【バイヤーのコラム】よっしゃ!と腕まくりしたら、まずやること

商品プランナー 加藤

小さいころからのある習慣

仕事や家事など、なにかに取り掛かるとき、みなさんは、なにから手をつけますか。

私は、掃除からはじめることが多いんです。しかも、必要以上に。

これが小さい頃から変わらないクセのようなもので、たとえばテスト勉強するぞとなったとき、まずは部屋の掃除からはじめていました。

勉強ができる程度にデスクの上を整理すればいいものを、床の上を何もない状態にしたり、棚の本を整頓したり。とにかく、目に見えるすべてをととのえてからでないと取りかかれない。

なんだったら、引き出しの中まで綺麗にしたこともあるような…大掃除かな?と思うほど熱心になり、テスト勉強に取りかかるのが夜遅くなる、なんて本末転倒なときもありました。

 

本題の前に時間をかけてしまう

▲見た目重視のノートが増殖中

いまは、さすがに部屋全体の掃除はしなくなりましたが、前準備に時間をかける習慣は抜けていません。

たとえば、仕事で新しい案件に取り組むとき。普段は見て見ぬフリな、デスクやパソコンのすみっこのホコリをぬぐったり、急ぎでないメールの返信を片っ端から返したりしているわけです。

早く本題に取り掛かりなさいよ、という自己ツッコミをしつつも、いそいそと気についたことのクリーン作業にいそしんでしまいます。

掃除以外だと、家計のこととか、メモに書き出して思いを巡らせたいときに、ノートとペンを新調することからはじめます。

これがまた、見た目にやたらこだわっちゃって、時間がかかります。いろんな文房具屋さんでうーむと悩んでしまい、なかなか決められないんですよね。

こういうの、なんというのでしょうか。形から入るタイプ?(とも違うような…)

 

無意識にしていた気持ちのコントロール

この習慣っていったいなんなのだろうと考えたのですが、目に留まる景色をととのえることが、気持ちの混沌を整理する感覚に繋がっているのかも、と思い当たりました。

掃除したり、持ち物の見た目を変えるのは、やらねば!とエンジンがかかった時、ざわついた気持ちを鎮めるための、私なりの小さな儀式なのかもしれません。

そしてこの儀式を終えると、ワクワクできる自分がいます。

かつてテストが目前に迫ったときも、いま新しい仕事を前にしたときも、目の前が整うとすごく清々しく取り組める。まっしろな画用紙に、めいっぱい絵を描けるいさぎよさにどこか似た感覚です。

そんなことに時間をかけないで、早く取りかかれたらいいのに、と思っていた、一見遠回りにも思える前準備でしたが、ある種のプレッシャーにポジティブに向きあうための、私の大切な準備運動なんだと思います。

ちなみに不思議なのは、取り組み出してしまえば、混沌状態におちいっても平気なこと。

仕事がピークに入ると、机の上がとっちらかってることがほとんどですし、見た目にこだわったはずのペンも、気づけばいつのまにか別のペンを握りしめてる始末。

とにかく始める時だけ、の習慣なんですよね〜。ほんとうは普段からととのえておきたいな。

…と、やや雑多になってきたデスクで、このコラムを書きました(とほほ)


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像