「BRAND NOTE」へのご出稿を検討されている企業様へのご案内

brandnote_kokuchi_02

 

「BRAND NOTE」とは

この度は「BRAND NOTE」にご興味を持って頂き、誠にありがとうございます。

「BRAND NOTE」とは、企業様と「北欧、暮らしの道具店」によるタイアッププログラムです。

スポンサードコンテンツの配信を基本プランとしながら、リアルイベントや弊社が発行しているリトルプレスなど様々な取り組みを通じて、企業さまのマーケティング活動のお手伝いをさせていただいています。

 

「BRAND NOTE」を通して実現したいこと

わたしたちは日々様々な「商品」や「読み物」をご紹介することを通じて、お客さまが日々の暮らしを居心地の良いものにするお手伝いをしたいという思いで仕事に取り組んできました。

しかしわたしたちが販売しているような商品は、お客さまの暮らしのごく「一部」を支えているにすぎないのかもしれないという思いもあります。なぜなら身のまわりを見まわたしてみると、どんな人の暮らしも大半のシーンで、いわゆるマスプロダクトに支えられていることに気づくからです。

こういったマスプロダクトに、わたしたちのお客様がわたしたちから直接購入してくださった商品と同じような愛着や信頼感を持てる機会が増えたら、今よりも自分の居場所、自分の暮らし方を「居心地がよい」と感じることができるのではないか?という仮説、そしてそれこそわたしたちがやるべき仕事だという思い、それがこの「BRAND NOTE」というタイアッププログラムに取り組み始める動機づけとなりました。

なんとなく気にいってつかってきたブランドの洗濯洗剤が、実は開発担当者の強い熱意と試行錯誤の末に日進月歩で進化し続けていたことを知る。

いつも夫のために購入していたビールのブランドコンセプトが、むしろ妻である自分の方が共感できるようなものであったことを知る。

スーパーで時々気になって見ていたブランドのレトルトカレーの開発担当者が、子供を持つ母親で自分と同じような苦労や喜びを経験していることを知って、ブランドの向こうに「共感」できる「人」をイメージできるようになる。

こうした「真摯」にものづくりをされてこられているブランドさまには必ず眠っている、「まじめな取り組み」「共感できる人」「魅力的なコンセプト」を理解する人が増えることは、大げさに言えば自分が生きる「世界」への信頼感、共感をより感じて、居心地よく暮らす人が増えることに繋がるのではないかと考えています。

「BRAND NOTE」の取り組みを通じて様々なクライアントさまとお話しして知ることができた、各企業さまの「真摯」な姿勢、そこで働く方々の「まじめさ」と「人間味」、想像を超えるものづくりのこだわりと苦労、についての知れたことはわたしたち自身の気持ちを暖かくしてくれました。

「BRAND NOTE」を通じて、そんな企業さまとご一緒に、わたしたちが感じることができた「信頼感」「共感」を読者の方にも共有できるようなコンテンツをつくらせていただくことを考えるとワクワクします。

 

「BRAND NOTE」によってご提供できる価値

身の回りにあるマスプロダクトに込められた想いやこだわりについて、なぜわたしたちはあまり認知していないのでしょうか。

そこには
「自社の商品やブランドの想いやこだわりについて企業サイドからは発信しづらい」
「今の時代では企業からの一方向的なコミュニケーションが伝わりにくくなっている」
という企業さまの課題がありました。

そこで、わたしたちがお役に立てると思います。

わたしたちの運営する「北欧、暮らしの道具店」には毎月約110万人の読者が来訪されており、ライフスタイル系のメディアとしては国内有数の規模となっています。

そこに日々掲載されているコンテンツは、あくまでも「使い手」である自分たちが大事な友人に紹介するようなスタンスとして、統一された価値観や世界観のもと編集されているため、読者のみなさまよりたくさんのご支持を頂いてきました。

そのような信頼関係を日々構築しているからこそ、当店が商品やブランドの第三者の語り手として企業さまの「伝えたい」情報を「伝わる」コンテンツにした時、読者の皆様に正面からしっかりと受け止めていただくことができています。

商品のことを熟知された貴社のご担当者さまと、読者により近いところにいるわたしたちとで、「ほんとう」が「たのしく」伝わるコンテンツを企画しましょう。

御社の商品やブランドに託されたメッセージを多くの人に届けるために、「北欧、暮らしの道具店」というメディアの発信力と、わたしたちスタッフがこれまでに培ってきたコンテンツ編集ノウハウをどうぞご活用ください。

▶︎BRAND NOTEの取り組みについては以下の記事にて取り上げて頂いております。

広告は、決して嫌われるものではない。「北欧、暮らしの道具店」×「一番搾り」コラボ成功のカギ

読者が嫌いなのは“嘘と退屈”–「北欧、暮らしの道具店」の記事広告はどうして最後まで読まれるのか

 

「北欧、暮らしの道具店」メディアデータ

メディアデータは以下になります。 ※2017年2月3日更新

月間ページビュー:約1,500万ページビュー
月間ユニークユーザー:約150万ユニークユーザー
公式Facebookページ:41万6331いいね
公式Instagramアカウント:52万1000フォロワー

 

お問い合わせいただく前にご理解いただきたい3つのこと

1.お取り組みをお断りすることがございます
お問い合わせいただく企業様に、最初に申し上げておかなければならないことがあります。それは「BRAND NOTE」でのお取り組みをお断りすることがあるということです。

上記したとおり、わたしたちはこれまで大事な友人に紹介するようなスタンスで、商品や読みものを読者のみなさまに提案してまいりました。ですから「BRAND NOTE」においても同じようなスタンスで取り組みたいと考えています。

クライアントさまに対して「広く告げる」責任を負うと同時に、読者の皆さまに対して自分たちが本心からお勧めできるものだけをご紹介する責任を負っているということを重く受け止めています。そしてそういうスタンスでお引き受けしたお仕事こそが、クライアントさまにも最大限の効果をお返しできるものとなることを確信しています。

※お取り組み不可と想定される商材の一例
スキンケア商品
美容に関するサービス
健康食品やサプリメント
不動産、住宅等
各種ローンや金融商品
各種通信販売
その他公序良俗に反する商材

2.掲載枠に限りがございます
「BRAND NOTE」では、通常の編集コンテンツと同じまたはそれ以上の良質なコンテンツにすることで企業さまの情報が読者にしっかりと伝わると考えます。
ですのでコンテンツ制作に工数がどうしてもかかってしまい、その結果、現状では1ヶ月につき2社様限定のお取り組みとさせて頂いております。

3.短期的なコンバージョン指標やPV単価で効果を測るお取り組みには不向きであります
「BRAND NOTE」は、共感性が高く気持ちのよいコミュニケーション体験を中長期的に積み重ねることでブランド価値を向上させるお取り組みになります。

ですので、コンバージョンやPVを短期的かつ効率的に獲得していくためのお取り組みには不向きであることを先にお伝えさせていただきます。

あくまでマーケティング施策における役割が違うということをご理解いただければと思います。

以上がご理解いただきたい3つの内容になります。

世界観を大事にすること、それを読者のみなさまと約束して守りつづけること、それこそが「北欧、暮らしの道具店」がメディアとして成長できた最大の要因であり、クライアントさまに最大の広告効果をお返しするための価値の源泉であると認識しております。

わたしたちが提供するこのタイアッププログラムに参加したいとお考えの企業さまは、まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

お問い合わせ先:
株式会社クラシコム
BRAND NOTE事業担当
brandnote@kurashicom.jp

 

「BRAND NOTE」の過去事例

(各バナーからそれぞれのコンテンツ一覧ページに遷移いたします)

▼旭化成ホームプロダクツ様
1701_brandnote_AHP_bnr

▼ライオン様
BUFFERIN_cate_161214

▼セールス・オンデマンド様
roomba_cate_161206

▼キヤノンマーケティングジャパン様
1612_brandnote_canon_eosm10_2

pixys_mojiiri_161130 (1)

canonm10_3rd

canonm10_2nd

canonm10_1st

canonm10

▼GMOペパボ様
minne_cate_1611_1

160831minne_banner_top

minne_cate_160222

minne_cate_1604

▼ル・クルーゼ ジャポン様
1109_lecreuset_cate

160523_25_bn_lecreuset_cate

▼イケア・ジャパン様
ikea_bn_cate_1610281

▼キリンビール様
1610_brandnote_kirin_single_ichiran

brandnotekirin_top_151214

▼リンナイ様
rinnai_cate2_160926

▼キリンビバレッジ様
sekainokitchenkara_l_160725_2

moogy_tokushuichiran

▼ボルボ・カー・ジャパン様
160711volvo_cate_banner_2

▼花王様
160425bn_attack_banner_cate1

▼石見銀山生活文化研究所様
160307-9gungendo_banner_cate

▼Lexus International様
160229lexus_brandnote_cate_banner

▼良品計画様
brandnote01_catetop_150707r01

brandnote01_catetop_150805

brandnotemuji_grtop_150914

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像