【着用レビュー特大号】7名のスタッフが「ブラックフォーマル」を試着しました

編集スタッフ 小林

当店オリジナル「ブラックフォーマル」は着心地の良さと、見映えの美しさを両立した、とっておきの自信作。

ワンピース(全4サイズ)とジャケット(フリーサイズ)をご用意しました。ワンピースのサイズは、それぞれ以下の身長が目安です。

Sサイズ 154cm以下 (7号)
Mサイズ   155〜164cm (9号)
Lサイズ 155〜164cm (11号)※Mサイズと丈が同じ、身幅が+3cm
Tサイズ 165cm以上(9号トール)※Mサイズと身幅が同じ、丈が+5cm

そうそう何度も買うものではないからこそ、検討は慎重にならざるを得ないフォーマルウェア。

そこで今回は体型の異なるスタッフ7名に着用してもらい、買うならどのサイズにするかをインタビューした「特大号」でお届けします。

また末尾には「もしジャケットを私服で着回すなら?」といった内容で番外編もご用意しました。着用感など、ぜひご参考になさってくださいね。

 


– 買うなら Sサイズ派 –


 

01. デザイナー 波々伯部(身長149cm)

▼Sサイズとジャケットを着用

波々伯部:
「身長149cmの私がもし買うなら、ワンピースはSサイズを選びます。

今家にあるものは、10年前くらいに購入したもの。当時はジャストサイズである5号のものを購入しました。

とはいえ今の年齢で買うとなると、先々の体型の変化や、子どものお世話などのことも考えてしまうので、動きやすくゆったり着られるのが理想です。なのでこの7号相当のSサイズは、ちょうど良いかなと。

着丈や袖丈も長すぎることなく、ノンストレスで着られます。むしろこの丈だと、座ったときも安心感があってよかったです」

▼Sサイズを着用

「ただしフリーサイズのジャケットについては、袖をまくって着た方が全体のバランスがとれそうです。

これは袖口には裏地がついていないので、気兼ねなく袖を捲ることができました」

▲袖を伸ばした状態だと手の甲は全て隠れる長さでした

 

 

02. 商品プランナー 中居(身長153cm)

▼Sサイズとジャケットを着用

中居:
「私、これとっても欲しい。絶対買います!

そして買うなら、Sサイズを選びます。私は153cmなのですが、一瞬だけ、これからのことを考えるとあえて大きめのMサイズを選ぶのもいいかも……?と心が揺れました。けれど、やはり丈や身幅などが体型に合っていて、綺麗に見えるのはSサイズ。

それにSサイズも十分身幅がゆったりで、着心地も楽ちん。特に心配なく着られそうです」

▼Sサイズ着用

「比較対象としてMサイズを着てみると、もっと身幅がゆったり。さらに着丈も、より長くなります。

決して着られないサイズ感ではないものの、やはり全体的に大きいからか、体に対して黒色の占める面積が大きく、ちょっと重たく見えてしまうかも……と心配に。

あくまで好みによるかなと思うのですが、私はSサイズを選びます」

▼Mサイズ着用

「ちなみに自宅には10年前に購入したものがあるのですが、久々にクローゼットから出して見てみたら丈が短すぎるデザインで、もう今となっては着られません(泣)

これなら形もデザインもシンプルだし、これからの10年、心配することなく愛用できそうです」

「フリーサイズのジャケットは、襟のデザインがとても素敵!

柔らかく肩に沿う落ち感があるので、ワンサイズですが、着られてる感じはしませんでした。

もしかすると人によっては若干大きめに感じるかもしれませんが、個人的には、むしろそこは結構嬉しいポイント。お腹や腰をふわっとカバーしてくれるので、むしろ安心感があります。冬場など寒い日の防寒にも良さそう。

私の場合、パタパタと作業などが必要なときだけは袖口を折って、式などのかしこまった場では折らずに着用すると思います」

▲袖口をひと折りした状態でこの長さです

 


– 買うなら Mサイズ派 –


 

01. 編集スタッフ 青木(身長156cm)

▼Mサイズとジャケット着用

青木:
「身長156cmの私はMサイズとLサイズを着比べました。どちらも着丈は同じなのですが、身幅があるLの方が着心地はゆったり、Mはジャストサイズ、という感じです。

とはいえMサイズでも着心地に窮屈さは感じません。

身体のラインが出ることはなく、むしろシュッとして見える気がしたので、私が買うならMサイズを選びたいです」

▼Mサイズ着用

▲Mサイズでも身体のラインを拾いません

▲座るとこのような丈感です

「また私の場合、Lサイズを着ると身幅というよりも、ネックラインが若干大きいように感じました。あまりデコルテを出すのが得意ではないので、その点も含めてMサイズの方が好みです。

ただゆったりな分、立ち座りの動作や、動き回る場面でも安心感があるのはLサイズ。
パッと見た印象ではさほど違いがあるように感じないので、あとはどんなスタイルが好みか、それ次第だなと思います」

▼Lサイズ着用

▲作業時など、ワンピースの袖はボタンを外さずそのまま折ることができます

「私、実はちゃんとしたフォーマル服を持っていないんです。

だからこうして慣れない洋服を着るとずっとソワソワしてしまいますし、実際に何を選んだらいいのかもよく分からない。

けれどこのジャケットはとても着心地がよく、普段着のような軽やかさ。ゆったりとしたドルマンスリーブで、親しみやすい形だなぁと思いました。

袖をひと折りしようか悩むものの、このままでも特に不便はなさそうです」

 

02. 店長 佐藤(身長160cm)

▼Mサイズとジャケット着用

佐藤:
「私の場合、Mサイズがぴったり。一番きれいに着こなせるサイズ感と感じますし、ワンピースの着丈や裾からの足の出かたもソワソワせず安心感もあります。

程よいゆとりがあり動きやすさも感じられるので、さらに身幅をとってつくってあるLサイズではなくMサイズがちょうど良さそうです。

それにしても、見た目以上に生地がとっても軽い! こんなにもしっかりと、丈の長さがあるのに快適な着心地です」

▼Mサイズ着用

「今回の開発は実の母にも試着してもらったり、スタッフのお母様にも試着していただいたりして、細かなシルエットやラインを何度も調整しました。

今の自分にしっくりくるものでありながら、これから10年先の自分や、私の母世代など、幅広い年代に似合うものを目指したつもりです」

▲ジャケットのポケットは飾りです

「例えば、ワンピースにはあるのですが、ジャケットにはポケットを付けませんでした。型崩れの原因となるからです。

とはいえ胴体部分に全く何も無いと、全体が間延びして見えてしまう。そこで開発チームで話し合い、デザインとして「飾りポケット」をつけています。

ついつい忘れてこのポケットを使いたくなってしまうけれど、これがあるとないでは、大違い!

開発時にこだわった点は他にも多々ありますが、そうした細かな点まで一つひとつ、計算して作っています」

「周りのスタッフの話を聞いていても、ブラックフォーマルは大切な日の装いだけれど、必要な場面を目前に、焦ってデパートに駆け込んで買うことが多いもの。実際に、私の場合も同じでした。

けれど、しゃんとした気持ちで、愛着を持って着られるものがクローゼットにあったら。

そんな想いから開発したものです。このブラックフォーマルが皆様にも愛される一着となったなら、とても嬉しいです」

 

 


– 買うなら Lサイズ派 –


 

01. 商品プランナー 市川(身長156cm)

▼Lサイズとジャケット着用

市川:
「156cmの私がMとLの2サイズを着比べたところ、Lサイズを購入したいなと思いました。

どちらも問題なく着ることができたものの、Mサイズはフィット感が強め。

お腹周りは特に気にならないのですが、肩周りがきゅっとしています」

▼Mサイズ着用

「おそらく冬場はインナーを仕込むでしょうし、正座することや子供の抱っこなどを考えるとMサイズは若干心配。

そうそう買い替えもしないものなので、ゆったりとしたLサイズの方が安心できそうです」

▼Lサイズ着用

▲Lサイズは身幅がゆったり

「私が今持っているものは8年前に買ったもの。8年でだいぶ体型や好みが変わったので、もう着ることはないかなと思います。

だから今度買うものはできるだけ長く着られるものを選びたいと思っていたのですが、これはまさに理想。

ほんのりと伸びる生地なので、しゃがむ動作もなんなくできましたよ」

▲Lサイズで正座のシュミレーションも◎

 

01. 編集スタッフ 齋藤(身長161cm)

▼Lサイズとジャケット着用

齋藤:
「161cmの私も、MとLの2サイズを着比べてみました。正直なところ見た目にさほど差はなく、着心地は若干Lの方がゆったりしているかな?という印象。

私はわりと肩幅があり手が長いタイプ。加えて体型が変わることを視野に入れて、長く着るなら身幅が大きいLサイズの方が良さそうだなと思いました」

▼Mサイズ着用

▼Lサイズ着用

「ワンピースは袖の部分のデザインがとても可愛いですね。着丈もふくらはぎが隠れて、足の一番細いところだけが出るので嬉しい。

フォーマル服は夏と冬用を持っているのですが、着心地や丈感、これで大丈夫なのかな……と気にしつつ着用していました。

セットアップで着られるのも嬉しく、こうして装いに安心感を持てるのはどんなシーンでもありがたいなあと思います」

 

 


– 買うなら Tサイズ派 –


 

01. スタッフ 木下(身長169cm)

▼Tサイズとジャケット着用

木下:
「169cmの私の場合、買うならTサイズを購入します。

昔一式揃えたものが今でも活躍しているのですが、それにしてもこのデザインがとても素敵で、セットアップで欲しくなってしまいますね。

ワンピースは丈もちょうどよく、気になる足のラインをうまく隠してくれる長さで嬉しいです」

▼Tサイズ着用

「特にお気に入りなのはジャケット。形がとても美しく、上品!

デコルテや顔まわりをきれいに見せてくれる、繊細なパターンだなと感じました。

着丈もちょうどよく、軽いので肩こりもしなさそう。これなら私服でも着まわせそうですね」

 

番外編:ジャケットを私服で着回すなら?

木下:
「柄のあるブラウスや、シャツなどと合わせて。ネックラインが素敵なので、インナーの形も気にせずに着まわせそうです。

袖はひと折りして抜けを出しつつ、アクセサリーを見せると素敵かも」

 

佐藤:
「サロペットの上からさらっと羽織って、カジュアルにも着まわせそうです。

足元がスニーカーの日でも、大人っぽくまとめてくれる気がします」

波々伯部:
「Tシャツや、デニムにさらりと合わせて着たいです。

襟が後ろにかけて立体的に立ち上がるデザインなので、クルーネックのトップスとも相性が良さそう」

 

 

photo:清水奈緒(1枚目のみ)


本日の編集部recommends!

お水で変わる暮らし
家族みんな使いやすく心軽やか。ボトル保管要らずでスリムなウォーターサーバーを迎えたら【SPONSORED】

これからの季節にピッタリなガラスのアイテムを集めました。
毎日使いたくなるワイングラスや、デザートにもピッタリな器など、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Buyer's selection|グリーンのある暮らし
可愛らしいじょうろや、植木鉢など、気軽にグリーンを楽しめるアイテムを集めました。

【動画】あそびに行きたい家
家事参加のハードルを下げる。ストレスを感じない住まいづくりとは?(家事のしやすい家・水上さん宅)

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像