【かごと楽しむ冬支度】第1話:大好きなかごに、もっと居場所を。インテリアに取り入れるヒント、聞きました。

ライター 藤沢あかり

暖かなマフラーに手袋、ふかふかの毛布に湯たんぽ。

暮らしの冬支度を始めたなら、インテリアにも季節らしさを添えてみませんか。

冬を楽しむインテリアの相棒に、わたしたちが注目したのは、「かご」。用途も決めずについ買ってしまう、どんどん増えてしまう。そんな魅力のとりこになっている人も多いのではないでしょうか。

かごを楽しむのにルールはなし。でも、使い方が自由だからこそ、難しいと感じる一面も。新しい洋服を買う時に、「何にでも合わせられますよ」と言われるほどに悩んでしまうのに、ちょっと似ています。

そこで、インテリアスタイリストの岩佐知布由(いわさ ちふゆ)さんに、具体的な使い方や選び方を教わりながら、冬らしいかごの楽しみを教えてもらうことに。

1話目では、かごの形や素材が生きる使い方をご紹介します。ちょっとしたコツをおさえるだけで、かごとの暮らしはぐんと魅力を増すようです。

 

使って便利、見て美しい、それが「かご」

「かごは大好きでつい増えてしまいます。でも、いつも同じような使い方しかできなくて」

スタッフから飛び出したのは、こんなお悩みでした。

岩佐さん:
「わたしもかごは大好きです。世界中で作られていて、それぞれにプリミティブな味わいがあっておもしろいですよね。

もともとは必要に迫られて、木や竹、草などの身近な自然素材を使って編んだのが始まりだからでしょうか。道具としての素朴さ、ひとつひとつ異なる編み目の味わいなど、手仕事としての魅力があります。なんでもやさしく受け止めてくれるのも、かごの良さだと思います」

▲両手付きのかごは、バングラデシュのもの。キッチンの脇でスタンバイしている様子にまで味わいが。

岩佐さん:
「なにより、かごは『道具』としての便利さがあります。さらに美しさゆえ、使わないときのたたずまいも楽しめますよね」

 

タオルのような布ものは、柔らかい素材のかごに

岩佐:
「かごといえば、定番はやっぱり収納の用途でしょうか。水まわりでタオルやマットなどの布ものを入れるときには、シーグラスのような柔らかい素材のかごがおすすめです。繊維のひっかかりが少なく、快適に使えます」

この場合、同じものを2個並べて使うのも、すっきり見せるポイントだそうです。

水草を使ったかごは、高さを生かしてこんなふうにスキンケアを整理しても。高さのおかげで、ラベルの生活感をほどよく目隠ししてくれます。

トイレットペーパーのスペアやサニタリー用品などを忍ばせてトイレの足元に置いておけば、来客の際にも喜ばれそうです。

 

適材適所で、かごの良さがさらにアップ

かごは入れるものも自由。だからこそ、サイズに合わせて、フィットするものを見極めるという楽しさも備えています。

たとえばこちらのかごバッグは、冷蔵庫とシェルフの隙間にぴったり。

▲中には洗剤のスプレーボトルやダスターを。高さがあるので、にぎやかなパッケージの日用品もすっきり。

岩佐さん:
「奥行きや幅の狭いものは、省スペースに収納ができて便利です。

さっと取り出したいけれど、見せておくのにはちょっと……というものは、オープンタイプのかごがおすすめ。掃除用具は、まさにそんなアイテムだと思います」

 

美しい編み目をフレームに見立てて

働きもののかごは、使い方次第でディスプレイにも。

岩佐さん:
「かごのトレイを使って、壁面のアレンジにしてみました。

ざっくりとした編み目を生かして、そこにクリスマスらしいグリーンを添えています」

▲グリーンは軽いので、ワイヤーで数カ所軽く留めるだけでOK。

これだけでも、12月の気分が高まってきませんか? クリスマスが過ぎたらお正月のアレンジに変えても素敵です。

岩佐さん:
「凝った編み目なら、かごだけ飾っても素敵なディスプレイになりますよ。ピン一本で留められるので、額やポスターよりも気軽に楽しめると思います」

岩佐さん:
「こちらは、かごトレイを額縁のように見立てて、ディスプレイのステージにしてみました。いつも目にしておきたい、お気に入りのものってありますよね。

美しい表紙の本、小物や石、ドライフラワーなど、飾りたいものをフレーム内に収めると、まとまりがでます」

なんだか、少しずつかごの可能性が広がってきたのを感じませんか?

次週お届けする2話目では、キッチンやダイニングでのかごの使い方をご紹介します。

(つづく)

【写真】濱津和貴


もくじ

第1話(12月9日)
大好きなかごに、もっと居場所を。インテリアに取り入れるヒント、聞きました。

第2話(12月16日)
キッチンや食卓に、ぬくもりプラスのかご使い

第3話(12月23日)
リビングや玄関、デスクまわり。いつもの場所も、かごを添えたらこんなふう

profile_futura_lineblack

岩佐 知布由

インテリアスタイリスト。インテリアデザインを学んだのち、会社員やアパレル販売等を経て、フリーのインテリアスタイリストに師事。2018年に独立し、雑誌、広告、カタログなどでインテリアや雑貨、暮らしに関わること全般のスタイリングや、ショップのディスプレイ、住宅などの空間コーディネートを行う。

ライター 藤沢あかり

編集者、ライター。大学卒業後、文房具や雑貨の商品企画を経て、雑貨・インテリア誌の編集者に。出産を機にフリーとなり、現在はインテリアや雑貨、子育てや食など暮らしまわりの記事やインタビューを中心に編集・執筆を手がける。


本日の編集部recommends!

在宅ワークのコツ
集中を保つためにどうしてる? スタッフ2名の「リモート事情」[SPONSORED]

送料無料キャンペーン中!
当店オリジナルリップカラーをご購入いただくと送料が無料になるキャンペーン中です!

【最新動画】あそびに行きたい家
模様替えはトライ&エラー。工夫を楽しむ暮らし(編集スタッフ・小林宅)

【特報】映画「青葉家のテーブル」2021年春公開!
映像初公開&出演者のみなさんからメッセージが届きました。

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像