【スタッフレビュー】オリジナルアイカラーに3年ぶりの新色登場!3名のスタッフが使ってみました

編集スタッフ 須賀

もうすぐ春。明るい色合いに自然と心惹かれる季節がやってきました。

そんな今の気分にぴったりな、オリジナルアイカラーの新色が本日発売です。

こちらの使用レビューでは、新しく加わったスパークル・ビオラ・ライムミストと既存色を組み合わせたアレンジメイクとともに、3名のスタッフが実際につけてみた感想をお届けします。

スタッフ 岡本
目元タイプ:二重

▶︎Makeup Item
・スパークル
・フォレストグリーン
・クリアムーン

 

How to makeup

1.アイホール全体に「スパークル」を塗る

(point)
一塗するとふわっとしたニュアンスに、色を濃く出したい場合は何度か重ねてもOKです。写真は優しい印象にするためにブラシでふわっとのせた状態。色を濃く出したければ指やチップでポンポンとのせてぼかすと発色良くなります。

 

2.二重幅に「フォレストグリーン」を重ねる


(point)
しめ色にカーキっぽい発色のフォレストグリーンを使うと、これからの季節にぴったりの軽やかな印象に。もちろんグリーンの代わりに、アンティークブラウンをしめ色に使ってもOK。

 

3.下瞼に「クリアムーン」を引く

(point)
綿棒やチップを使って、ラインを引くようにのせていきます。

 

4.完成!

(point)
オレンジのアイシャドウが主役になるように、同系色すぎないピーチ系のチークと、血色を足すくらいの自然なリップがお勧めです。

岡本:
「初めて見た時からかわいい色だなと気になっていたスパークル。きらめきが強い印象だったので、実際につけたらどうかな?と思いましたが、ふんわりとした色づきにもできて、ラメも派手すぎず、デイリーに使えるカラーですね。

おめかししたいときは、重ね付けするとオレンジの色味もキラキラ感もアップしてより華やかになりそう。

春らしくて、それでいてそわそわしないオレンジとグリーンの組み合わせが新鮮でかわいいです!」

岡本:
「私は既存色のクリアムーンを普段から愛用しているのですが、細かいラメがきれいで、どんな色のアイシャドウと合わせても馴染んでくれるので本当に重宝していて。

いつもはアイホールにのせていましたが、今回のように下瞼に塗ると目の周りをパッと明るくしてくれるんだ~と発見でした!」

 

 

スタッフ 須賀
目元タイプ:奥二重

▶︎Makeup Item
・ビオラ
・スパークル
・クリアムーン

 

How to makeup

1.アイホールと下瞼に「クリアームーン」を塗る

(point)
アイホールには指で、下瞼には綿棒やチップで塗るのがおすすめ。ベースにクリアムーンを入れることで、これからのせるビオラとスパークルのような個性のある色合いもポップになりすぎず、馴染みやすくなります。

 

 2.上瞼の目尻に「ビオラ」をのせる

(point)
目の真ん中辺りから目尻に向かって、綿棒やチップでビオラをのせます。目尻に向かって斜めに広げるイメージで塗ると、二重幅からパープルがのぞく自然な仕上がりに。

 

3.下瞼の目頭に「スパークル」をのせる

(point)
下瞼の目頭側1/3に、綿棒やチップでスパークルをのせます。目頭の丸みに沿うようにのせると程よい存在感に。

4.完成!

(point)
アイメイクがポイントになっているので、リップは唇に近いオレンジやピンクのリップクリームタイプで血色を足すくらいでOK。

須賀:
「パープルのアイシャドウってどんなふうに使うといいんだろう?と思っていたのですが、今回ビオラを使ってみたら、こんなに目元がすっきり見えるんだ!とびっくり。

私は奥二重で、暖色系のアイシャドウを上瞼にのせると腫れぼったく見えてしまうな〜と思いつつ、なんとなくハードルを感じて他のカラーに挑戦できずにいたので、パープルってありなんだ!とアイメイクの選択肢が広がったのが嬉しいです」

須賀:
「スパークルとの合わせ使いもかわいいですね。開発担当のスタッフが、ビオラとスパークルを一緒に使うと夕焼けみたいできれいな色になると言っていて、まさにそんなカラーリングだなと思いました。

こんなふうにポイント使いでさりげない色遊びを楽しんだり、普段のメイクに重ねたり、気負わず使えそうです」

 

スタッフ 木下
目元タイプ:切れ長の奥二重

▶︎Makeup Item
・ライムミスト
・ミルクティベージュ
・クリアムーン

 

How to makeup

1.アイホール全体に「ミルクティベージュ」を塗る

(point)
指でアイホール全体にのせることで、目元に奥行きを出します。

 2.下瞼に、綿棒やチップで「ライムミスト」を引く


(point)
綿棒やチップを使って、ラインを引くように下瞼にライムミストをのせます。

 

3.アイホールの上から「クリアムーン」をのせる

(point)
ブラシ、もしくは指やチップで優しくのせると◎。クリアムーンを上から重ねることで、ミルクティーベージュ×ライムミストのちょっぴりクールな組み合わせが、より柔らかい印象に。瞬きするたび、細かいラメがさりげなくきらめきます。

4.完成!

(point)
チークは主張しすぎないピーチベージュ。リップはカッパーやテラコッタなど落ち着いたオレンジにすると大人っぽくなり、ツヤのあるオレンジなら元気な印象に。

木下:
「年齢を重ねたこともあり、この爽やかなグリーンが似合うか心配だったのですが……ゴールドのラメが入っているからか、肌なじみがよくそわそわせずにつけられました。

下瞼につけると存在感もちょうどよく、目元が明るくすっきりとした印象になり嬉しかったです

木下:
「普段はつい同じメイクになりがちなので、これ一つで “いつもとちょっと違う自分” が演出できるのが楽しいなと思いました。

ミルクティーベージュと合わせて二重幅だけにライムミストを効かせたり、シンプルに単色使いしたりして使ってみたいです。春らしい爽やかなグリーンに気持ちがワクワクしそうです」

今回登場した
オリジナルコスメシリーズはこちら
photo:平本泰淳
hair&make:長澤葵


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

BEAUTYカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像