【お知らせ】メルマガエッセイ「20時のおつかれさま」配信中!

編集スタッフ 齋藤 編集スタッフ 齋藤

今年の1月より、「明日がちょっといい日になりますように」と手紙をお届けするようにスタートした、メルマガエッセイの配信。

週に1回ほどのペースでお届けする、この「夜のメルマガエッセイ」について詳しくお知らせします。

 

明日もいい1日になりそう、と感じられるメルマガ?

開店当初から続いているメルマガ配信は、ありがたいことに現在約10万人のお客さまにご登録いただいています。

ほぼ毎日、新商品をどの媒体よりも早くお知らせするだけでなく、メルマガでしか読めないスタッフコラムもお届けしてきました。

昨年「開店10周年」という節目を迎え、あらためて私たちにとって愛着あるコミュニケーション手段の「メルマガ」を、もっとお客さまに楽しんでいただきたい!と感じています。

では、どんなメルマガにしよう? そう考えたとき、「明日もいい1日になりそう」という希望につながるようなメルマガを送れたら、という思いがわきあがりました。

 

手紙を届けるように送るエッセイ「20時の “おつかれさま” 」

 

夜20時。この時間は、夕飯を終えてひと段落しているひと、子どもとのお風呂時間を終えて最後の一踏ん張りのひと、家路を急ぐひと、と様々な時間帯だと思います。

でも、共通しているのは「今日もおつかれさま」な時間帯であるということ。そんなときにインプットするものは、私たち自身「温かなもの」を求めていることに気がつきました。

メルマガは、お客さまとの1対1のコミュニケーション。だからこそ、お客さまがメルマガを開くタイミングで、寄り添いたい。

そこで「明日がちょっといい日になりますように」とメッセージを込めて、エッセイをお願いしました。

 

書き手は、ギャラリー・パン屋オーナーの「引田かおりさん」です

エッセイをお願いしたのは、東京・吉祥寺でパン屋さん「Dans Dix ans(ダンディゾン)」と、 ギャラリー「gallery fève(ギャラリー フェブ)」を営んでいる、引田かおりさん

引田さんの著書を読んでいると「明日はこんな風に過ごしてみようかな」「いまの暮らしの足元に、幸せは眠っているのかも」と、フツフツと希望が湧いてくるんです。

右往左往したっていい。「わたしはこれがすき」「こうしたい」という気持ちは持ち続けていい。そんなふうに背中を押してくれる引田さんに、エッセイ「20時のおつかれさま」を書いていただきたい、とお願いすることになりました。

エッセイは、毎週書き手のかたに、このメルマガのために書いていただいたものをお届けします。

みなさまの1日の終わりに、そっと寄り添えるようなメルマガを配信していきたいと思っています。

配信は、週に1回ほどのペースでお届けする予定です。

メルマガをご登録の上、どうぞ楽しみにお待ちください!

▼メルマガ登録はこちらから

【写真】鍵岡龍門(1、3、4、5枚目)


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
賃貸のキッチンは、制約だけじゃない。選べる「自由」がありました

最新の再入荷情報
人気のSilkeborgのブランケットが今年も入荷しました♪

手帳プレゼントキャンペーン
今年もはじまりました!お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳」をプレゼント!

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像