【新発売】落ち着きを取り戻す、地に足がついた香り。自分に戻るためのスイッチが入るハンドクリームができました。

スタッフ 木下

こんにちは。
オリジナルコスメの開発を担当している木下です。

オリジナルブランドKURASHI&Trips PUBLISHINGから「シンボリックハンドクリーム」が新発売となります!

いいハンドクリームってなんだろう、に向き合った1年半。乾燥対策だけではなく、気分転換のスイッチが入るハンドクリームができました。ぜひ、ご紹介させてください。
商品ページはこちら

歩んだ時間と個性を感じる手。いたわって、大切にしたい。

さまざまなハンドクリームを使うことからスタートした開発ペースが、急にスローダウンしたのは3ヶ月が経ったころでした。

良いハンドクリームに必要な機能は見えてきたのに、要件を整理しきれない。行き詰まり、とうとうメンバーそれぞれで、手についてのエッセイを書くことにしました。

▲使ってみたハンドクリームの数々。ここにも収まりきらない量を試しました。

「自信のなさや不安を感じるとき、指先をいじる癖が。前向きにがんばるほどに、指先はぼろぼろに。バランス役を担う手をいたわってあげたい」

「顔は日焼け止めをつけてケアも丁寧なのに、手には何も。すっかり焼いてしまった。母の手とそっくりになったいま、よくぞここまで生きてきました!と、愛おしく、慈しんであげたいと感じる」

「子供が0歳だったころ。夫にいい香りがするハンドクリームが欲しいとせがんだことがある。アクセサリーもメイクも制限される子育て期。自分のためのハンドクリームに贅沢しても許されるかな、と思ったのかもしれない」

どのエッセイも、手をきれいに見せたい以上に、キズもシミもある手をいたわりたいという思いに溢れていました。

そうか!シンボリックハンドクリームは、自分をいたわっていると実感できるものにしよう。そう軸が定まると、必要なものと不要なものが、はっきり整理できました。

伸びがよくストレスなく使えることを優先度高く。美白や手がきれいに見えるファンデーション効果にはこだわらない。さっと使えるポンプタイプにして、腕までマッサージできるプッシュ量にしよう。いい香りで、気持ちまで癒されるものに。

優しく語りかけてくれるような佇まいにしたくて、ボトルは温かみのある色にしました。

 

ストレスなく使えるハンドクリームを。

シンボリックハンドクリームの1番の特徴は、すべるように塗れること。伸びのよさを実現するために、オイルベースにしています。

オイル、と聞くとベタつくのでは?と思いますが、浸透が早くさらりとした仕上がりです。受験生の娘は「すぐにペンが握れて、紙の資料に跡がつかない。」と感じたそう。ベタつきにくく、家事や仕事のあいまに使いやすいハンドクリームになりました。

不快な被膜感はなく、しっとりとヴェールに包まれているような心地よさ。保湿感が長続きするよう、何度も処方を見直してもらいました。夜と昼とで求められるしっとり感が違うから、手作業に支障がなく、かつ、しっかりとした保湿のバランスを取ることは難しい調整でした。

ベタつかず、保湿させる。両者の着地点は、納得のいく仕上がりになっています。

1日5回使っても3ヶ月ほど使える量。家族で使ってほしいハンドクリームです。

 

柔らかく匂い立つ、地に足がついた香り。凛とした印象に。

ハンドクリームを塗った瞬間、気持ちがゆるむように。よい香りにすることは、外せないポイントのひとつでした。

オリジナルコスメ開発に協力くださっているビューティーライターのAYANAさんに監修に入ってもらい、柑橘のみずみずしさと森の中を歩いているようなウッディさが感じられる、オリジナルの精油ブレンドを作ることにしました。

落ち着きや厚みがあっても、重い香りにはしたくないと、試行錯誤を繰り返します。

セージをキーポイントに、フローラルな甘さを抑えた、すっきりと凛とした印象を目指すことに。

ペッパーやクローブを加えることで、厚みが増し、ほのかに香るスパイシーさのその奥に、あたたかさも感じられるものになりました。

柑橘のみずみずしさと爽快なスパイシーさ。自分と向き合う時間に、落ち着きを取り戻してくれる、地に足がついた香りです。

仕事や就寝の邪魔をせず、ふわっとほのかに香るように、精油の配合量にも気を配りました。

 

自分に戻る時間のお供に。

今回、パッケージのイラストを描いてくださったのはイラストレーターの横山雄さん。「日常のなかで、ほんの少しの瞬間でも静かな気持ちになって、安らぎが訪れるようなさまを絵にあらわしました」とコメントを寄せてくださいました。

このコメントを受けて、寝る前の時間を少しだけ変えてみることに。それは、簡単なメモをとること。

よかったこと、反省すること、明日の目標みたいなもの…。それが終わるとハンドクリームを塗るのですが、ここで反省はおわりにします。

楽しいことを考えて、手を揉み合わせて、お疲れさまと呟くと、ゆっくり眠れるような気がします。

1分に満たない時間でも、心がほぐれる時間になりますように。シンボリックハンドクリームが、そんなよい瞬間に寄り添えたら。そう願って、お届けします。

 

▼商品ページはこちらから

▼読みもの「この手と一緒に」はこちらから

photo:芹澤信次(2枚目以外)、衛藤キヨコ(読みもの「この手と一緒に」)


本日の編集部recommends!

使い続けたいシャンプー
パサつかないって嬉しい。しっとりうるおう髪を取り戻すヘアケアアイテム【SPONSORED】

WINTER SALE
今すぐ使えるニットベストや、愛らしい織り模様のウールブランケットなどがお求めやすくなりました!

毎年大人気の「クリスマス限定・ギフトバッグ」が今年も!
自分自身へのご褒美はもちろん、プチプラで気軽に贈りやすいものまでぜんぶで10種類ご用意しました♪

【動画】新番組|しあわせな朝食ダイアリー
今日がちょっぴりいい日になる朝ごはん。『しあわせな朝食ダイアリー』

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像