【新商品】作家さんが一つひとつ吹いて作った、思わず目を引くガラス花器の登場です。

バイヤー 森下 バイヤー 森下

こんにちは! バイヤーの森下です。

気づけばもうすぐ2月。

まだまだ寒い日が続いていてもお花屋さんに行ってミモザなど春らしい花を見ると、より春が待ち遠しいなと思う今日この頃です。

本日ご紹介するのは、作家さんが一つひとつ宙吹きで作り上げるガラスアイテムブランドTOUMEI(トウメイ)の花器です。

思わず手に取って眺めてしまう、とっても素敵な花器なんですよ〜

 

花器としても、雑貨としても迎えたくなる一点もの

初めてこのTOUMEIの花器を見たとき、あまりにも素敵で思わず手にとってじーっと見つめてしまいました。

小ぶりだけどどこか堂々としているシンプルなデザイン。太陽の光があたっても、影の中でもきれいに放つ色味。

ただそこにちょこんと佇んでいるだけなのに、どの角度からみても深みを感じるその姿を見て「まだまだ愛でたい!」と虜になりました。

いざ花器として使うために水を入れれば、ハリのある美しいフォルムがより際立つ……!

生花でもドライフラワーでも、何を飾っても素敵な空気にしてくれるこの花器を自分の家に迎え入れたいと思ったと同時に、当店でも紹介したい!と強く思ったのを今でも忘れません。

TOUMEIを立ち上げた作家さんである、高橋漠さんと和田朋子さんにお願いして、約半年かけて作っていただいたんです。

 

気軽に置けて、どんなインテリアにも馴染むサイズと色

今回ご紹介するのはHill(ヒル)とchimney(チムニー)の2つの形。

すでにお持ちの花器と合わせても馴染むような色をと思い、グレー、ブルーグリーン、オリーブの3色を選びました。

Hillはどんなお花も飾りやすく、初めて花器を持つ人にもおすすめです。

大きすぎないサイズ感なので、少ない本数でも十分に楽しめるのが個人的に嬉しいです。

窓際やベッドサイドなど、ちょっとしたスペースに飾ると、その一角が洗練された雰囲気になりますよ。

chimneyはその名の通り、煙突のような形をしています。あまり他では見かけない形にも特別感を感じますよね。

ずっとリビングに飾っていたお花を、一部茎を切って短めにして改めて玄関に飾る、なんてことができる懐が広いところにも愛着が湧きます。

道端で積んだ小さなお花でも、しっかり素敵な空間にしてくれるのはこのTOUMEIの花器だからこそ。

どちらのサイズもしっかり重みがあるから倒れにくく、頼り甲斐のある花器です。

みなさんのお気に入りのものを選んで、家に迎えてもらえたら嬉しいです♪

 



本日の編集部recommends!

5秒で変わる?スキンケア
そばかすだって活かしたい。よしいちひろさんと考える、毎日のスキンケア[SPONSORED]

お家見直しアイテム集めました!
インテリアに馴染むおしゃれな収納アイテムなど、たくさん揃ってます!

【お知らせ】まもなく終了です!
期間限定!LINEスタンプを無料プレゼント中です。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像