【スタッフコラム】好きな「香り」はありますか?もの選びの基準が変わりました。

編集スタッフ 齋藤

DF2_0173030717

ここ数年、「香り」を気にするようにしています。

以前から香水くらいはつけていたものの、自分がどんな香りを好むのかもわからなかったし、似合うものもわかりませんでした。そもそも、特にこだわりがなかったのです。

けれどとあることがきっかけで、肌に触れるものを選ぶ時の基準に「香り」という要素が入るようになりました。

そのきっかけをくれたのは、一皿のサラダ。「サラダ?」と思われたかもしれませんが、そう、野菜を使ったあのサラダです。

数年前、とあるイタリアンレストランで食べたサラダが、わたしの視点を変えてしまったのでした。

 

DF2_0224030717

わたしを変えた、一皿のサラダ。

近所にあるイタリアンレストランは小ぢんまりとしてはいますが実力派で、気づけばいつの間にかミシュランを獲得しているほど。

そこに「ラディッキオと濃厚バルサミコのサラダ」というものがあります。

ラディッキオというのは、紫キャべツのような見た目をしたイタリア原産のサラダ用の野菜のこと。しっかりと厚みがありシャキシャキとしていて、そしてほろりと苦味のある味が特徴的です。それをバルサミコ酢や塩コショウでシンプルに和えてあります。

はじめて食べた時、私は正直このサラダのおいしさがわかりませんでした。時間をかけて咀嚼し、そしてもう一口。複雑な味に、眉根を寄せた瞬間も。

けれどこれが不思議なことに、食べているうちにだんだん「おいしい」と感じるようになったのです。

 

DF2_0182030717▲香水は「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のミモザの香りを使っています。

「複雑な味」が教えてくれたこと。

味を複雑に感じた理由。それは食材に含まれるひとつひとつの味や香りがとても濃く、それぞれが強烈に際立っていたからでした。

苦く、酸っぱく、爽やかで、そしてふわっと鼻をいっぱいにして抜けてゆく発酵した果実の独特な風味……。口の中で味がいろいろな方向に弾け、まるで我の強いもの同士が議論でもしているかのよう。私にはひどくまとまりを欠いているように感じたのです。

けれど食べているうちに、それら荒々しく感じられる要素たちは決してお互いを打ち消し合ってはいないと気づかされました。

例えばですが私が適当に作るサラダは、極端にいえばドレッシングの味なのです。おそらく、今年買ったレタスで作っても来年買ったレタスで作っても同じ味がするでしょう。それは単純明快で、わかりやすい味ではあります。

でもこの時食べたサラダはひとつの強いものに支配された味ではなく、それぞれが独立し自由で、最初はわからなかったけれど、ひとつの「調和」のようなものを作りあげていました。

それに気づくことができた瞬間に、私はこのサラダを心の底から「おいしい」と感じ、好きになったように思います。

そして食べおわったあとしばらく物思いにふけりながら、私を本当に満たしてくれるのはこういうものかもしれないと、深く納得してしまったのです。

 

DF2_0212030817▲最近のお気に入り。uka(ウカ)のヘアオイル「Windy Lady」とネイルオイル「18:30」。

DF2_0201030717▲”時間” をイメージして香りが提案されています。「18:30(イチハチサンゼロ)」はゼラニウムなどの華やかで艶のある香り。

今までの私のもの選びの基準は?

20代前半の頃のものを選ぶ基準は、とても単純なものでした。

例えば「色が好き」「形が好き」。つまりは視覚的な要素ばかりを優先させていたのです。

けれども私が感じるものには触感もあるし、嗅覚もある。

レストランでの出来事をきっかけに、それらをもうおろそかにするのはやめようと思いました。洋服であればラインだけではなく生地の手触りも。そしてスキンケア用品はパッケージや美容効果で選んでいましたが「香り」という要素もこだわるようになりました。

理想はいつも、あの時のサラダです。

ひとつの要素が支配的な強さを持っているのではなく、多くの角度から見て感じて、私の心を満たしてくれるものかどうか。そして「調和」を作り出しているかどうか。

その結果以前よりもものを選ぶ時、深く濃く五感を使うようになりました。

 

DF2_0194030717▲ THAYERS(セイヤーズ)の「ローズぺタルウィッチヘーゼル」とWELEDA(ヴェレダ)の「アルニカマッサージオイル」。

「香り探し」はまだまだ続きます。

ここ数年いろいろ試してみましたが、科学的な香料の入ったものにはどうしても馴染めなく、自然由来のものばかりが揃いました。とにかく私は「ローズ」の香りが好きだと思っていたけれど、よくよく判断を重ねたらそんなこともなかったりで、たくさんの発見があったように思います。

そして自分の「香り」の好みすらこんなにもわかっていなかったのだと、ちょっと愕然ともしました。

でも聞けば、体質や年齢によっても香りの好みはざまざまに変化するそう。

これからどんな「香り」が私を満たしてくれるのか楽しみに、お気に入りを探し続けようと思います。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像