大きな一区切り

店長 佐藤 店長 佐藤


今年も残すところ、あと数日に。
昨日という日は自分のなかで大きな一区切りの日となった。

ちょくちょくこれまでも触れて書いていたように、私はインテリアコーディネートの仕事と掛け持ちながら「北欧、暮らしの道具店」の仕事をやってきたのだけれど、インテリアの会社のほうを昨日づけで退職したのでした。

インテリアの会社を退職することは実はもう二ヶ月ほど前から決めていたことなのだけど、いよいよ辞めるその日が来ると、色々と考えさせられること多々だった。

昨日は仕事中はそんな考え事にふけっている暇もなく、バタバタと業務の引継ぎに追われていたが、その後関係者が集まってくれてみんなでお食事会を催してくださった。
高級中華・・・。

社長や先輩方だけでなく、私も親しくさせていただいていた近所のおばさまやその娘さん、うちの会社と関係している建築士の男性など・・・も同席してくださり、ワイワイと楽しく美味しい時間を過ごさせてもらった。
普通仕事関係の人が集まる席に近所の人がやってくるなんてことはないと思うのだが、そういうアットホームと言うか、会社組織という高い垣根がないところが、本当にこの会社のいいところだったなと改めて痛感した。

私はどうしてもずっと好きだったインテリアの仕事がしたくて、ある日突然、突撃で面接を申し込み、ラッキーなことに「ど素人」だったのに今の会社に転職することができた。

転職が決まった日の嬉しさというのは、今でも凄くリアルに覚えている。
「絶対無理だ」と思っていたから、勇気を出して自分から行動すれば叶うこともあるんだと教えてもらったような気がして、歩きながら思い切りジャンプしたい衝動に駆られたくらい。

転職を果たしてから昨日まで・・・あっという間の時間だったような気もするし、いろんなことを経験させてもらってすご〜く長い時間だったような感覚もある。

もちろんインテリアの仕事をしていく者としては、まだまだこれから多くのキャリアを積まなければいけなかったかもしれないが、好きだった業界に実際に飛び込むことができたということ、そしてその業界を外から見ていたのでは決して感じることができなかった様々なことを自分の肌で毎日感じることができたこと、そして何よりその道のプロフェッショナルと言われる人達にナマで出会えて沢山コミュニケーションをとれたこと。

こういうことは、この先も変わらず私の力になってゆくと思う。

数ヶ月前にこのブログで「とりあえず三頭追います」みたいなことを書いた記憶が・・・。
インテリアの仕事と、クラシコムの仕事と、一家庭の主婦。

結局のところ今の時点では、状況や私のキャパシティの問題で、三頭を追い続けることは難しくなってしまった。
悩みに悩んだけれど、自分の愛して愛してやまない存在に日々なっている「北欧、暮らしの道具店」に始まるクラシコムの仕事を選び、向こうしばらくはこの仕事を成長させるべく、一つの分野にグッと集中して取り組んでいくことにした。

今の自分はすごくそうしたいし、そうすべきなのかなということを思い。

何事も「決める」という作業はエネルギーのいることだなと、つくづく。
「決めない」でいるということも結構なエネルギーがいることかもしれないが、一度「決めて」しまったら相手に言いたくないこともきちんと言わなければいけないし、断らなければいけないことも出てきてしまう。

そんなにひとつひとつを難しく考えなくても・・・といわれることもあるけれど、私の場合、そうしていくことが自分にとっては健全なエネルギーの使い方だし、自分の決定に責任を持つってそういうことかなと思ってるので、どうしてもこういうやり方になってしまうんす。

そんなわけで(どんなわけだ!?)
2008年はまた気持ち新たにクラシコムの仕事に励んでいくつもりです。
「北欧、暮らしの道具店」を愛してくださるお客様が毎日一人ずつでも着実に増えていくよう、あとできることは何じゃろか?と日々問いかけながら、良いお店作りに励んでいきたいと思う。

そしてこれまで「ど素人」だった私にイチからインテリアやスタイリングのイロハを親切に教えてくださった会社の方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

インテリアの仕事を通して教えてもらった「暮らし」のエッセンスというものを、変わらずにこれからの仕事に注ぎ込んでいけたらと思う。

悲しいかな、潔く認めざるを得ないが、私の場合は三頭を追うことはできませんでした・・・。

でもそれは「絶対無理」ということではないと思う。
もしかしたらこの先状況が変わることがあるやもしれんし、私じゃないほかの人だったらできたことかもしれない。

だからこの先誰かに相談を受けるようなことがあったとしたら、「二頭追うものは一頭も得ずだよ」と言ってしまうことだけは避けようと思ってる。

人のペースや、やりたいことの見つけ方や、自分に向いていることを見つけていくプロセスというのは、ホント十人十色で一人一人違うと思うので。

ちなみに私の父親はこういう私に「いいんだよ!三頭追ったって、四頭追ったって」と以前言ってくれまして。
結局父親の期待には応えられなかったけど、そう言ってくれる人がいたというだけで、いろんなことを決めるうえでかなりの力になりました。

なんだか大きな一区切りだったので、今日はずいぶんと長い日記になってしまいました。

なにはともあれ、自分の分野の更なる探求と、家族仲良く楽しく暮らすということができれば、2008年も御の字です!

さて、洗濯干して、吉祥寺へ行かなけりゃ。
今日は私達のエージェントとしてスウェーデンで買付けを担当してくれているモッチャンが日本に一時的に帰ってきているので吉祥寺でランチしながら打ち合わせの予定なのだ。

では行ってきます。


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像