休日

バイヤー モトコ

金曜日からトベ(私の彼)は事務所の研修旅行でオスロへ出かけてしまったので、私とボベ(うちのワンコ)と2人きり。

チャンス!ということで日本人のお友達と夕食。
おなじみのうちの食卓で。

今日のメニューはムール貝の白ワイン蒸し、きのこのオーブン焼きとモッチャレラチーズとトマト、そして冷たい白ワイン!

暑い日の今日にぴったり。

今日はマユミちゃんというまだスウェーデンで暮らし始めて1年半という新しいお友達が来てくれました。
彼女も彼がスウェーデン人でこちらに移住というけなげな女の子です。(本当に多くの日本人の女の子がこうして彼に付いてきてスウェーデンで暮らし始めています)

ムール貝に感激のマユミちゃんを横目に、私はいつものようにいろいろ作って食卓に並べましたー。

沢山のニンニクとたまねぎを炒め、洗ったムール貝を入れて白ワインを沢山入れて蒸すこと5,6分ですかね。
とにかく貝が開き始めたらOKです。
イタリアンパセリをちらして、出来上がり!
簡単簡単・・・!

きのこのオーブン焼きも簡単です。
オーブン皿に沢山のニンニクとオリーブオイル、そしてチリ1本分、塩コショウをして、たっくさんのきのこをスライスしてのせ、混ぜ合わせます。
200度のオーブンに入れて15〜20分くらいかな。
パンにのせたりして食べると絶品です。
私はマッシュルームを15個くらいスライスして作ります。(オーブンに入れると小さく小さくなってしまうので出来上がりの分量はちょうどいい感じになります)

途中でミミちゃんが、頼んでおいた買い付け用のダンボールを持ってきて来れました。

「ごはん一緒に食べてく?」と聞くと

「明日8時から仕事だけどな・・・わーすごい!ムール貝じゃん!!食べてくー」と、ミミちゃん。

ムール貝をむしゃむしゃ食べるのに飽きたころに、パスタを茹でて、残りのスープにクリームを混ぜてムール貝のクリームパスタの出来上がり。

みんな、いつものように平らげてくれました。

ミミちゃんもなんだかんだと0時近くまで一緒にくっちゃべり。

土曜日。
今日もほんっとにいい天気。
20度くらいまで上がるとか。
目の前の広場の桜も一気に5〜6分咲きです。

今日も日本人の友達と夕食。
クミと2歳半のアイナちゃんの親子が来ます。

彼女達が来る前に、大量の買付けした商品を梱包しなくては。
今日こそ終わらすぞ!

そして、ダンボールを捨てに行き、部屋を掃除して、ボベを自転車で走らせて、買い物して、やっと台所に立つことが。

今日のメニューは私が春巻きとコロッケを、そしてクミがスパニッシュオムレツとサラダを作ります。

春巻きといっても、初売りのアスパラとチーズを巻いて。ズッキーニとハムを巻いて。という感じ。
揚げたてを、どーぞ!と食卓に出したときのアイナちゃんのあの顔、忘れません。

わー!おいしそう!!

いっぱいもりもり食べてくれました。

途中で、クミのだんなさんのデビットがアイナちゃんを迎えに来ました。
やっとこ、女2人ワイン片手に料理をつまみながら、久しぶりのゆっくりまったりトーク。

こんな時間も大切です。

日曜日。
今日もいい天気。
桜は7〜8分咲きです!
来週はお花見ができそう。

今日は洗濯の予約が入っています。
スウェーデンでは多くのアパートの部屋に洗濯機を置く場所、設備がありません。
その代わり共同の洗濯室があります。
予約を入れて、その時間内に洗濯をします。

うちの場合は、1週間に2回くらい予約をいれてます。

時間が限られているので面倒くさいといえばそうですが、一気に洗濯できるのと、一気に乾燥できるので、部屋に洗濯物を干すという感覚はありません。
でも、子供がいる家族はきっと洗濯機が部屋にあったら便利でしょうね。

買い付けの商品を梱包した3箱の大きなダンボールがうちに積み上がっているの見て、よし、出しに行くか。
気合を入れて、1箱をコロコロにくくりつけて行ったところ、重量オーバーといわれ受け取ってもらえず・・・。
家に帰って量ったら15キロで、全然オーバーではないじゃない!

スウェーデンの郵便制度のシステムが変わってから、郵便物の郵送や受け取りが近所のキオスクやスーパーになりました。
時間的に遅くまで開いているし、休日も開いているので、ある意味便利。
だけれど、所詮郵便に関しては素人。

うちがいつも行くキオスクは、おじさんがマニュアルの本を片手に電話を片手に、あーだこーだと1つのダンボールを郵送するのに時間がかかります。

何度行っても同じ感じ。
学ぶってこと知らないのかな・・・

今日に限って若い女の子が働いていて、国際郵便に関して全くわからず、重量オーバーといわれ、そんなに重いことないと思うんでけど・・・と反論しがんばる気力もなく、またコロコロにダンボールをくくりつけて家に戻り。

こういう時、日本が恋しくなります。
日本の確実性、仕事に対してのプロ意識、まじめさ、お客さんに対してのリスペクト。

一概にスウェーデン人が・・・とは言えません。
なぜなら多くの移民の人がスウェーデンには居るからです。
スウェーデン人の文化や考え方だけでなく、多くの違った人種の文化や考え方がスウェーデンには存在しています。

とにかくスウェーデンで生活していて出会うこのプロ意識の低さに時折がっかりしてしまいます。
どうせ働くならプロっぽく、お客さんのために精一杯働こうよ。

スウェーデンでは、お客様は神様という言葉はありません。
8年住んでいる私にとって、それはいつまでも慣れない考え方。

もう、あきらめましたけど。


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

本日の再入荷
スウェーデンのキッチンラグやムーべのフレームなど北欧アイテムが続々入荷中です。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像