クラシノート-植物とお花のある暮らしー 【埼玉県・ようさま】

お客様

『ヤグルマギクなど』
うちの夫は園芸好きで、職場や近所の実家などで
育てている花々を年中、家に持ち帰ってくるのですが、
これはそのうちの一つです。
同系色ではなくいろんな色が混在しているのに
美しいと思わせてくれる植物は本当に完璧だな、と思います。

『千日紅』
同じくアンヌの花瓶で。花瓶の模様が水玉なこともあってか(?)
、丸いお花との相性がいいようです。

『アザミ』
こちらで購入したアンヌ・ブラックの花瓶にはじめて活けたのが、このアザミです。
この花瓶がはじめて見せてくれた表情がこのアザミとのショットでした。

『チューリップ』
チューリップが咲く季節になると、6年前に逝った飼い犬のことを思い出して、
天国からこのチューリップ見てくれているといいな、と思い、部屋に飾っています。
もみの木のバスケットにいれてみました。

『アジアンタム』
前に住んでいた家の玄関は日当たりがよかったので夏はアジアンタムを置いてました。
玄関を開けてすぐに緑が目に飛び込んでくると暑い夏も少しだけ涼しくなる気がします。

「ブプレリューム」
リサ・ラーソンのワードローブシリーズ『スカート』は実が似合うと思っていましたが、
グリーンもなかなかよいです。キッチンに置いて、少しだけ料理が楽しく、、

『スズラン』
珍しくお花を買いました。自転車の前カゴからいい匂いが漂ってきて、
心がルンルンになってしまうのは私だけでしょうか?

『ミモザ』
ネット上だけのお友達(九州在住)からミモザのリースが届きました。
九州から春がやってきました!

私にとって植物は、心のサプリのような存在で、
日々の暮らしに欠かせないものです。
とはいっても、基本的に私は育てるのはヘタで、
育てたり、水やりはすべて夫まかせ、
私は植物を眺めたり、撮るのが役回りになっています。

面倒な作業はすべて夫まかせな私ですが、お花の写真を
撮っているととても心が落ち着きます。
お花の写真を撮ることで、私は自分の心に栄養を
与えているのだと思います。

花そのものだけでなく、その花を育てた太陽や水と土、
そして育てた人の汗や活けた人の心、
そういった花を取り囲むものすべてに触れることが、
私はとても好きなのだと思います。

はじめて行ったレストランのトイレとか、知り合いのお家など、グリーンが一つでもあると、そしてそのグリーンが生き生きとしていたら、
私はそれだけでそこに来てよかった、と心から思えます。

自分自身は植物の管理がヘタっぴなので、
あまり大きな声では言えないのですが。。


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

本日の再入荷
スウェーデンのキッチンラグやムーべのフレームなど北欧アイテムが続々入荷中です。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像