご紹介できる日までアップするための作業を必死で頑張りたいと思います!!

◆◆開催日時◆◆
2007年12月21日 23:00スタート〜22日 23:00終了

◆◆開催方法◆◆
いつもの通り、開催前日にお送りする当店メルマガ「クラシ通信特別編」にてマーケット専用のURL(秘密の入り口)をお教えします。
そのURLにマーケット開始時刻以降、アクセスしていただけますと、お買い物を開始していただくことができます。

※開始時刻ピッタリにPCや携帯の前でスタンバイしてくださっているお客様が大変増えてまいりました。とても嬉しく有難いことです。狙い目の商品があるお客様は開始時刻をお間違えのないようにお願い致します。
今回は★★23:00〜★★と、少し遅めのスタートです。

◆◆今回のイベントの特典◆◆
・開催期間中のみ、全商品をメルマガ会員様ご優待割引価格にての販売とさせていただきます。
・15,000円以上お買い求めいただきましたお客様、先着3名様に素敵な北欧テイストのトレーをプレゼントさせていただきます。
今回は数に限りがありますので、このような形をとらせていただきました。

◆◆掲載商品のご紹介◆◆
・グスタフスベリ LINEEAシリーズ プレート(中サイズ)
・ロールストランド ANEMON(アネモン)シリーズ プレート (大、中あり)
・ニルスヨハン ステンレス製のケトル(ティーポット) 1個のみ!!
・ニルスヨハン ステンレスとチーク材でできた片手鍋 こちらも1個のみ!!
・アラビア KOSMOS(コスモス)シリーズ ティーポット
・アラビア KOSMOS(コスモス)コーヒーカップ&ソーサー
・デンマーク製 ステンレスとチーク材のトレー 3種類
・デンマーク製 チーズドーム (これはすんごく可愛いです!!)
・スウェーデンから届いたビニールストロー素材を編んだカバー付の大きなピッチャー(ガラス瓶)
・アンバーガラスの小鳥のオブジェ (小鳥ファンの方にお勧め!)
・ウプサラエクビイの可愛いカップ&ソーサー (シリーズ色々あります!2客セットとお揃いのカップを買いやすい設定とさせていただく予定です)
・ロールストランドの可愛いお花模様の薬味入れ
・ニルスヨハン コーヒーキャニスター(プラスティック製) 大中小あり
・フィンランド製 キャニスター(プラスティック製 お花模様)
・スウェーデン製 木製プレート 6枚セット (北欧のテイスト感が漂いまくっている商品で、とってもお勧めしたいです)
・デンマーク製 これはレア!箱付未使用 ソルト&シュガーボトルセット
・ロールストランド JAPONICA(ジャポニカ)シリーズのカップ&ソーサー
これまたレア!!日本の陶器からヒントを得て作られたというまさにスウェーデンと日本の融合のような興味深いお品です!
・DANSK 両手鍋 レッド(Mサイズ) 1個のみですが両手鍋入荷しました!

まだまだ書ききれませんが、皆さんにとっての今年最後の掘り出し物を当店のこのマーケットイベントで見つけていただけたら、こんな嬉しいことはありません!

当日の皆様のご来場!?を心よりお待ちしております。

※なお、マーケット期間が終了しますと、通常の定価に戻させていただいての販売となることをご了承くださいませ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■◇◇今週のイチオシ商品◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★Rorstrand ロールストランド お魚柄が可愛いソースポット★★

https://hokuohkurashi.com/?pid=5763470 ←コチラからどうぞ

今週の店長のイチオシ商品は、ロールストランド社製のお魚柄がとっても可愛いソースポットです!

こちらの商品は、まだ入荷したての新しい商品ですが、「誰か気に入ってくださる方いないかな〜」とワクワク待っている商品のひとつです。

とにもかくにもデザインが何とも言えず可愛いのです。
商品ページの写真でもご紹介していますが、このポットの後姿は最高です!
持ち手の部分に「スーッ」と一筆いれたような淡いグリーンのラインがあるのですが、このラインがものすごくこの器を引き立てているなと思いました。

テーブルウェアとして、勿論、食卓でサラダを出す時にドレッシングポットとして使ったり、ステーキソースを出す時に使ったりしていただくのもお勧めです。
朝食のシーンなんかにも、とても合いそうな明るいデザインですよね!

でもぜひ試していただきたいのが、雑貨としての使い方です。
自分だったら何に使おうかな〜と勝手に想像するのが好きなのですが、私だったら、コーヒーフィルター入れにも使いたいなと思いました。
それか玄関コーナーかリビングあたりで花器として。ポットのなかに剣山かガラス製のクルクルとした花留めを入れれば、葉っぱやお花を活けやすいだろうなあと思います。

描かれているお魚がくわえている葉っぱの続きになりそうな、これまた葉っぱものを活けたら、ストーリーがつながってすごく可愛いディスプレイができるんじゃないかと胸をときめかせました。

皆さんのお宅にも、こんな遊び心のある器を招き入れてみませんか?

https://hokuohkurashi.com/?pid=5763470 ←コチラからどうぞ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■◇◇店長のひとりごと◇◇■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

きっと皆さんも毎月必ず買っちゃうような雑誌のひとつやふたつがあると思うんですが、私の場合、もう何年も前から買い続けている雑誌のひとつに「ku:nel」(クウネル)という雑誌があります。

特に創刊されて間もない頃のクウネルが大好きで。
創刊号であるクウネルを本屋で見つけた時の興奮は今でも覚えています。
「こういうのを待ってたんだ〜!」と思いました。
で、その当時はパソコンもろくに使えなくて、切り貼りして自分でスクラップブックみたいなのを作るのに凝っていたので、今思えばなんてもったいない!ハサミでジョキジョキと気に入った写真や記事を切り取り、ノートに貼っちゃったりしてるわけです。
だから記念すべき創刊号は我が家に残っていません。

今でも昔の号を何度も何度も読み返しているので、うちのクウネルは全てヨレヨレとしています。
読むたびに目につく記事が違ったり、心に引っ掛かる文章が違ったり、スタイリングのヒントになる写真が見つかったりと、収穫が必ずあるのです。

つい最近もまたお気に入りの一冊を取り出して穴が開くほど読み返してみました。
たしか創刊2号です。

そのなかで、これまた私の大好きな料理研究家の高山なおみさんと、その旦那さんのスイセイさんの暮らしぶりを取り上げた記事があるのですが、スイセイさんのこんな一言にハッとさせられました。

「この世界は感受性の王国じゃけえ。そんで王様はの、自分自身なんでえ」

ずうっと前に読んだ時には、この言葉に何とも思いませんでした。
でも今、この時期に改めて読み返してみたら、心がギューっとなりました。

私も感受性の王国の王様は自分だと自覚して、もっともっと研ぎ澄ましていきたいことや、掘り下げていきたいことがあるな〜と思いました。
というか、そうしてもいいのかと、この言葉を読んで、安心したようなホッとしたような。

と、また本日もまったく北欧ネタではなくって、すみません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

長文お付き合いいただき、最後まで読んでくださって有難うございました。

配信中止はこちらから↓
 https://hokuohkurashi.com
(トップページのメルマガ登録バナーよりお入りください。メルマガ解除の
 設定をしていただけます。)

ご意見・ご感想はこちらまで↓
 info@hokuohkurashi.com

発行元  :北欧、暮らしの道具店
運営会社 :株式会社クラシコム
問合せ先 :info@hokuohkurashi.com


本日の編集部recommends!

健やかな肌を保つ洗うスキンケア
肌のうるおいを守りながら、汚れをきちんと落とす、おすすめの洗い方って?[SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサイドテーブルや、イタリアのシルバー食器などが再入荷しました♩

LINEスタンプを無料プレゼント!ネコカルタ新作登場 ♪
【お知らせ】当店からのLINE配信は公式アカウントへ移行します。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像