【新商品】平日夜のわたしの味方!当店オリジナルのオーバルプレートをつくりました。

オーバル皿でおしゃれな食卓に。平日の忙しい日も、おもてなしにも、使いやすい楕円のお皿をオリジナルで作りました!カレーやおかずを盛っても、ワンプレートでごはんとおかず、サラダを盛ってもいい、使い勝手のいい器ですよ。岐阜県多治見市で作れられたオーバルプレートで、テーブルコーディネートを楽しみましょう。

バイヤー 中居 バイヤー 中居


こんにちは!バイヤーの中居です。

本日は、当店オリジナルのオーバルプレートをご紹介します。

平日夜のがんばれない食卓も、少しだけラクな気持ちで囲みたい。そんな想いに寄り添うお皿ができました。

料理がおいしく見える色や形、毎日手に取りたくなる使い勝手のよさにとことんこだわった自信作です!

 

立派な料理は作れない。でも見映えを諦めたくない。

毎日の食事づくり、がんばれないときだってもちろんあります。とくにあわただしい平日の夜は、できるだけ簡単に済ませたいもの。

シンプルな一汁一菜だってお腹は十分満たされるけれど、心のどこかに見映えも諦めたくない気持ちがむくむく……

品数足りない?彩り少ない?とつい不安になってしまうのです。

シンプルな料理も美味しく見えて使いやすいお皿があったら、もっとラクな気持ちで食卓を囲めるのに。

そんな想いから、この企画はスタートしました。

 

私たちが欲しかったのは、こんなお皿です。

・シンプルな料理や買ってきたお惣菜も、盛り付けるだけで美味しそうに見える

・目にするたびにワクっと心躍るような、かつ毎日使っても飽きないデザイン

・気兼ねなく日常使いできる丈夫さ

 

試行錯誤を重ねること、およそ8ヶ月。ようやく自信を持っておすすめしたいお皿が完成しました!

どんなふうに理想が形になっていったのか、その道のりを少しだけご紹介させてください。

 


数ミリ単位までこだわったオーバル型


▲リム(縁)の形や幅、傾きなど数ミリ単位で調整しながら、いくつもつくった模型

使いやすさはもちろん、心躍るような見た目の可愛さも欲しい。

そこで私たち自身がどんなお皿にワクワクするか、素敵だと思うお皿の要素を分析しました。

出てきたポイントがこちらの4つ。

・食卓にリズムがうまれるオーバル型
・アクセントになるリム(縁)がある
・程よい薄さで綺麗に重なる
・マットな質感

これらをもとにデザイナーがイメージ画や立体模型を作成。料理を盛りつけたとき、重ねたときの美しさを追求していきました!

 


食卓に華を添える3色のオリジナルカラー



料理が美味しそうにみえて、食卓が華やかになる、そんな色をオリジナルでつくりました。

ミルクのような柔らかさと温かみのあるオフホワイト。やや青みがかったシックなグレー。そして、菜の花をイメージした淡くやさしいイエロー。

食卓に3色が並んだときのバランスにもこだわりました。料理とのコントラストも楽しめて、和洋どんな料理にも馴染んでくれます。

▲色も質感もさまざまな釉薬。わずかな色味の差は、職人さんの絶妙なさじ加減でうまれるそう。

釉薬のチップをベースに、濃淡差をつけたサンプルを10種類以上つくってもらい、イメージする色味に調整。

釉薬を付ける量、ツヤあり、マット……さまざまな選択肢から、これだ!という一つに絞っていきました。

熟練の職人さんが細かな要望にも応えてくださったおかげで、大満足の3色になりました!

 


美濃焼の里、多治見の職人さんと


▲石膏型から陶土を外す作業

生産は、昔から美濃焼の生産が盛んな岐阜県多治見市にある陶器メーカーにお願いしました。

私たちも工場へ伺って、実際の生産現場を見せていただきましたよ。

▲釉薬にお皿を一つひとつ浸して色付けする作業

流し込んだ陶土を石膏型から外す作業、釉薬を付ける作業など、一つひとつの工程は職人さんの手を介して行われていました。

その全てが流れるように美しく丁寧で、思わず見入ってしまう光景でした。

▲釉薬をかける前の「素焼き」の状態(※本商品とは一部仕様の異なるサンプルです)

釉薬の配合率や、窯の温度調節は全て、職人さんが長年かけて培った経験に基づくもの。

一緒に試行錯誤してくださる姿がとても頼もしく感じられました!

▲サンプルを見ながら、釉薬の濃淡などさらに調整を加えていきました。

 

ひと足お先に愛用中です!


私・中居は一足お先にサンプルを愛用中。手前味噌ですが、本当に使いやすく、すでに手放せない存在になっています。

26cmにはメインのおかず(この日は出来合いの春巻き)を、18cmには常備菜をササッと盛りつけて、ごはん、お味噌汁を添えれば食卓が完成。

茹でただけのブロッコリーを盛ってもサマになってくれる、懐の深いお皿です!

 

毎日の食卓に寄り添う存在に


お気に入りがあることで、おっくうに感じる食事づくりや家事にも、軽やかな気持ちで向き合えることがあります。

いろいろある毎日だからこそ、暮らしの道具からそんな癒やしをもらうのもいいかもしれません。

「今日もおつかれさま」と、そっと優しく受け止めてくれるような、そんな存在になってくれたら嬉しいです。

 

\商品ページはこちらから/


本日の編集部recommends!

新商品
軽やかなスカート、ピンタックブラウス、かごバッグなど。初夏コーデにぴったりのアイテムが登場!

最新の再入荷
すぐ完売してしまったメイクポーチや花柄プレートなど、人気アイテムが再入荷しました。

配信中!
私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー映像をお届けします!

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像