【クラシコムジャーナル】『オズマガジン』編集長の古川誠さんとの対談、後編も公開されています。

編集スタッフ 津田

ASK66931

生きていくのは大変だから、誰も傷つかない発信をしたい。

クラシコムのコーポレートメディア「クラシコムジャーナル」の企画で、『オズマガジン』(スターツ出版)編集長の古川誠さんと、当店店長の佐藤が対談しました。

昨日ご紹介した前編につづき、古川さんには「お付き合い」というテーマでお話を伺っています。

ビジネスも、メディアづくりも、きっと「人」と「人」との繋がりや関係性があってこそ育つものなのではないかと考えたことから、本テーマを選びました。

ASK68991

後編では、両者の「お客様」である読者の方々と、クライアントや取引相手などの外部の方とのお付き合いについて、対談しました。

「普通に暮らしていても、いつも人を傷つけているのではないか?と考えています」と、古川さん。

だからこそ、編集長としては、自分たちの媒体でできるだけ人を傷つけないようにということを、日々考えているのだとか。

「『オズマガジン』に集まっているのは、週末を楽しく過ごすための情報です。だからこそそれによって誰かが傷つくことがないかということを、一番周到にチェックするようにしています」と、古川さんは言います。

たとえば、何かを断定するような言い回しや言い切りをなるべくしないようにしているそう。そのほかにも、びっくりマーク(!)を使ったり、煽ったりするような表現も避けているとのこと。

b_ASK7196

このお話を受けて「表現方法は違うかもしれないけれど、当店の編集方針とも共感するところがあると感じた」と店長佐藤。

そのほか『オズマガジン』の巻頭にある古川さんのメッセージに込められている思いや、取材でご一緒する方々とのコミュニケーションで工夫していることなど、話題は多岐に渡りました。

ぜひお読みいただければ、うれしく思います。

 

記事はこちらから

『オズマガジン』編集長×「北欧、暮らしの道具店」店長対談 後編

クラシコムジャーナルとは

「クラシコムジャーナル」という新しいメディアはじめます

 【写真】小倉亜沙子 

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】1時間あったら、なにをする?
いまこの瞬間に集中するから気づけること。日常から少し離れた非現実時間をつくる(Chigaya Bakeshop・仲山ちがやさん)

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像