旅の記録

店長 佐藤 店長 佐藤

旅行1日目。
国立を出発し、まずは大宮へ。

大宮からMAXに乗りかえ、一気に越後湯沢まで。
久しぶりすぎる旅行と、久しぶりすぎる新幹線に興奮。
イヤホンからはパフュームの大好きな曲、

「さいこ〜うを求めて〜、終わりのない旅をする〜の〜は〜♪
きっと〜僕らが〜生きている証拠だか〜ら♪」

グッとくるぜ。

kanazawa14

越後湯沢で「はくたか」に乗り換え、そこからは2時間半くらいの旅。
窓から流れる景色は、本当にのどか。心が休む。
隣のタコシ君は夢中で本を読んでいたけれど、私はそのうち寝てた、グーグーと。

kanazawa13

金沢駅に到着。
まずは荷物を置きにホテルへ。
こざっぱりと清潔で、設備の整った気持ちのよいホテルにひと安心。

まずはシモンズのベッドにはしゃぎ、
「うちもこんないいベッドが欲しい〜」と、着いたそうそうから若干の昼寝。

そろそろ街へ繰り出そうと、まずは駅周辺を散策。
金沢ドーナツをたらふく食べる。

kanazawa12

調子に乗ってドーナツを一人2個ずつ食べてしまったせいで、もうすぐ晩ご飯の
時間帯だというのに、お腹ははちきれんばかりに一杯に。
早速、アホな選択をしてしまった我ら夫婦(汗)

腹ごなしに散歩。
1、5キロくらい歩いたところにある、近江町市場というところに。
市場の活気を想像していったのだが、時刻も夕方のため、どんどん店じまいを
始めているお店ばかりで、市場はがらーんとしていた。
テンションが下がる。

またホテルのほうへ歩いて戻って、評判のお寿司屋さんへ。
ほたるいかの握りを口にしたとたん、口の中で「ぷちっ」とジューシーに
はじける音がして、ふたりで感動。
海の幸、たまりませんな。

ホテルに戻り、ダラダラ。
インターネットコーナーで、メールチェックをしたり。
国立店のヨシベさんが、「北欧の林檎ときのこ、秋の森。」イベントについて
前日の打合せに沿って進めてくれている様子をブログで見、旅先でちょっと
嬉しくもなる。

さて、このホテルの一番の楽しみ。
温泉へレッツラゴー。

露天風呂にゆっくり浸かり、一日の疲れが吹っ飛んでいくのが分かる。

このホテルには大浴場の近くに「まんがコーナー」という魅力的な空間があり
昔の銭湯のようにそこで牛乳を飲んだりもできるようになっている。
そこでタコシ君と待ち合わせ。

お風呂からあがって待ち合わせのまんがコーナーへ行くと、まだタコシはいない。
ひとりで「サラリーマン金太郎」を読んで待つ。
タコシ、なかなか来ない。

やっと来た。
「あたしより長風呂だね〜」と茶化す。

私はフルーツ牛乳。タコシ君はサイダー。
温泉からあがって飲む牛乳って最高。

こうして1日目は、私たちらしくノープランで、のんべんだらりと過ごしたのだった。

お楽しみの2日目。

起きたら8時。
着替えだけして眉毛もかかずに、朝食へ。
旅先でのこの気楽さ、なんでしょう。

朝の連続テレビ小説を見ながら、あれもこれもと欲張って盛りつけた朝食を
平らげる。

kanazawa11

部屋に戻り、身支度を整えて、いざ旅の本番コースへと出発。
今日は歩きに歩くはず。

まずはこの旅、一番のお楽しみ!金沢21世紀美術館へ。
バスからだんだんこの素敵な建物が見えてくると、なんだかわくわく。

kanazawa01

タコシ君も「よし観るぞ〜」って感じで、館内へ入ったら早速張り切って
眼鏡をかけて歩き出す。

kanazawa10

まず水の張ったプールの下を人が歩いているのに驚き。。。

kanazawa09

横尾忠則の企画展をすみからすみまで注意深く観賞。

タコシ君はタコシ君のペースで、私は私のペースで。
たまに一緒になったり、先に出たほうが外で待ってたりという感じで。

この横尾忠則という人のグラフィックなどの作品を私はあまり知らなかったの
だけれど、今回はじめて目の当たりにした独特のアートに、この人の頭の
なかはどうなっているのだろう?と興味津々。

その興味に応えるがごとく、最後のひろーい展示室に、彼が1981年から
2008年まで書き続けている日記帳が読めるように展示されていた。

長い時間、毎日欠かさず、何かを記録するということのすばらしさ、重さを思った。

そして、彼の頭のなかの混沌とした状態が、日記にもろに現れていて、
そのリアリティーにもぐっときた。

1987年のある日の日記に、

「人生のすべてを作品として提出する!」
「Life is Art . Art is Life」

と殴り書きされていて、それは例えば電話しながら、目の前のメモ帳についつい
ボールペンで落書きしてしまったような書き方で、自分で自分について
なにか確認しているような、そんな感じだった。

この日記を読めたことが、いちばん興味深いことだった。

連休中は恐ろしい人の数だったようだけれど、この日は人も少なく、
美術館らしい静かな空気を存分に楽しむことができた。
それにしても、どこもかしこも、かっこいい!

kanazawa08

お昼過ぎに美術館を出て、お昼を食べるところを探す。
あちこち歩いてたどり着いたお店が大当たり。
このお店の看板料理、大岩焼定食、刺身定食をもりもりといただく。

kanazawa07

金沢の人もとても親切な人ばかり。
お店のおばちゃんもとっても気さくで、見どころなどをどんどん教えてくれた。
手を振って店を出る。親しくもないのに、すぐに手を振ってしまう馴れ馴れしい
私だ。

お店を出た後、おばちゃんの勧めに従って、長町武家屋敷跡を散策。

そこから、また歩いて、金沢城公園→兼六園。

金沢城公園は、木がでっかくって、マイナスイオンたっぷりって感じ。
気持ちよすぎて、テンションが一気にあがる。

kanazawa06

金沢城跡を眺めながら、たそがれるタコシ君。

kanazawa05

ここは本当に気持ちがよかった。
紅葉の時期はさぞすばらしいことだろう。また来てみたいところ。

兼六園もぐるりと歩き、時雨亭にてお抹茶をいただく。
背筋もピンと伸びる。しかし、足はしびれる。

kanazawa04

バスに乗り、ひがし茶屋街へ。

このあたりは趣があって、歩いているだけでも「なんか、いいね〜、いい感じだね」と
言い合いながら。

kanazawa03

ちょうど結婚式の行列がやってきた。
は〜、日本の文化って美しい。

kanazawa02

歩きに歩いて、足は棒のよう。
周遊バスに乗って、いったんホテルへ戻ることに。

ホテルに着いたら、もちろん昼寝。1時間ほど。

夜ご飯どうする?という話になり、遠くへ歩く元気がもうない私たちが
出した安易な結論。
ホテルの下にある「やるき茶屋」に行っちゃう?と。

金沢まで来て、なぜ「やるき茶屋」(笑)

やるき茶屋にて一応「能登牛のあぶり焼き」などを頼むも、やはりいまいち。
でも、梅酒がおそろしく美味しくて、びっくり。
お酒の飲めないタコシ君もめずらしく少し飲む。

まず横尾忠則の話になり、そこから会話が炸裂し始め、普段あまり自分の
考えていることなどを話さないタコシ君も饒舌に。梅酒パワーか。
けっきょく「やるき茶屋」で2時間ほど語ってしまった。

何かを成し遂げようとするとき、まったくと言っていいほどに、そのプロセス、
やり方が違う私たちだが、その違いが、話していてすごく興味深く
タコシ君の謎がまたひとつ解けたような面白さ。

「やるき茶屋」での楽しい会話が、実は旅の一番の収穫だったのではないかとも思う。
非日常だからこそ、いろんなことをとめどなくしゃべり尽くせる楽しさがある。

ホテルに戻りまた温泉→まんがコーナー。
部屋に帰ってダラダラ。夜のサスペンスドラマを見る。(これも旅先ならでは)

旅の3日目。
ばたばたとお土産などを買い、両親などあちこちに送る。

笹寿司を買い込んで、新幹線へ。

あっという間に、夕方には国立に帰り着く。
やっぱり我が家もいいね〜となる。これもいつもどおり。

2泊3日、あっという間だったけれど、本当によく歩いた。

日本の歴史や文化というものにちょっとだけ触れて、自分がなにを
吸収したのか?は今はさっぱり分からないが、きっと目で見て、毛穴から
感じ取ったことが、どっかでぽっかり生きてきたりするんだろうなと思う。

今回の旅で一番印象に残ったのは、横尾忠則の一枚の絵。

「人生にゴールはない」ってタイトルで、女の人が口から水を出しながら
ちょう必死な顔でクロールで泳いでいる絵。

そのあまりの必死で醜い顔が忘れられない。

でも、こうだよな〜、人生ってと思った。

さて、明日からまた仕事です。これも楽しみ。
そしてこれもゴールはないので、必死にもがこう。


本日の編集部recommends!

これからの洗剤選び
一番よく着る服が、一番きれいにしたい服。 [SPONSORED]

本日の再入荷
マリメッコのミニトートが再入荷!炊飯用土鍋やすり鉢などキッチンアイテムも入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像