先に入社した人と後で入社した人どちらが得なの?

クラシコム代表 青木 クラシコム代表 青木

近々人材の採用に取り組もうと思っているので、組織について、そしてそこで働くスタッフのことに頭の中のかなりの部分が占められています。

そんな中で比較的早い速度で成長しているスタートアップにスタッフとして入社する際、先に入社していた人と、後から入社してくる人とどちらが得なのか??という議論を眼にしたりすると気になってチェックしちゃったりします。

この場合共同創業者やストックオプションをもらうようなそれに準じる人たちはまた別で、純粋に従業員として働く場合に、先に入社した人と後で入社した人で、どちらが得なのか?ということです。

単純に待遇面、環境面だけ取ってみると、おかげさまで弊社の場合業績が順調に伸びている事もあり、募集人材に対する最初のオファーは少しづつですが良くなっていますし、設備や仕事内容の洗練度も向上しているので、後から入った人の方が最初の人が始めて入社した時より色々恵まれてる事もあるでしょう。

一方で採用に対するこちら側の真剣さや、要求レベルも高まっている上に、弊社で働きたいと仰っていただける方が、毎週何通もメールをお送りいただけるようになっている現状、最初の頃からは考えられないたくさんの応募があることが想定されますので、会社の総合的な魅力と認知が増していくなら、後で入る人ほど入社する時点で多くのスキル、資質、社風との親和性を持っていることが要求される狭き門になると思われます。

仕事面においては、最も最近入社した桑原までは、ギリギリ本社内に倉庫があり、ご注文いただいた商品を自分でピッキングして発送することもありましたし、まだまだ業務の分業化が進んでいなかった事もあり(これは今でも意識的に分業しすぎずそれぞれが多能工化するようにしていますが)社内のあらゆる仕事を一通りは経験する機会をつくる事が出来ましたが、少しづつ専門化が進んでいる現在に置いてはなかなかすべての仕事を経験してもらえるかは分からないのが現状です。

なので仕事面に置いていえば、早く入社している人はより創業者に近い観点で物を見ることが出来るという意味で言えば、仕事上のアドバンテージはあるんだと思います。

なので僕が思うには、先に入ろうが後に入ろうが、結局同じだし、その時点時点では全く平等なんじゃないかと思うわけです。

もちろん初期の会社が未成熟だった時代を支えた人たちは十分な敬意を持って見られるべきでしょうし、彼らの功績の上に今があることは紛れもない事実です。しかしだからといって、常に入社してくる人たちに初期の頃の様なファーストオファー、初期の働き方を要求し、間違った平等、公平を適用するのは大きな間違いです。

僕は会社を僕だけじゃなく、スタッフみんなが家族のように見てくれたら嬉しいなと良く思います。そして家族なら、親がした苦労は子にはさせたくない。子がした苦労は孫にはさせたくないと感じるのが普通です。もちろん教育的な意味での苦労はさせる必要がある場合があるでしょうけど、自然なな感じ方、ものの見方はそうであるはずです。

なので僕らの会社の一つの仕事の仕方の伝統として、自分がしていた仕事を誰かに引き継ぐ時、自分が引き継いだ時より楽に仕事できるようにしてから引き継ぐというのがあります。

些細な事、たとえば何も知らなくてもそのマニュアルを見てひとつづつ勧めていけば、仕事が出来てしまうようにするとか、作業を自動化できるエクセルファイルを作ってあげるとか、場合によってはシステムを開発するとか。

とにかく僕の超絶だいっキライな考え方に

「私たちも苦労したんだからあなたも同じ苦労をしなさい」

という考え方があって、どこまでもその逆に行きたいんです。

そしてこれまでも新しい人を迎えるたびに、初回の待遇(あくまでも初回の。。です。そこから先は結局その時点の会社の業績と個人の貢献度でしかないので)やオフィス設備を少しづつですが良くしてきました。

今回もささやかではありますが、少しでも色々な事を良くして3期生(モー娘的にw)を迎えたいなと思います。そして僕ら経営陣やスタッフはみんなで新しいスタッフをもてなしたいと思います。

そしてそのもてなしの中には「うちに入ってもらったからには転職して成功だったと思える力量を働く中で身に着けてもらわなきゃ」っていう思いも当然あります。なので仕事自体に対する要求、思考力を停止したような慣れの仕事に対する厳しい非難はもう当然あります。

そういうクラシコムの可愛いトラの穴に次にどんな仲間を迎えられるのか、いまからとても楽しみです。

もしそんなクラシコムで働く事に少しでも関心がありましたら、ぜひ来月以降開催予定の会社説明会にお越しください。まだ詳しい事が決まっていないので、来月中に正式な告知を開始次第お送りするご案内のメールを受け取りたい方は以下のフォームから、メールアドレスをご登録いただければと思います。


本日の編集部recommends!

水のある暮らし
毎日がちょっと豊かになる。LIFEオーナー・相場さんの家時間に欠かせないもの[SPONSORED]

本日の再入荷
YESの2WAYショルダーとビッグトートが再入荷!その他大人気のサングラスも入荷しましたよ。

【最新動画!】わたしの好きな時間
気持ちが晴れる晩酌。自家製ミントでつくるモヒートと簡単クラッカーおつまみ。

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像