【スタッフコラム】言葉がなくたって

編集スタッフ 奥村

このあいだ撮影のスタイリング用に、オフィスへ持って行った2匹のぬいぐるみ。

なにかに使えるかな、くらいの軽い気持ちでバッグに入れたのですが、いざ現場で取り出すと居合わせたスタッフに「懐かしい!」と好評で……

スタッフ青木(通称・よしべさん)に「来週の撮影にも使いたいので貸してほしい」とスカウトしてもらい、しばらく預けることに。

数週間後、よしべさんからの置き手紙とともに戻ってきたときの風景がこちら。なんだかすごくほのぼのした気持ちになりました。

この犬は通称「グルミット」で、くまのぬいぐるみは「テディ」。ご存知の方もいるでしょうか? クレイアニメ「ウォレスとグルミット」とコメディ映画「ミスタービーン」に出てくるキャラクターです。

▲お気に入りは「ウォレスとグルミット」の短編「チーズ・ホリデー」。チーズを食べに月に出かけるキュートなお話です

子供の頃からこの2作が大好きで繰り返しみていた私は、母に買ってもらったテディをいつも持ち歩いていました。

そんな思い入れもあって、どこかのタイミングで実家から連れてきたのか、いまも自宅にこの2匹が肩を並べています。

そういえば、昔からもうひとつ好きだったのがクレイアニメの「ピングー」でした。今はもう手元にないけれど、ヨチヨチ歩くネジ式のピングーのおもちゃも持っていたのを思い出します。

グルミットに、テディに、ピングー。作品ではどのキャラクターも言葉をしゃべらなくて、そもそも「ミスタービーン」と「ピングー」は作品自体が無声映画。

だからこそ幼い頃から眺めるだけで楽しくて、そこから伝わってくる言葉のないドラマを夢中で繰り返し見ていました。

出てくるキャラクターの表情や仕草だけで、じゅうぶんに感情が伝わってくること。言葉を使わない彼らの気持ちを想像するのも楽しくて、見るたびにちょっと印象が変わったりもする。すごく奥の深い作品だったんだなあと気づいたのは大人になってからです。

伝えることは、上手な言葉を使うこと。そう思ってついつい頭を硬くしがちな自分だけれど、それだけでもないんじゃない?と。グルミットを眺めていたら、なんだかそう思えたこの頃です。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像