パリ旅行 〜その1〜

バイヤー 安田

この夏、少し長めの休みをもらってフランスはパリに行ってきました。

なが〜いこと憧れつづけたパリの街!
美しい街並みに美味しい食べ物、オシャレで可愛いパリジェンヌ。。。
夢は膨らむばかりです。

友達がワーキングホリデーでパリに暮らしているので、パリの街をたーっぷり案内してもらっちゃいます♪

それでは出発です!!

■一日目前半 パリに到着

キャセイパシフィック航空で香港を経由してパリのシャルルドゴール空港に到着。
成田から香港まで約4時間、香港からパリまでは約12時間、計16時間のロングフライト。

去年北欧に一人旅した時は、ラッキーなことにダブルブッキングで行きも帰りもビジネスクラスに乗れた(←「北欧の奇跡」と呼んでいます)ので、もしかして今回も。。とほのかに期待していたら、あっさりエコノミークラスのチケットを渡される。
ですよね〜。
期待している奴には奇跡は起こらないらしい(笑)

眠ったり食べたり映画を観たりしてなんとか時間をやり過ごし、やっとパリに到着したころにはさすがにクタクタ。
肌もカサカサだ。。(機内って乾燥しますよね〜)

到着したのは早朝の6時。
空港を出たら、空はやっと明るくなってきたくらいで、機内で着替えた長袖を着ていても肌寒い。日本はあんなに暑かったのに〜。

例の友達(エリカという)が早朝にもかかわらず空港まで迎えに来てくれました。ありがたい!

エリカと合流したところで、シャルルドゴール空港からパリへ向かう。
バスだと9ユーロくらいで行けるのだけど、あまりに疲れていたので贅沢にタクシーに乗る。40ユーロかかった。

到着したのは日曜日だったから渋滞もなくスイスイと15分くらいでパリに着いた。
タクシーの中から見る初めてのパリの街並みに心が躍る。

そして、一週間滞在することになるアパルトマンに到着!
パリのホテルはとても高いので、短期滞在用のアパルトマンを予約していたのです。
一週間で450ユーロ。(約47000円くらい)

オペラやモンマルトルから近い、パリの中でも下町といわれるエリアにあります。
パリらしい、アメリの部屋みたいなとても可愛いお部屋でした!
こんな感じ。↓↓↓

キッチンもバスルームもガラス張り。いや〜ん。

蛇口とかコンロとか配管とか、いちいち素敵。

バスルームからキッチンが見えます。

赤く塗られた猫足のバスタブも可愛い。使い勝手は別として(笑)

一通り部屋を探索して、着替えて歯を磨いたら、早速パリの街へ繰り出すことに!
体は疲れているはずだけど、心はやたらと前のめり。
だって、ここはパリだもの!!

まずはどこへ行こうか、しばし作戦会議。
今日は日曜日だからどこのお店も閉まってるしな〜とエリカ。
一部のお店を除いて、日曜日の営業は法律で禁止されているらしい。

「マレ」というエリアは比較的開いているお店が多いから、とりあえず行ってみようということになる。
マレはパリの中でもオシャレなエリアらしい。東京でいうと代官山みたいな場所だそうだ。

どこでもいい!とにかく外に出てみたい!
ワクワクした気持ちを抑えられず、とにかくパリの街へ飛び出したのでした。

つづく


本日の編集部recommends!

暮らしのにおい対策
衣装ケースを使ってにおいをリセット! 置いて掛けて使える新しい脱臭機って? [SPONSORED] 

Buyer’s selection | 涼やかな食卓
食卓に目でも涼を楽しむアイテム集めました。

【最新動画】昨日も今日も、味噌汁
トマトのうまみを出汁がわりに?夏野菜の豚汁で元気になるレシピ。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像