【スタッフコラム】寄り道ができない自分に。

編集スタッフ 松田

つい先日のこと、娘の保育園へのお迎えから寝かしつけまで、夫に託せる日がありました。

ここしばらく夫は忙しく、仕事帰りに自由な時間ができるのは久しぶり。もう少しで2歳になる娘と、2人きりで過ごす日々が続いていて、自我が出てあらゆることに「いや!」と言う娘に対し、私自身もイライラしてしまう場面が増えていました。大人気なく振る舞ってしまう自分に嫌気がさしていたこともあり、せっかく時間ができるんだから気分転換しよう!と思い立ちました。

「今日は夜ちょっと遅くなるね。よろしく!」と夫と娘に伝え、朝の通勤電車の中で、束の間のひとり時間をいかに充実させようか、ぐるぐると考えました。

映画が1000円の日だし、レイトショーにでも行こうかな。検索。うーん、でもあまり観たい映画が上映していない……

喫茶店へ行って、静かに読書をするのもいいかも。あ、でも読みかけの本、家に忘れてバッグに入っていない……

じゃあ、同僚を誘ってお酒でも飲みに行こう!

しかしオフィスに着くと同僚は忙しそう。「急に誘ったら悪いかな」と遠慮してしまい、最後まで誰にも声をかけられず……。ひとり家の最寄りの駅に着いて、一杯だけでもビールをと入ったお店も、なんと「ごめんなさい、今満席なんです」と断られてしまいました。

結局、立ち寄ったのはスーパーマーケット。食材を詰め込んだレジ袋を手に、トボトボと家路につく私。

せっかく夫と娘に時間をもらったのに、楽しく寄り道もできない自分がすごく情けなく思えて、漫画のように「はぁー」と大きなため息をつきながら家に入ろうとしたその時。

ふと見上げた空の夕焼けが、あまりにも綺麗に見えて、胸がぎゅっとなりました。

それは決して特別な色の夕焼けではなく、電柱や家の屋根に囲まれた狭い空から見える、ただただごく普通の夕焼け。でも本当に綺麗で、ぼーっと見つめてしまいました。

そして、単に「夕焼けがきれい」と感じただけなのに、寄り道できずに空回りした自分にも、不思議と「まぁ、いっか」と思えたのです。

また、昨日のこと。いつも通り「いらない、いらない」と準備した夕食のお皿を突き返す娘。「もーう!」とピリリとした口調で言いそうになった時、窓の向こうの空が目に入りました。

「ちょっとさ、お空が綺麗だから一緒に見よっか」と言うと、珍しく素直に「うん」と返事をしたので、抱っこをして、一緒にベランダへ。

月がのぼり、ほんのりとピンク色になりはじめた空を2人で見つめ、「きれいだねー」「お月さまが出ているねー」と言い合うと、また不思議と気持ちが軽くなりました。

そのあと娘が素直にご飯を食べてくれたわけでも、何か悩みごとが解決したわけでもないけれど。でも、スマートフォンのカメラロールに残った空の写真を見返しながら、「空を見上げているときのあの気持ち、覚えていたいな」と心から願うのでした。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

送料無料でお届け!暮らしに「余白」をくれるコーヒーマシン
たった1分でプロの味わいが楽しめる「DRIP POD」。お部屋になじむ美しいデザインも魅力です♩[SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】密着ドキュメンタリー公開中!
『hope』ブラウス、完成までの405日の歩みを追いかけました

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像