クラシコムアカデミー賞 〜安田編〜

バイヤー 安田

〜クラシコムスタッフ安田の選ぶ
 2009年2月現在のお気に入り映画〜

作品編——————————
-いつまでも、心に残るあの映画…

●洋画部門 最優秀作品
ロミオ+ジュリエット(1996年)/バズ・ラーマン監督
「言わずと知れたシェイクスピアの”ロミオとジュリエット”を、現代版にリメイクした作品。なんでこんなに好きなんだろうかと思うくらい好き。ストーリー・台詞・映像・音楽・衣装・演技、全てにおいて私の中でパーフェクト!アロハシャツ姿のディカプリオ、かっこいい。。。」

アメリカン・ヒストリーX(1998年)/トニー・ケイ監督
「人種差別と兄弟愛を描いています。とても考えさせられるし泣けますよ〜。シリアスな映画ですが、いつもとイメージの違うエドワード・ノートンのマッチョなかっこよさに思わず鼻血が出そうになった」

パーフェクト・ワールド(1993年)/クリント・イーストウッド監督
「脱獄因とその人質に取られた男の子との間に芽生える友情のお話。中学生の頃に観て、友達と劇場でしゃくりあげて泣いた思い出の映画です。ラストを思い出すと、今でも切なくてやるせない気持ちになります。」

スパニッシュ・アパートメント(2002年)/セドリック・クラピッシュ監督
「観た当時、こんな生活してみたいとワクワクしました。青春っていいな〜」

●邦画部門 最優秀作品
嫌われ松子の一生(2006年)/中島哲也監督
「主人公・松子の生き方は見ていられないほど不器用で哀しいものだけど、ここまで人を純粋に真っ直ぐに愛せる松子を、女として素直に尊敬!音楽もいいし、色彩が本当に綺麗。」
—————————————-

俳優編——————————
-忘れられない、あの演技…

●最優秀女優賞
中谷美紀/嫌われ松子の一生(2006年)
「捨て身の演技に女優魂を感じました。」

●最優秀男優賞
レオナルド・ディカプリオ/ロミオ+ジュリエット(1996年)
「最近では”太ったとか”おっさんになった”とか言われがちなディカプリオですが、あんなに繊細でセクシーなロミオを演じられるのは彼しかいないと思っています。”ギルバート・グレイプ”や”バスケットボールダイアリーズ”を観ても、ディカプリオの演技力はやっぱり素晴らしいと思う。」

ジェット・リー/ダニー・ザ・ドッグ(2005年)
「首輪を付けられ闘犬として育てられた主人公ダニーが、人の優しさに触れてだんだん人間らしい心を取り戻していくお話。無口な主人公ですが、表情だけで心の動きが伝わってくるような演技でした。ジェット・リー!ただのアクションスターかと思っていたのに!
—————————————-

各部門別編————————
-まだまだあるお気に入り映画…

●SF・ファンタジー部門
ペネロピ(2008年)/マーク・パランスキー監督
「呪いによってブタの鼻を持って生まれてきてしまった女の子の話。コンプレックスと向き合って強く生きる大切さを教えてくれる、前向きな気持ちになれる映画!音楽もインテリアもすごくいいです。」

●アニメーション部門
ナイトメア・ビフォア・クリスマス(1993年)/ティム・バートン監督
「独特の世界観が好きです。キャラクターがおもしろい!」

火垂るの墓(1988年)/高畑勲監督
「目を背けてはいけない、絶対に観ておかないといけない作品だと思います。何回観ても涙が止まらなくなる。」

●恋愛映画部門
ラブ・アクチュアリー(2004年)/リチャード・カーティス監督
「いろんな愛の形が垣間見れる。観た後にハッピーになる作品」

トゥルー・ロマンス(1993年)/トニー・スコット監督
「激しい!いつまでたっても憧れの二人!」

●北欧映画部門
過去のない男(2002年)/アキ・カウリスマキ監督
「かもめ食堂のマルック・ペルトラ主演。淡々と流れていく感じが好きです。人生はいつどこからでもやり直せます!」

●衣装メイキャップ部門
オータムインニューヨーク(2002年)/ジョアン・チェン監督
「ヴィンテージの衣装がとにかく素敵。ニューヨークの街並みに映える衣装の美しさにハっとさせられた。」

●インテリアスタイリング部門
アメリ(2001年)/ジャン=ピエール・ジュネ監督
「アメリの部屋もパリの街も文句なしに可愛かった。」

かもめ食堂(2006年)/荻上直子監督
「やっぱりコレ。使われている小物や家具のひとつひとつに釘付けでした。」

●音楽部門
ヴァージン・スーサイズ(1999年)/ソフィア・コッポラ監督
「ガーリームービーの教科書みたいな映画ですね!サントラ擦り切れるほど聞きました。」

あの頃ペニーレインと(2000年)/キャメロン・クロウ監督
「70年代ロックがたまらないです!ケイト・ハドソンが可愛すぎてクラクラ〜」

アクロス・ザ・ユニバース(2008年)/ジュリー・テイモア監督
「すごく最近観た映画。ビートルズ最高!!の一言!」

—————————————-


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
チェアパットや一膳おひつ、YESのショルダーバッグなど人気アイテムが続々入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
子育てをしながら自分の時間も。整理収納アドバイザー・七尾亜紀子さんの効率的な朝時間。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像