【スタッフコラム】スイカのおばけになっていた

編集スタッフ 澁谷

「When I see the watermelon, I remember you.」

台湾に住む友人から、泣き笑いしている絵文字と共に、このメッセージがポッと送られてきました。きっと口調は「スイカを見るとあんたのことを思い出すよ。」そんな感じだと思います。

このメッセージの送り主は、数年前に台湾へひとり旅をしたときの宿泊先のホストで、自分より二回りくらい年上の女性でした。当時、計画もろくになくやってきて、おまけにカタコトの英語しか話せない私を、彼女は面白がって迎え入れてくれて、宿泊している間いろいろなところへ案内してくれました。

滞在中、彼女と朝ごはんを食べに市場へ行きました。その市場には果物が豊富にあって、日本では季節外れのスイカや梨が所狭しと並んでいました。食べ物の中で何よりもスイカが大好きな私は、少ない英語の語彙を使って、季節を超えてスイカを食べられる喜びを彼女に伝えようとしたのを覚えています。

だからでしょうか、すっかりそのイメージが残って、数年経った今、スイカを見た彼女の元へおばけのように私が現れたのです。

彼女のことを友人と呼ぶには親しすぎるかもしれないけれど、簡単には会えなくなってしまった今このメッセージが嬉しくて、図々しくもそう呼んでも良いのかもと思いました。

考えてみれば自分もそういう風にふと誰かのことを思い出して、クスッと元気付けられていることってあったなと気づきました。自分にとっては取るに足らないことが、案外誰かにとって心がゆるまる瞬間をつくるきっかけになっているのかもしれません。

1人でいる時間も増えたこの頃、日常に隠れていてふと笑わせてくれる愉快なおばけのような、そんな存在を大切にしていきたいと思います。


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像