【新商品】春のアウターの新たな選択肢。着心地ゆったりなsi-si-si comfortのデニムジャケットの登場です!

バイヤー 森下

こんにちは! バイヤーの森下です。

本日ご紹介するのは、si-si-si comfort(スースースーコンフォート)のやわらかデニムジャケットです。

実はこのジャケット、当店のバイヤー竹内が春・秋など季節の変わり目になると、いつもアウターとして着ているもの。

このジャケットを使ったスタイリング写真を当店で公開すると、「どこのブランドのものですか?」「今後発売する予定はありますか?」と、多くのお客さまからお問い合わせがあったアイテムなんです。

だからこそ、本日発売できるのをとても楽しみにしていました! わたし・森下もずっと気になっていてたので、この春に迎え入れようと計画中です♪


 

驚くほどゆったりな着心地と、女性らしく着こなせるデザインが魅力

このジャケットの一番の魅力は、デニム生地とは思えないくらいとにかく柔らかいところ。生地が柔らかいためジャケット本体そのものも軽く感じます。

身幅も程よくあるので、厚めのカットソーやカーディガンを着ていてもゆったり羽織れます。

さらに嬉しいのは、肩まわりを動かしやすいラグランスリーブ。思わず両腕を上にのびー!としたくなるくらい動かしやすい作りなんです。

自転車に乗ったり、お子さんを抱っこしたりしても窮屈感はあまり感じないですよ。

一般的なデニムジャケットは「生地が硬くて着るのが大変」・「肩が凝りそう」・「着心地が窮屈そう」というイメージでしたが、その固定概念を覆されるほど着心地がよかったんです!

落ち着いたインディゴの色味なので、カジュアルに見えすぎず大人っぽく着こなせます。

個人的には、ボタンがポンポンポン!と並んでいるのもお気に入り♪

春のアウターと言えばトレンチコートしかなかった私にとって、ショート丈のこのデニムジャケットは新たなワードローブになりそうです。

商品ページではさらに詳しく説明しているので、ぜひ見てみてくださいね。

 

今回ご用意したのは2サイズ!

今回ご用意したのは36・38の2サイズ展開。

着丈自体は2センチ差と大きな変化はないですが、全体の身幅や肩周りなどが少しずつ違ってきます。

着用レビューでは身長別にスタッフ3名が着てみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

* * * * *

春ならワンピースの上に羽織ったり、ちょっと肌寒くなる秋には薄手のタートルネックと合わせたり。

ストールやショールなんかと合わせたら冬でも出かけられます。

流行に流されないスタンダードな一着として、長く楽しんでいただけたら嬉しいです。

photo:鍵岡龍門(13枚目以外)
styling:樽山リナ
hair&make:小林亜珠(LIM)
model:仲程カンナ(jungle)

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所(jungle)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像