【おしゃれ講座】差し色をプラスしたいときは、断然カーディガン。

編集スタッフ 二本柳 編集スタッフ 二本柳

fashionhorikawa_2_DSC_5246聞き手・文・写真 スタッフ二本柳

連載コラム「定番のアイテムを使ったおしゃれの作り方」をお届けしています。

イラストレーターとして活躍しながら、ファッションにまつわる著書を多数手掛ける堀川 波(ほりかわ なみ)さんに、大人のおしゃれを教えてもらう本特集。

主役となるのは、多くの方がワードローブにお持ちであろう定番アイテムの数々です。

第4回となる本日は、この季節大活躍のカーディガンが登場です!

 


第4回:カーディガン


 
fashionhorikawa_DF2_0055

堀川さん:(以下敬称略)
「カーディガンは購入にいたるハードルが低めで、1,500円程度のプチプライスなものも含め何枚も持っているんです。

“差し色要員” として思い切ったカラーを試せるのもカーディガンならでは。

オレンジ、緑、青、赤・・・。明るい色を1枚羽織るだけで、気分が明るくなるから不思議です」

 

カーディガンの上手な羽織り方。

fashionhorikawa_DF2_0068

カーディガンを肩にさらっと羽織る、おしゃれな女性。

でも自分がやってみると、「これであってるんだっけ?」「なんかちょっと変?」と迷子になることも・・・。

そこでまず最初に、カーディガンを上手に羽織るための2つのコツを教わりました。

 

point 01. ボタンはしめて、首回りは内側にたたむ。

fashionhorikawa_DF2_0080

堀川:
「羽織るときカーディガンのボタンを全てしめて、首回りを内側にたたんでください。

この一手間を加えるだけで、羽織った時の形がきれいに保てます

ボタンを外側に見せると、また印象が変わってフェミニンな印象になりますよ」

 

point 02. 肩の部分はすこし立てる。

fashionhorikawa_DF2_0084

堀川:
「肩にかかる部分を写真のように立ててあげると、一気にこなれ感が出るんです。

首回りに少しボリュームを出せるからスッキリした印象に仕上がります」

 

おまけ:差し色をたのしもう。

fashionhorikawa_DF2_0248

堀川:
「私がファッションをたのしむ上で1番大切だと思っているのが、身にまとってワクワク嬉しくなれるということです。

そのために必要なのが「差し色」アイテム。

かっこよくモノトーンに決めるのも魅力的ですが、時には色をまとって気分を上げるのもファッションの楽しみではないかと思うんです。

そんな差し色アイテムとして取り入れやすいのが、この3つ。

・カーディガン
・シューズ
・カラーマスカラ

カーディガンは差し色に使うためならプチプライスのもので十分。シューズやコスメなどのディテール部分に色を足すのもオススメです。

秋冬も思い切って色をまとって、ファッションを自分流にたのしみたいですね」

fashionhorikawa_DF2_0047

(つづく)

 
horikawanami_profile_201509_2

堀川波さんのinstagram(@horikawa._.nami)

 

 


本日の編集部recommends!

本日の再入荷
洗濯ものの乾燥や、扇風機にも!1年中使えるおしゃれなサーキュレーターが再入荷。

送料無料!暮らしに「余白」をくれるコーヒーマシン
手間や時間をかけずに、おいしい一杯を。当店で一緒に注文した商品も送料無料です♩

【映像特別版】パリのアパルトマン暮らし
朝に弱いクロエさんの気分を上げていく習慣。

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像