北欧、暮らしの道具店 「クラシ通信」 Vol.014

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

北欧、暮らしの道具店 「クラシ通信」 Vol.014

https://hokuohkurashi.com

■■■■■■■■■■■■■■■■2008年01月25日■■■□□□■

メルマガ会員の皆様へ

こんばんは。「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤です。

先日は東京でも今シーズン初の雪が降りました。
雪が好きな私は「やっと降った〜」とちょっとだけ嬉しかったのですが、
喜びもつかの間、北海道や東北地方などは爆弾低気圧の影響で大荒れと
なっているとニュースで見ました。

当店のお客様のなかにも、そちら方面にお住まいの方々がいらっしゃるので、
どうぞくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、今日のクラシ通信のメニューはこのような感じです!
今日もイベント情報など盛りだくさんです!!

■◇■ INDEX ■◇■

◆その1◆ お知らせコーナー

当店恒例メルマガ会員様限定イベント
北欧の「台所と食卓の道具展」 開催決定しました!!

◆その2◆ 店長が明かす今週のサイドストーリー
 
当店で扱っている商品を毎週ひとつずつピックアップして、
その商品のサイドストーリーをお話しています。
買い付け時の苦労話や感動話。持ち帰って来てからの後日談etc。

◆その3◆ 店長のひとりごと

タイトルどおりですが、店長のひとりごとです。
他愛もない話を毎回書いていますが楽しんで読んで頂ければ嬉しいです。

■■◇その1◇ お知らせコーナー■■■■■■■■■■■■■■

当店恒例のメルマガ会員様限定イベント
┌──────────────────────────┐

北欧の「台所と食卓の道具展」 開催決定!!
2008年2月8(金)22:00 〜 2月9日(土)23:00

└──────────────────────────┘ 

当店では2月も精力的にイベントの企画をしていきたいと思っています。
2月のメルマガ会員様限定イベントは、北欧の「台所と食卓の道具展」。

実は一昨日スウェーデンから依頼していたモノたちが箱いっぱいに届き、
それを昨日荷解き&検品したばかりという届きたてホヤホヤの新着商品
となります!

今回のラインナップは、まさに「暮らしの道具」。
当店らしさを感じていただけるのではないかと少しばかり期待してます。

特に台所道具や食卓道具が中心の品揃えとなりました。

グスタフスベリやロールストランド、ゲフルなどの名のあるメーカーの
陶器も含まれていますが、そうしたメーカーものでも「道具感」が漂う
アイテムばかりを買い付けることができました。

また北欧ならではの伝統的な製法で作られた木製品、ファブリックなども
含まれています。

北欧からやってきた道具たちを、皆さんの「暮らしの道具」へと迎え
入れていただける機会になれば嬉しいなと思います。

◆◆開催日時◆◆
2008年2月8日(金)22:00スタート〜2月9日(土)23:00終了

◆◆開催方法◆◆
開催前日にお送りする当店メルマガ「クラシ通信特別編」にて、
イベント専用のURL(秘密の入り口)をお教えします。
そのURLにイベント開始時刻以降、アクセスしていただきますと、
お買い物を開始していただくことができます。

※商品のアップはスタート時刻★22:00ジャスト★となります。

◆◆今回のイベントの特典◆◆
開催期間中のみ、全商品をメルマガ会員様ご優待割引価格にて
販売とさせていただきます。
お得なこの機会にお買い物を楽しんでいただければ嬉しく思います。

◆◆掲載商品一部のご紹介◆◆
・お待たせしました!テーブルクロスやセンタークロスなどのファブリック
 入荷です!
・北欧テイスト満点のキャンドルホルダー
・グスタフスベリとは思えない、とっても珍しいデザインの陶器の花瓶
 同シリーズで小物入れも入荷しましたので、セットで揃えたくなるような
 お品です。
・スパイスラックやチーズ削りなど 北欧の生活感溢れる道具達を
 ご紹介します。
・クリーマーやシュガーポット 色々なシリーズが入荷しましたよ!
・スウェーデンの工芸品 木製のキャニスター
・大きなカゴ(ピクニックバスケットにもなりそうです)
・スウェーデン製 木製のフルーツボウル 数種類あります。
・ニルスヨハン ティーポット 一番人気のデザインが入荷しました!
・陶器のソースパン こちらもデザインや色がとても綺麗でご紹介するのが
 楽しみです。
・ロールストランド AGDAシリーズ 陶器のティーポット
 前回の新着商品でご紹介したクリーマー&シュガーポットと同シリーズの
 ティーポットが予告どおり無事に入荷いたしました。

その他当日まで楽しみにしていただきたい、全30点以上の新着アイテムを
ズラーッとご紹介させていただきます。

それではイベント当日をどうぞ楽しみにお待ちくださいね!
それまで私たちも出品作業をコツコツと頑張りたいと思います。

※なお、イベント期間が終了しますと、通常の定価に戻させていただいての
販売となることのみご了承くださいませ。

■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■◇その2◇ サイドストーリー■■■■■■■■■■■■■■

◇◆GUSTAVSBERG CONSULシリーズ ソースパン◆◇

https://hokuohkurashi.com/?pid=6294853 ←コチラからどうぞ

今週の店長が明かすサイドストーリーは、スティグ・リンドベリが
デザインを手掛けたCONSULシリーズのソースパンについてです。

当店では北欧のソースパンの買い付けに「なぜか?」力を入れて
います。

「なぜか?」

一番の理由にやっぱり自分自身が好きだからというのがあると思い
ます。
北欧に行くと、陶器やステンレスでできたソースパンがあちこちで
沢山見つかります。
北欧の家庭料理がソースを別にこしらえることが多いからなんでしょうね。
アンティークショップへ行っても蚤の市へ出かけても、ゴチャゴチャ
と山のように並ぶ商品群の中からなぜか一瞬にして目に飛び込んで
くるのが「ソースパン」なんです。

北欧のソースパンの魅力はお鍋の部分のぽってり感。
そして持ち手がわりと短いデザインのものが多く、お鍋の部分と
持ち手の長さのその何とも言えないアンバランス感が可愛くもあり
温かい生活感を感じさせてくれもします。

そして、ひとつひとつそれぞれ異なる形状や絵付けも魅力の一つ。
ひとつひとつに個性や表情が感じられるといいますか。

気に入ったデザインのソースパンをズラーッとキッチンの棚に並べる。
これ私の小さな夢であります。

そんな中、今週紹介するリンドベリがデザインした珍しいシリーズの
ソースパンが見つかりました。
このソースパンもやはりお鍋の部分が深く、丸みのあるぽってりと
したフォルムが魅力です。
正面の月桂樹のようなマークがとても印象的で、キッチンに置いて
おく時はぜひ正面のお腹のところを見えるようにしておきたくなる
ようなデザインですよね。

普通のソースパンに比べて、このCONSULシリーズのソースパンは、
たっぷりとした深さがあるので料理以外にも色々な使い道が思い浮か
んできます。
キッチン周りで入れ物として使ったり、蓋を外して器として煮物など
のおかずを盛り付けて食卓を演出したり。
深さがあるので、剣山や花留めなどを使って植物を活けるのもオススメ
です。

これまで当店でご紹介させていただいたソースパン達も気に入って
くださったお客様のもとに次々と渡っていきましたが、そんなお客様
たちがオウチの中でどんなふうに使ってらっしゃるのか?興味津々な
店長です。

https://hokuohkurashi.com/?pid=6294853 ←コチラからどうぞ。

■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■◇その3◇ 店長のひとりごと■■■■■■■■■■■■■■

当店メルマガ「クラシ通信」も今日で14通目。
イベント前などに配信させていただく「特別編」も加えたら
オープン以来20通あまりを送らせていただいてきました。

そんななか、「いまごろ」なのですが。

ちょとだけメルマガの模様替えを致しました。
気付いてくださった方がいたら嬉しいなと思います。

大きくは変わっていないのですが、タイトルやインデックスを
もうちょっとお客様に分かりやすく読んでいただきたいな〜と
思ってまして。

今までメルマガを送るためのシステムに直接書き込んだりして
ましたので、時間がかかり過ぎて途中で消えちゃったりして、
またイチから書き直したり。
全体の体裁をを整えるのにも、システムのほうで直接書いていた
ため苦労していました。

そんなことをお兄ちゃんにふと話したら、
「そういうのはな、テキストで最初作ってからシステムのほうに
貼り付けるものなんだよ。そうすれば途中で消えないし、保存も
できるし、編集もしやすいんだよ」と教えてくれました。

そんなんだったら、早く相談しておけばよかった〜と。

で今日からそのやり方で書いております。
こんなに楽だなんて!と開眼であります。

日頃イラストレーターやフォトショップなどを使いながらも、
案外基本的なことを知らずに自分流でやっているようです。

お恥ずかしい話ですが。
日々精進、日々勉強ですね。マイペースで頑張ります。

■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

長文お付き合いいただき、最後まで読んでくださって有難うございました。

配信中止はこちらから↓
 https://hokuohkurashi.com
(トップページのメルマガ登録バナーよりお入りください。メルマガ解除の
 設定をしていただけます。)

ご意見・ご感想はこちらまで↓
 info@hokuohkurashi.com

発行元  :北欧、暮らしの道具店
運営会社 :株式会社クラシコム
問合せ先 :info@hokuohkurashi.com


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
朝のスイッチを入れてくれる、「美味しいコーヒーとトースト」の新習慣

Today’s selection
あったかいものが恋しくなる季節、到来。これからにぴったりなアイテムが揃っています。

うんともすんとも日和|第8弾!
【密着!】歌手と内科医、二足のわらじで見えた「力の抜きかた」(アン・サリーさん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像