昭和記念公園

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木


先週末の話なのですが、
元気なちびっ子がいるお家の方に、これからの季節ちょうどいい場所があるよ〜、とおしらせしたかったので載せますね。

立川にある昭和記念公園です。

ひろーーい園内に入るための入り口が何個も設けられているので
サイト上の園内マップを見てから、都合のよい駅で下車して入園するのがよいかと思います。

ゆるい感じでいくつかのゾーンに分かれていて
バーべキューが出来るところ、暖かくなれば水あそびが出来るところ、小さな小川、サイクリングコースなど人それぞれで楽しめるようになっています。

↑この遊びが楽しいのは小学生くらいからでしょうか
子どもの成長と共に楽しめそうですね。。

先週末、やっと息子かんちょの体力が戻ってきたので
「よし!天気もいいしいっちょでかけるか?」ってなわけで
電車に乗って昭和記念公園へ行ってきました。

電車をおりててくてく歩いていくと急に視界が広がってゆくので
それだけで結構いい気分♪

わぁ!ひろいなぁ!
この「ひろいなぁ」という感じ、久しぶりです。
おお!あちらにもこちらにもちびっ子が、家族が、若人が。
キャッキャキャッキャと楽しげではないか。

とっても広いので、園内を歩きつくすぞ!と欲張ると疲れてしまって、せっかくのいい気持ちが台無しに!
なので、「みどりの文化ゾーン」あたりで過ごすことにしました。
(ちなみに、ここだけ無料です。)
写真の場所は、「みどりの文化ゾーン」の「花みどり文化センター」の屋上部分にあるお庭。その名も「浮遊の庭」

緩い坂、ふかふかの地面(よく知らない素材で固めてあって、不思議にフワフワなのです。)
カンチョぐらいの年の子ならこの辺で大満足。
かけっこ、石拾いだけで長い時間が過ぎます。

子ども時間にどっぷりつかりながらも、なにせ広くて気持ちいいので私達も楽しめました。
何か食べれる物持ってくんだったなぁ。



これはセンターの中の展示。

こんなふうな標本は初めて見ました。
標本界ではメジャーなのでしょうか?

お花や虫が生きたままぎゅっと時間を止められてしまったかのように、プラスチック?らしきものに包まれて固まっています。

きれいだな〜と思ったので写真を撮らせていただきました。
こういうのコレクションにしたらはまってしまいそうだ。

なんだか満足したし、もう帰りましょうモードになっていたら
カンチョがいいタイミング?で本当の昭和記念公園への入り口(入場料は¥400です)を見つけて、「あれなんだ?」ってことになって、そうすると「じゃぁ行ってみようか?」となるわけで入場。

たまたま走っていた汽車型の園内バスに乗り公園を一周して帰りました。

このバス、一周40分です!長!
かわいい作りになっていますが、時間的にもガイドもしっかり大人使用です。
次回からは、園内の目的地までの足として使わせていただこうと思いました。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像