【バイヤーのコラム】異国の地の「かわいい」に出会える、旅先でのお楽しみ。

商品プランナー 佐藤 商品プランナー 佐藤

co2

海外を旅すると、必ず訪れる場所があります。

それは現地の本屋さん。

国ごとのカラーが感じられる、様々なデザインの表紙は見ているだけでワクワク。

その土地ならではのかわいいイラストや色づかいの絵本は、友人へのお土産にもぴったりです。

荷物になる…とわかっていても、ついつい思い出と一緒に日本へ連れて帰ってしまいます。

 

チェコの小さな町のホテルで…

co1▲チェスキークルムロフという、世界遺産にもなっている小さな町を訪ねました。

少し前に東欧の国をいくつか訪れたときのこと。

チェコでの滞在時に利用した小さなアパートメントホテルは、そんなわたしにとってまさに悶絶ものの場所でした。

co3▲ベッドの奥にはずらりと本たちが…!

古いレストランの二階にあるそのホテル。

扉を開けると広いキッチンとリビング、寝室が一続きになっていました。

存在感のあるベッドの奥に目をやると、本がいっぱいに詰まった本棚が…!

「きっとこのホテルを訪れたたくさんの人たちが、私と同じように高鳴る気持ちを抑えながら、本を手に取ったんだんだろうな」

そう思いながら、何冊かの本を棚から引き出しました。

本の内容はもちろん、タイトルさえも解読できないのですが、表紙の色の組み合わせや文字組みはどれもこれもかわいくて。

日本では見ないようなかわいい装丁に、終始ときめきっぱなしだったのでした。

co5

co7

co8

co6

一緒に行った夫をよそに、夢中で本棚から本を引っ張り出して読み漁り…。

結局、滞在期間の内一日は、ホテルにこもって読書に熱中してしまったのでした。

* * * * *

おいしいごはんやきれいな景色はやっぱり旅には外せないけど、旅先で出会うかわいいものたちにも胸が高鳴るもの。

今度訪れる土地ではどんなワクワクする出会いがあるか、今から楽しみです。

みなさんも、海外旅行の際はぜひ本屋さんに足を運んで、その土地ならではの「かわいい」を発掘してみてはいかがでしょうか。


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像