【店長コラム】進級や進学の「春」。親にとってもプレッシャーの季節?

店長 佐藤

diary_photo_160205_1

 

進級や進学が近づくと感じる正体不明の焦り!?

「うちの子は周りの子と比べて大丈夫かな?」という不安や焦りの気持ちが、心の奥のほうからヒョッコリと顔を出すことがあります。

そういえば、毎年本格的な春が近づくこのくらいの時期になると焦っちゃうことが多いかもと。

進級や進学のタイミングでもある「春」って、きっと親としても成長を感じられる喜びとともに、プレッシャーを感じる季節でもあるのかもしれないです。

保育園に通う我が家の息子も、今年の4月からいよいよ年長さんになります。

「1歳のときからお世話になった保育園とも、あと一年でお別れか」なんて親のほうが寂しくなってしまったり……

「来年の4月からは小学生。ランドセル背負って自分で学校まで歩いていけるんだろうか。あぁ、自転車かっとばしての送り迎えももうあとわずかなんだなぁ。学校のクラスのみんなにはついていけるかな」

考えはじめたら、次から次へと心配な材料が見つかってしまうことも。

 

比べてしまいやすいタイミングなのかもしれない。

進級や進学が視野に入りはじめると、今まで毎日をともにしてきた同じクラスのお友達が「あれもできるんだ、これもできるんだ」ということが親のほうとしても急に気になり始めたりします。

「え?あの子はもう読み書きがスラスラできるんだー」

「へえ、ああいうシーンでちゃんとほかのお友達の話を聴いたりできるんだね」とびっくりしたり。

平常運転のときは子どもによって成長スピードはそれぞれ、子どもの個性も様々と分かっているつもりなのに「さあ、4月からみんなで年長さん」「来年からみんな小学生」という区切りを意識しはじめた途端に、そのスピードや個性の差が気になってしまうというのは不思議なことだなぁと自分でも思います(汗)

 

横軸ではなく、縦軸で。

diary_photo_160215

書籍だったのかウェブメディアで読んだのか覚えていないのですが”子どもを横軸ではなく、縦軸で見つめてあげてください”という一文が目にとまり、iPhoneのメモに残していました。

”横軸”つまり周りの子と比べて成長をはかるのではなく、”縦軸”その子自身のこれまで、例えば先月までどうだったか、半年前・一年前はどうだったか?と比べて成長を心から喜んであげるようにという意味でした。

「たしかに!」

焦ったり不安になったりすると、そういうシンプルで大切なことをすぐに忘れちゃうんだよなぁと、ひとり心のなかで唸りました。

周りの子にはできて、まだ息子にはなかなかうまくできないことがあったとしても、半年くらい前の彼自身と比べればできるようになったこと・理解できるようになったことは本当にたくさん!

そのことを心から喜んであげなくっちゃと思いました。きっと、進級しても大丈夫、進学しても大丈夫と。

引っ越しなど大きめの予定がない我が家の新生活は、あと1ヶ月半ほどで息子が年長にあがることからスタートします。小学生までの残り少ない保育園生活も大切に過ごしたいです。

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像