「子供のモノ」という新しいカテゴリー。

店長 佐藤 店長 佐藤

昨日から当店に新しく仲間入りした
「子供のモノ」というカテゴリー。

これまでもLisa Larsonの絵本や、
子供用のカトラリー、ブランケットなども
ご紹介させていただいてきたのですが、
いよいよオモチャのご紹介も始めさせていただきました。

スウェーデンの伝統的なオモチャのブランドであるBRIO社から
可愛くて楽しいオモチャが沢山当店にやってきてくれました!

子供のためのオモチャ。

日本製のものから、海外から輸入されているものまで
本当に数多くありますね。

数えきれないほど無数のオモチャが世の中には存在してるってこと、
わたしも息子を育てる中で初めて知ったりもしました。

そんな無数にあるものの中から
自分の家に、
自分の子供に、
どんなものを選ぼうか??
と最初のうちは混乱したのも事実だったりします。

そんなときに出会ったのが、
このスウェーデンのBRIO社でした。

なんというか、
自分が求めていた要素にBRIO社の子供家具やオモチャは
すごくフィットしたんです。

求めていた要素というのは、以下のようなことです。

◎それなりに買い求めやすいと感じられる価格帯

◎でも、なんとなく・・・決して安っぽい感じはしないもの

◎子供も興奮して喜んで遊んでくれそうな元気で楽しさのある
色、デザイン、テイスト、仕掛け

◎部屋のなかに散らかっていても大人の自分にとっても
嫌じゃないデザインのもの

◎子供の成長に伴って飽きられることがあってもディスプレイとして楽しむなど
長く使い続けられるなにか他の使い道がある

といったような内容です。

そんな要素をBRIOのアイテムは満たしてくれるなーと
感じていたのでした。
BRIOって、なんというか、色々な意味でちょうどいいんです。

私は早速、息子用にと押し車(ブラック)と、積み木セット(ナチュラル)
手に入れてしまいました。。。

押し車については、
もともとBRIOのハイチェアでブラックのものを使っているので
同じBRIOだしブラック同士だしで、
我が家に来るべき!とまで思ってしまいました(笑)

ゆくゆくはオモチャ入れにしたり、
息子が押し車を卒業したら観葉植物でも入れて
インテリアのアクセントとして飾って楽しんじゃえば!なんて
思っています。

今のところ押し車は大興奮で息子が家じゅうを押しながら
練り歩いていますが(笑)
積み木セットのほうは、私たち親のほうも一緒に街やお城を作ったりして
童心にかえって楽しむことができそうです。

暮らしにまつわる色々なものを
ひとつのお店(当店)で揃えていただけるようにするというのは
私自身にとっても夢でした。

その夢に到達するには、まだまだこれからも地道に
商品の幅や深さを広げていく必要があると感じていますが、
今回『子供のモノ』という新カテゴリーが誕生し、
一歩一歩ですがその目標に近づいていってるのかなと思えること、
ちょっぴり嬉しいです。

BRIOの商品ページ、
ぜひ楽しんでご覧くださいね☆

 


本日の編集部recommends!

約1年ぶりとなる新ミニドラマが完成!
朝食をテーマに「青葉家のテーブル」のアナザーストーリーをつくりました! [SPONSORED]

本日の再入荷
毎年人気のアンキャシェットのボーダー日傘が今年も再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像