「田植え」と「アート」と「小学校」

お客様係 上山 お客様係 上山


気づけばすっかり「春」を通り越して、
「梅雨」入りしちゃいましたね。
「梅雨」が終わればいよいよ「夏」!

外遊びが楽しい楽しいシーズン
になってきているではないですか。
我が家にとって1年で1番活動的になる
季節の到来です。(笑)

さっそく夏を迎える準備というのでしょうか
楽しいシーズン「はじめの一歩」として、
新潟県は越後妻有へと
1泊2日の旅に出かけてきました!。

いや、旅じゃなく、、、
「田植え」にいってきました!

実は生まれてはじめての「田植え」

何をどうしたらいいのか
右も左もわからない状態で
夫とその友人たちに連れられるがまま
田んぼに稲、植えてきました。

我が家は「棚田バンク」という
棚田を維持するための里親になっていて、
今回、その里親が参加できる
農作業イベントに参加してきたのです。

田んぼに入る前は、しっかりと
農作業用の長靴をはき、
帽子やてぬぐいでしっかりと日焼け対策をし
いざ田んぼへ!

稲を3本ずつくらいの束にして、
印がつけられた場所へ
素手で植えていくのですが、
なかなか思ったとおりにまっすぐ植えられないわ、
足が泥に取られてうまく前へ進めないわ、
で、四苦八苦。

傍目から見たらおかしげなカッコウの
素人がおそるおそる田んぼを歩いている
って感じなんでしょうね(笑)

もちろんプロがつきっきりで指導をしてくれて
いるんですよ。
言われたとおりにやっているはずなのに
なかなか思ったようには上手くすすまず。

田植えという、
お米作りを体験することで、
毎日食べているお米のありがたみや、
作ってくださっている人たちに
心から感謝と尊敬の念を感じましたよ。
ありがたい。ありがたい。

田植えだけではなく、山菜取りや、
夜は地元の方との交流会もあったりして、
すっかり越後妻有を満喫です。

宿泊先もなかなかユニークで
なんと「閉校した小学校」に。

外観はこんなかんじ。

図書室です。
本を読んだり、雑談したりできる憩いのスペース。

どこもキレイに素敵に宿泊施設として、
生まれ変わっております。

食堂や教室だったスペースに
越後妻有アートトリエンナーレに
関連したアート作品の展示も少し見られました。

食堂で使われている椅子、なつかしいなー。

もともとはこのアートトリエンナーレが大好きで
ちょくちょく出かけてきていた我が家だったの
ですが、これをきっかけに「棚田バンク」
も知ることになり、今回に至ったのです。

いつもと違う場所で
いつもと違う人々とあって、
色んな刺激を受けました。

さて、次回は夏の草むしりかな。
自分が植えたかわいい稲たちが
すくすく元気に育ちますように(祈)

<おまけ>

アートトリエンナーレの有名どころの
1つなのですが、また行きたい場所です。

山菜を主にしたおいしいお食事と
お店の方とのおしゃべりで
居心地の良い空間でしたー。

 


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像