【今日は、水玉の服を着た】03:脱いであらわに、ドットを足元に潜ませて

編集スタッフ 糸井

可愛らしい、おしゃれ、いろんなイメージに化けるドット柄。そんなドット柄のアイテムをメインに、コーデを組む特集を作りました。

教えてもらったのは、スタイリストの西森萌(にしもりめぐみ)さんです。

ふとした仕草であらわになる、色や柄って可愛いですよね。サンダルから覗くペディキュア、または靴を脱いだり、しゃがんだときにちらりと見える、足首あたりの靴下。そこにドット柄をあててみました。


足元に潜ませ、ドット柄の靴下


大振りのドット、黄色のくすみドット。靴下だと、より好みのドット柄を見つけられそうです、しかもお手頃。どんな色味であっても、デニムやチノパンから覗かせると素敵になるとのこと。

足首という、ほんのわずかな部分だからこそ、可愛らしいドット柄を選んでも◎のよう。長い丈のものはクシュっとしたりして。

今回はちょっと背伸びをしてヒールと合わせてみましたが、スリッポンやスニーカー、サンダルにもあうそうですよ。




Cordinated Item.1
柄同士って喧嘩しないの?な、ボーダートップス

「足元にドット柄があるのに、ボーダー? と思えて、喧嘩しません。こうすることで足元のドットの印象も馴染み、トップスのバランスがとれて、トーンが整います。意外と白黒のドット柄に、白黒ボーダーも好相性ですよ」

Cordinated Item.2
お出かけ感を匂わすエレガント・ヒール

「ご近所コーデから、ちょっとだけお出かけにするイメージで、エレガントさをいれるときにはヒールを。サンダルも◎。スニーカーにするとカジュアルに。気分によって選びましょう」


▲左から全て税抜、ホワイトのソックス ¥2,500、ブルーのソックス ¥2,600、ベージュに黄色いドットのもの ¥2,500、ブラックのドットソックス ¥2,600、すべてANTIPAST(アンティパスト)/ クープ・ドゥ・シャンピニオン 03-6415-5067

(つづく)

 

photo:tomoya uehara
styling:megumi nishimori


もくじ


西森 萌

大学卒業後、アパレルの販売員をへて、岡尾美代子氏に師事。2011年にフリーランスのスタイリストとして独立。雑誌や広告、カタログを中心に、インテリアや雑貨、ファッションなど幅広く活動中。


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像