日本帰省 その1

バイヤー モトコ

去年はクリスマスの休暇と休日、新年の休暇とがうまく重なり、2週間の連休となり、もう1週間お休みを頂いて、私達は3週間の冬休みをとりました。

スウェーデンは年間5週間の有給休暇があります。
多くの人が夏の間に5週間を過ごしてしまいますが、クリスマス休暇、2月のスポーツ休暇にも多くの人が1〜2週間の休暇をとります。
また、スウェーデンには飛び休というのがなく、休祭日にはさまれた平日は自動的に休日となります。

3週間の休み、もちろん日本帰省を真っ先に考えます。

スウェーデンと日本、8時間の時差がある中で、なかなか簡単には帰れません。
費用のこともありますが、時間的にも難しいのです。
1年に1度は帰省できればいいかな、と思っています。
最近は両親との時間もできるだけとりたいし、友達ともゆっくり会いたいし、日本も旅行したいし・・・。
最近の母は、SKYPEなんてものを覚えたので、よく電話で話すことがありますが、実際会って話すのとはワケが違います。

特に年末年始は日本に限る!と思っているので、チャンスがあればぜひ帰省したいのです。
今年はトベも行く気満々で、日本で冬を満喫したいねーということで、スキーだ、温泉だと計画開始。

FINAIRで大阪着、名古屋発でのチケットがいい値段で取れ、それに合わせて、計画を立てて始めました。

大阪に到着。

大学時代の友達のマコが奈良に住んでいるので、彼女の実家に3泊お世話になり、奈良を見て廻りました。古いお寺はもちろんのこと、奈良の土地から日本の歴史が始まったということを、いろいろ見ていくうちに実感し始め、奈良の深さ、重みを感じました。

私のお気に入りは、長谷寺と春日大社。
トベのお気に入りは、東大寺の大仏様。(典型的なガイジンっぽい・・・)

長谷寺

春日大社

そして、もっとも印象に残ったのは、友達のマコ家族にとっても親切にして頂いたコト。ご家族の親切さで私達がいい時間を過ごすことができたと考えると、胸がいっぱいになります。人に親切にされることで、自分も同じように人に親切にしてあげたいと思う。
マコ家族様、その節は、ありがとうございました。

奈良ではいいモノを見ていいコトを感じることができた、3日間でした。

夜行バスに乗って、東京へ。私の家族は東京に住んでいます。
早朝、東京駅に到着してから、早速家族の持ちアパートへ。私が帰省するときはそのアパートに泊めさせてもらっています。

実は今回、そのアパートのミニキッチン改築工事があるのです。
私が費用を持つから、インテリア好きにさせてー!と母に頼み、キッチンも私の設計。IKEAキッチンしたので、スウェーデン製だから、大丈夫、自分達でできるさ!なんて言うのは簡単だったけど、実際始めてみたら大変大変。世のビルダーさん、ご苦労様です・・・。

なんせ時間のない中での作業だったので、段取りよく、父とトベと私とで手を合わせて、3日で何とか完成。
最後の出来栄えは、なんとか私の図面通りに。
しかし、事務所で図面を書いているのと、現場ってのは随分と違うものだなーと実感した瞬間でした。

改築後

改築作業中に、時間をとって横浜へ。
もう完成して随分になりますが、国際客船ターミナルを見に行きました。建築をやっているものとしては必見です。ターミナルもよかったものの、そこから見た横浜の街のスカイラインが本当にきれいでした。どんどん開発されていく横浜ですが、どんどん魅力的な街になっていっているように思えました。

国際客船ターミナル

横浜のスカイライン

また、クラシコムの新しい事務所にも訪問。
会社がどんどん成長していっているのを、まじかに感じました。
お昼を一緒に食べながら、今後の打ち合わせ。
お互いよりよくお仕事ができるように入念にチェック。
メールでよくやり取りをしますが、こうやって実際会っての話し合いはとっても大切だと思います。
今回もトモコちゃんに会えてよかったです。

新しいキッチンが完成して、3日間くらいトベと東京アパート暮らしをしてみて、日本暮らしもいいものだなーなんて感じ、ちょっと今後の将来の楽しみを見つけた気分。

大晦日、地元のお寺で初詣、お餅つき、そしてハシゴをして、薬師様で除夜の鐘を突かせていただき、トベちゃん大満足。私も除夜も鐘、大好きです。
今年もきっといい年になるぞ、するぞ!と感じることができるんです。
新年家族とおいしいものをいただきながら、ゆっくりと過ごし。

スウェーデンでの新年の過ごし方は、31日にロブスターや、ローストビーフなどと高級な夕食を主に友達とします。そのとき、けっこうな正装できちんとしたディナーを家でしてからパーティーです。

31日の0時近くにシャンペンを開けると同時に、街中から花火が上がります。ストックホルム市が上げるのではなく、それぞれ個人の人々が自分でけっこう大きい花火を上げるので、始めてみたときは感動しました。
新年の1日は休日ですが、多くの人が2日酔いで寝て過ごし、2日から普通に仕事です。

という感じなので、年末年始は日本のほうが伝統的で意味があって、私は好きです。

新年早々、次の旅の準備です。
2泊3日で、家族とスキー旅行。

私が子供のころは、本当によく連れて行ってもらったものです。
そのお陰で、今ではスキーもスノーボードも上手に滑れるようになりました。
両親ももうなんだかんだ10年くらい滑りに行っていないということなので、一緒にスキー旅行。私達の後の旅行先が岐阜ってこともあったので、東京からそちらの方面でスキー場があって温泉があるところ、ってとことで、乗鞍高原へ。

乗蔵高原

父は体力的に辛いということで、1人でドライブ。
母は62歳、10年ぶりのスキーでしたので心配しましたが、なんのこと、体は覚えているものです。
とっても上手にしかも何本も滑ることができ、驚き。
スキーは生涯スポーツっていいますからね!
私も、スキー、ボードと両方楽しむことができて、満足。
トベも日本での初スキー、随分楽しめたようです。

きっと、一番楽しかったのはランチタイムだったよう。というのも、スウェーデンだと、ランチはたいていホットドックか持参のサンドイッチ。日本ではラーメン、牛丼、カレーライス、ケーキ、ココアとメニューが豊富。スキー場でさえ日本の食文化はすばらしい!

いい天気に恵まれて、スキーだけでなく日光浴も存分に楽しむことができました。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像