【バイヤーのコラム】愛すべき郷土料理、そば米汁。

バイヤー 郡

bv_abeke170724_019

胃が弱く、寒い季節になると特に不調が続きます。

朝食がろくに食べられない日もしばしば。

そんな弱った胃でも食べられる、私のふるさと徳島の郷土料理、「そば米汁」をご紹介したいと思います。

家庭料理や学校給食にも度々登場する、県民にとってはソウルフード的存在の料理なのです。

「そば米」とは、そばの実を茹でて皮を剥き、干したもの。徳島のスーパーでは必ず売られているものですが、東京ではなかなか手に入らないため、実家の母に頼んで送ってもらったり、ネット通販で購入したりしています。

そして「そば米汁」とは、そのそば米をたっぷり入れて作る、「汁もの」というよりは「食べるスープ」に近い郷土料理です。「そば米雑炊」とも言われており、白米とはまた違ったプチプチとした独特の食感が楽しめます。腹持ちもよく、白米よりもヘルシーなのも嬉しいところです。

作り方は家庭によって少し違ってきますが、私がよく作るのは手軽なだしの素や鶏ガラスープの素を使った簡単なレシピ。だし汁で鶏肉や野菜を煮て、うす口醤油やみりんで味付けをし、茹でたそば米と合わせ、ネギやすだちなどをのせて完成です。鶏のお出汁がじんわりと体にしみわたり、お腹の調子が悪くても、サラサラと食べられるのです。

胃の調子が悪いときや、プチホームシックになった時にもよく作るのですが、母の味を思い出して余計にホームシックが加速してしまうことも(笑)。

そば米はネット通販でも手に入りますし、リゾットなどにしても美味しいんです。今年の冬も、弱った胃の心強い味方になってくれそうです。


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像