【スタッフコラム】今年のやりたいことリストの中で

お客様係 市原 お客様係 市原

気がつけば年の瀬を迎えて、2019年もあと少し。

今年は体感的に例年の2倍くらいの速度だったような、本当にあっという間に駆け抜けた1年でした。年初めに真っさらな気持ちで、今年やりたいことリストを考えていた自分の姿が、つい先日のように感じます。

その書き連ねたリストの中を振り返ると、手さえつけられずにいたものもありますが、今年初めて1年、細々と続けてこれたものがあります。

それは「ぬか漬け」生活。

それまでやってみたいなと思いつつ、ぬか床は毎日かきまぜなければいけないと聞くし、お手入れも難しそうという先入観もあり、一歩踏み出せずにいました。

 

やってみたら、意外とシンプル

始めるにあたって選んだのは「ぬか漬けセット」。容器と完成されたぬか床がセットになっているので、お家で野菜を入れてすぐに始められます。

ぬか床の大きさに合わせて野菜をカットし、塩もみをして、ぬか床に入れる、時間が経てば出来上がり。野菜の水分でぬか床がゆるくなってきたら、ぬかやお塩、乾物などを入れて調整します。

ネットであれこれ調べながら「これでいいのかな?本当にあっているのかな?」と思いながらのスタートでした。

はじめは私のやり方が間違っていて、ダメにしてしまったどうしようかと緊張していましたが、慣れてきたらいつもの料理のように、目分量で調整できるくらい、おおらかな気持ちで取り組めるようになりました。

今ではぬか床の蓋を開けた時のぬか床のゆるさや色加減、そういう表情をみるのもまた楽しい。

もっと早くはじめてみれば良かったと思うくらい、漬けること自体はそんなに難しいことはありませんでした。

 

いい塩梅は、まだまだ

▲お気に入りのぬか漬けはパプリカ

でも、ここからです。いい塩梅というのがなかなか難しい。

お店で食べる時のように、漬物として味がきまった!この味だというところまではまだまだ。

野菜や塩加減などでも素直に味の違いが出てくるうえに、大雑把な自分の性格も相まって、自分が納得できる味を掴むのはいつの日になることやら。

しかし、一人で自由研究を重ねているようで、その結果検証もまた、自分にとっては楽しい過程です。

シンプルだけど、ちょっと掴みきれない難しさを兼ね備えているところが、奥深くて面白い。続けられた理由なのかもしれません。

さらには野菜を入れるだけで、次の日には一品が完成するのも本当にありがたいところ。

これまで勝手に面倒かもしれない、難しいかもしれないと思っていたことでも、始めてみれば意外と簡単でシンプルなこともある。今回は完成されたぬか床セットから始めてみたように、完璧じゃなくてもいいから、ちょっと始めてみればいい。

大げさかもしれないけれど、そんなこともぬか漬けを通して学んだことでした。

初めてのことを大人になってからも、一つ一つ重ねながら、新しい世界を小さく知っていく。来年もそんな一年にできたらなと思います。

 


本日の編集部recommends!

水曜日はシチューの日
週の真ん中、献立で悩まないためのマイルール [SPONSORED]

ドラマの世界を詰め込んだプレミアムBOXとイラストTシャツ販売中!
劇中に登場するアイテムたちを商品化。ドラマの世界をお楽しみいただけます♩

【最新動画】わたしの好きな時間
センチメンタルな秋の夜長。癒しのチャイと秋色ネイルで心をほぐす

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像