【店長コラム】お財布事情。「お小遣い」と「家計」で分けてお財布は2個持ち?

店長 佐藤

diary_photo_160805_1

 

約12年間、お財布を2つ持ち歩いていました。

ひとり暮らしをはじめた20代半ばに始まり、結婚をしたあともかなりの長い期間『お財布2つ持ち生活』をしていました。数えてみれば約12年間!

2つというのは「自分のお小遣い用」のお財布と、食費や消耗品費などを管理するための「家計用」のお財布。

どちらも二つ折りの財布を使っていたので、日々の荷物のなかでそれなりにかさばるのは小さな負担だったのですが、それ以上に「分からなくなる」のと「混乱する」のがイヤだった…

つまりは、それぞれに割り当てた予算を使い過ぎてしまわないように、それぞれの予算が混ざって分からなくなってしまわないようにするのに、シンプルに良い仕組みだったのです。

「わたしだけかな」と思っていたら、案外身近に『お財布2つ持ち生活』をしている人がいて嬉しくなったものでした。

 

2つ持ちが辛くなって「長財布」1つ持ちに変えました。

diary_photo_160805_3

今から2年ほど前だったでしょうか。さすがに2つ持ちがつらくなってきて1つにまとめようと考え始めました。

きっかけは子どもの保険証や診察券など、いつもお財布にしのばせておかないと不安なカード類が一気に増えてきたこと。

さて、ならばお財布をひとつにまとめるか、となったときに肝心なのがお財布えらび。そこで自分にフィットしそうなお財布の条件を並べてみました。

 

— 「こんなお財布がいい!」の条件 —

① カード類やお札・小銭の量によってそんなに厚みが変わらない(おそらく長財布)

② とにかくカードをいっぱい収納できる!

③ ゆるくでいいから、ひとつのお財布のなかで「家計」と「お小遣い」を分けられる

④ 領収証やレシートの保管もスムーズにできる

⑤ 外側はいたってシンプルで、お財布を開けたときだけ胸がときめくデザインを

 

これらの条件に合うお財布を探して、最終的にえらんだのが「kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)」の長財布でした。

仕切りがいくつもあるので条件③もある程度満たしてくれていて、今でもお札のみ「家計」と「お小遣い」をゆるく分けて残額を可視化できています。

diary_photo_160805_2

どちらかが足りなくなってきたら、あっちの仕切りからこっちの仕切りへとお札を移動させたり(笑)

カードもほんとうにたくさん入るので、ストレスが格段に減りました。

そして何といってもお財布をひらくと、大好きなストライプの布地が!こういう「ちょっと」の味付けに、めっぽう弱いんです。

子どもの成長とともに、常に持ち歩いておきたいお財布の中身の質が変わってきたら、またそのときの、別の「フィット」を探すつもりです。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像