【スタッフコラム】路線バスと、くるりと、夏の気配と

編集スタッフ 津田

ようやく、ぼーっとできる……

先日、インテリアの取材に向かうため、普段は乗ることのない路線バスに乗った。

時刻表の時間を10分ほど過ぎ、遅れていたのか、はたまた次のが早めに着いたのか、はっきりしないバスに乗り込んだ。

席はぽつぽつ埋まっている。私は誰も座っていない一番後ろの席へ腰を下ろす。

駅から駅へ、地下を走る電車からでは決して見えない景色が、窓を流れていく。

いつも自転車で通っている道から、ぐんぐん遠くへ。家から15分ほど離れただけで、もうここは、知らない場所。

イヤホンからは、小さな音でくるりが流れていた。

 

いつもだったらスマホをいじりながら、仕事のメールを返したり、SNSをチェックしたり。

そういえば、シャンプー買わなくちゃ、スーパーに寄って牛乳も買っておかないと、とスマホにメモして。

きっと本当は忘れてしまったってどうにかなる。

けれど最近、忘れたらどうしようとか、時間が足りないとか、不安になって細かなことを気にしていた気がする。

あくせくするって言葉があるけれど、もしかして今の私みたいなことなんだろうか……。

久しぶりに窓の外を見て、ぼうっとしていたら、ようやく少しだけ冷静さを取り戻せた感じがあった。

そういえば、映画『となりのトトロ』でも、困ったときに助けてくれる乗り物は “ネコバス” だった、などと、とめどなく考えが流れていく。

バスにのんびり揺られるだけのような、何もしない時間でないと気づけない類(たぐい)のことって、あるのかもしれないなあ。

 

バスが大きな公園の脇を抜けていく。くるりのアルバムを半分ほど聞いたところで、目的地に着いた。

停留所で降りると、すでに高くなった太陽が眩しい。肌と地面をじりじり焼きつける。夏がすぐそこまで来ていた。

今夜はハイネケンを飲もう。額の汗を拭いながら、そう思った。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像