ニチニチ日曜市へ

店長 佐藤 店長 佐藤


発売されたばかりの雑誌「天然生活」を昨日立ち読みしていたら、以前から気になっていた「エバジャム」さんのことが特集されていた。

宇佐美亜希子さんという人が、コツコツと手作りで販売しておられるジャム屋さんだ。

そのジャムが、私が住んでいる国立でも、月に一回だけ買えるのです!
というのも、「ニチニチ」というご飯屋さんがあって、そのお店が第三日曜日だけ、お昼間に「ニチニチ日曜市」というのを開くのだけど、その日曜市に「エバジャム」さんがやって来る。

ほかにも、カレーパンや手作りシフォンケーキや珈琲豆、古本、陶器・・・など色々なお店が出ていて、こじんまりとした楽しいバザーみたいになっている。

昨日「天然生活」を立ち読みして、ぜひともエバジャムが食べてみたくなった私はいそいそと自転車を走らせ「ニチニチ日曜市」へ行ってきた次第。

何種類かあるジャムをプラスティックのスプーンで舐めて試食させてもらい、一番気に入った「いちじくとローズマリーのジャム」を購入。

作り手である本人の宇佐美さんもお店の隅っこのほうで取材を受けている最中のようで、チラッとだけお見かけしたが、とっても柔らかい雰囲気の可愛らしい方だった。

帰って来て、すぐにタコシ君と試食。

マフィンを直火でじっくりと焼く。


焼きたてのマフィンに「いちじくとローズマリーのジャム」を塗り、サンドして、ハイ、出来上がり。


「エバジャム」さんのジャムは、本当に美味しくって、タコシ君と二人「うまい!」と唸りました。
程よい甘さと、優しい酸味と、ローズマリーのスキッとした爽やかさが相まって、あまりの美味しさにマフィンを食べ終わった後も、瓶から直接スプーンですくってジャムだけをペロペロと食べ続ける・・・。

そしてジャムと一緒に買ってきたシフォンケーキもフワフワシットリで、絶品でした。
二人でミルクのシフォンケーキまでを平らげる。


「丁寧につくる」とか「丁寧に暮らす」とか「丁寧に生きる」とか、「丁寧に」という言葉を最近周りも自分もよく使っているが、「丁寧に」とはこういうことなんだ・・・と目の前に叩きつけられたような感じがした。

まだまだ真の「丁寧に」には全然及ばぬ私だし、私達だ。

もっともっとやれることは数限りなくある・・・と思い知らされたし、励まされもした。

そして好きなことを、ただただ単純に、まっすぐに追いかけ続ける人っていいな〜と、宇佐美さんを横目でチラッとお見かけしただけだけど、何となく思わせられました。

このジャムを売って幾らになるとか、経営として成り立つとか・・・そういうことも勿論続けていくうえでは大切なことだと思うけれど、こうして研ぎ澄まされた美味しいモノが出来上がって、それを買いに来るお客さんが沢山いるっていうのは凄いことだと思う。

「よし、作ろう」と思い立ち、「始める」ことの素晴らしさ。

「始めたもん勝ち」と言ったら言い方は変だけど、まず始めて、そして真面目にコツコツと続けていけば、あとのことは自然とついてくるのかもしれないということを教えてもらった一日でした。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像