【スタッフコラム】見せたくないものは影のなかに。電気を消して、キャンドルをつけてみる

編集スタッフ 松浦

「光はもちろんだけど、影も大切だよ」

キャンドルを灯しながら、そう教えてくれたのは、スウェーデン人の友人でした。

全体が明るく照らされて見えるのではなく、影になって見えない部分があるからいい。そして、見せたくないものは、影に隠してしまえばいいと。

お菓子の箱やジャムの瓶、海外で買ってきた木の置物やカゴ、器やマグカップ、拾ってきた石……とにかく小さく細々したものが日々増えていく我が家。この「影に隠す」というアイデアは、なかなかの名案でした。

明かりを灯すのは、見せたい場所だけ。お気に入りのコーナーに明かりを灯せば、細々していた小物たちもなんだかいい感じ。

テレビやハンガーラックなど、ちょっと生活感があってモヤモヤしていたものは、いっそのこと影のなかに隠してしまいます。ぴしっと片付いてなくても、大丈夫。

そんな我が家のキャンドルスポットは、小物が多い棚の上と、大きさもバラバラな観葉植物が並ぶ出窓、ついついものを置きがちな食卓の3箇所。それぞれの場所で、キャンドルに助けられています。

出窓に置いたこちらは、IKEAのティーライトキャンドルGLIMMA。きっとすぐになくなるだろうと、思い切って100ピースセットを買いました。キャンドルホルダがなくても、ジャムなどの空き瓶にすっぽり入るサイズなので、気軽に使えます。(といいつつ、100ピースは意外となかなか減りません……笑)

ちなみに写真で使っているのは、実はエッグスタンド。フィンランドで買った、アラビアのRUSKAです。このティーライトキャンドルが偶然ぴったりサイズだったので、ひとりで感動してしまいました。

こちらは、スタッフの間でも愛用者の多い、IKEAのブロックキャンドルFENOMEN。大きさ違いで、3つ組み合わせて使っています。

キャンドルが垂れていく瞬間が大好きで、ぼーっとみていて、うっかり1時間ということもしばしば。大きめなので、たっぷり使えるのもうれしいです。ちなみに写真のキャンドルは、使いはじめて約3ヶ月くらい。まだまだ大丈夫そうです。

最後は、食卓。普段はテーブルライトをつけているのですが、おもてなしのご飯会は、雰囲気を変えてキャンドルだけに。

写真手前の長いキャンドルは、IKEAのJUBLA20ピースセット。なかなかかわいいキャンドルフォルダーに出会えず、代わりに、ワインやシロップの空き瓶にさして使っています。高さが出るので、料理や顔のあたりをやさしく照らしてくれて、暗さをあまり感じません。

北欧では、ご飯の時は食卓のライトをつけて、ご飯の後のお茶の時にライトを消し、キャンドルを灯す家も多いのだとか。

時間の流れとともに、少しずつ暗くするのも明かりを楽しむ工夫のひとつですね。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像